新テニスの王子様 第5話 勝者そして敗者 感想

 新テニスのアニメは青学メンバー中心でやりたいからか、他をカットしてきますね。青学以外で出番があるのは金太郎と跡部ぐらいなんじゃないかと思ってしまいます。これ以降青学メンバーの出番よりも他中学メンバーの方が出番が多かった気がするので、最初の内に青学メンバーを大量に出しておこうと思ってこうなったのでしょうか。

 最初に越前と徳川、金太郎と鬼が打ち合っていて、越前のドライブBを平然と返すと、主人公の基本技の一つだというのに、全国レベルになると普通に返されましたし、高校生も普通に返してきますか。
 鬼と金太郎の試合は鬼は大車輪山嵐を普通に返し、金太郎は飛び跳ねながらテニスをすると、この程度の動きでは出鱈目と呼べるのだろうかと思ってしまう辺り、原作の金太郎の動きは狂っていたのだと解ります。後ろに行ってるボールを追い越し、壁を蹴って加速してから打ち返してましたからね。今週程度の飛び跳ねは向日でもやりそうなレベルでした。

 下位高校生は鬼のラケットが十字でない事に驚き、フルガットのブラックジャックナイフは両手持っていかれると、こんなセリフが出るのだから昔誰かの両手首が完全に潰れたんじゃないかと思ってしまいます。合宿に来たら手首粉砕されるとか溜まったもんじゃなさそうです。しかし、これがテニスプレイヤーと戦うということであった。

 前回はカットされていたCOOLドライブの審判台を蹴って上に上がる所をやっていたのが良かったです。これだけで何がどうイカれているのかが解りますね。その後に打ち返そうとしても顔面狙いもやっていたのが良かったです。しかし、打ち返そうとしたら顔面にボールが飛んでくるとか、主人公の技とは思えませんね。完全にKO狙いの技ですよ。

 カメラで見ている監督は鬼と徳川は本気を出していないと言い、場面が中学生同士の潰し合いに変更と、幸村対真田戦をカットしたのは正気なのか疑ってしまいました。五感奪った挙句ボールを当ててテニスを楽しもうとする幸村が物凄く面白かったというのに、どうしてカットしたのでしょうかね。テニス協会から何か言われたのだろうかと勝手に思ってしまいますよ。真田は黒オーラ覚醒もありましたけど、ここまでカットすると次に黒オーラを出すときはいきなり黒オーラを出すことになりそうだと思ってしまいます。まあ、1クールならそこまでいくことはなさそうですが。

 石田銀戦も普通に小春が飛ばされている一場面だけになっていたのが残念でした。しかし、ここで小春戦をこうカットするのなら、財前とかは出てこないのでしょうかね。まあ、彼等は出てきても出番はあまり無かったので、アニメでは不要だと思ったのでしょうか。
 青学メンバーは越前を探していて、乾が腹痛で棄権すると、1話と2話でネタになっていた乾ですけど、この5話でも普通にネタキャラになってしまいましたね。まだギャグシーンとして出てくる所がありますけど、それは1クールでやるのだろうかと思ってしまいます。

 鬼と徳川はこの程度かと言い、徳川は越前のサーブを普通に返し、本気を出しているので金太郎のスーパーウルトラグレートデリシャス大車輪山嵐を発動するも、鬼のブラックトマホークで金太郎を吹き飛ばし、ナイフで斬れぬのなら斧で叩き割るのみと、完全に直接攻撃するとしか思えない発言が面白かったです。この台詞はコートにボールを入れるという行為をしようとすらしていませんね。
 徳川は瞬間移動をするサーブを放つと、ここら辺はオリジナルでしたけど、許斐先生が普通に使ってくる可能性がありそうです。でも、上位高校生のサーブが消えたりするだけだとは思えないので、出してくるとしたらもっと恐ろしい効果が追加されて来そうな気がします。

 動けずにポイントを取られた越前がコピーしようとするも発動できないと、徳川は眼力系の能力を持っていそうな感じで書かれていたので、徳川の魔眼があのサーブを実現可能にして、常人では打つことができないようにしたのでしょうかね。樺地はジローの手首をコピーできませんでしたし、天性のものから発動するテニス技はコピーできないのでしょう。

 田仁志様が泣いている所はカットしていなかったのが良かったです。しかし、木手は汚いですねとか、どの口が言っているんでしょうか、対戦相手を脅している時点で、もはやテニスプレイヤーとして失格な気がしてきます。
 切原は柳によって倒されかけていて、切原は三人の化物を倒して立海のナンバーワンになると言ってデビル化すると、手段は選ばねぇ!!でデビル化の説明をしていそうな所が中々狂っていて良かったです。三人の化物とか言っておいて化物と化している所も素晴らしいですね。初見の視聴者は心臓部に黒い核鉄でも入っているんじゃないかと思うしかなさそうです。

 浦山のデビル化しちゃったでヤンスー!!と堀尾のナックルサーブが出る!!も柳が殺されるかのような慌てっぷりで、柳は平然と返すと、これは柳がデータをとっていたからなのでしょうかね。デビル化相手を血で染めますけど、攻撃力は低いのかもしれません。反応できなければ皮膚が斬れるけど、威力は無いのでラケットにボールが当たれば普通に返せるのでしょう。

 越前と金太郎はいつの間にか負けていて、中学生同士の潰し合いは試合放棄とみなして脱落させ、斉藤コーチが越前と金太郎の元にやってきて終わりと、中学生同士の潰し合いを3話で終わらせたのはスピード的には良かったと思いますけど、菊丸対大石、手塚対海道、跡部対日吉以外はほとんどカットしていたのが残念です。この三試合は原作よりも長くやったせいで、原作通りやっていれば他の試合もできたのではないかと思ってしまいます。とりあえず幸村対真田戦はやって欲しかったなあ。まあ、EDのキャラの所に真田と幸村が居るので、後で回想としてやるという可能性は少なからずありそうですけど、ただの願望ですね。

 次回は山登り編と、これも長くやりそうだなと思ってしまいました。しかし次回予告の映像はテニスアニメとは全く思えなくてとても良いですね。暫くはこんな感じだからなあ。負け組編は一体何話までやるのだろうかと思ってしまいます。崖編はテニスとは思えないので、原作通りやって欲しいのですが、何話までやるのでしょうかね。 
スポンサーサイト

テーマ : テニスの王子様
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新テニスの王子様「第5話 勝者そして敗者」/ブログのエントリ

新テニスの王子様「第5話 勝者そして敗者」に関するブログのエントリページです。

コメント

非公開コメント

No title

ミギャー 天才財前とユウジを存在自体カットされるなんて
蔵vs坂田を一番楽しみにしてたのにカットですか
2クール原作通りで黒ジャージ襲来で
締めでちょうどいいぐらいと思いましたね

Re: No title

> ミギャー 天才財前とユウジを存在自体カットされるなんて
あの二人はOPには出ていましたけど、石田銀と小春戦をカットしてきたら登場してくるのだろうかと思うしかありません。あの場面で自然に負け組と一緒になっていましたけど、あそこで小春と合流無しでどうやって財前とユウジが来るのだろうかと思ってしまいます。

> 蔵vs坂田を一番楽しみにしてたのにカットですか
> 2クール原作通りで黒ジャージ襲来で
> 締めでちょうどいいぐらいと思いましたね
普通に2クールやったら良いと思うのですが、この速度だと普通に1クールっぽいですね。とりあえずリチャード坂田がクラウザーに喧嘩を打ってから逆磔にされる場面をアニメで見たかったので残念でした。
EDのメンバー的に3番コート戦はやりそうな気がしますが、色々詰め込み過ぎな内容になってしまうのではないかと不安になってしまいます。

へりょさんコメントありがとうございます。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる