新テニスの1軍対2軍メンバーを考えてみる

 オーダー予想は今の内しかできないので、今のうちにやっておこうと思いました。急に思いついたので、当たるとは思えません。まず、許斐先生がどうやるのかなんて予想がつきませんよ。でも、予想はしてみたいです。

 とりあえず今の時点の高校生で強いのが3番コートメンバーと徳川、入江だけで、他は1軍下位戦でも試合に出ていないことから、許斐先生は1番コートのキャラは使う前に捨てたのだと思われます。2番コートもモブみたいな連中が負け組中学生に狩られて帰りましたからね。1番コートも徳川以外大した事無かったんじゃないでしょうか。
 今月のSQで跡部、仁王と一度勝利した仁王を再び使用してきたので、許斐先生はバッジの入手関係無く使いたいキャラがいたら使っていくのだと思われます。ですが、再使用しているキャラが便利キャラ仁王で手塚として使っている為、仁王を更に使ってくるという可能性もありそうです。

 シングルスとダブルスがどうなっているのかは、1軍下位と同じでシングルス4ダブルス3なのでしょう。これが一番バランス良いですし、これ以外に考えられませんけど、平然とシングルス6ダブルス2とかやりそうなのが許斐先生。
 しかし、1軍下位はどいつもこいつも強者っぽいので誰がペアを組むのかが解りません。特に1軍上位の5番から上は誰一人ダブルスをやるとは思えないからなあ。それは主にリョーガと種子島のせいです。ダブルスペアを欠いて飛行機が嫌だから世界に行かない(ナンバー2)とか、アメリカに放置する(ナンバー4)とは思えませんからね。ナンバー5は昔鬼だったみたいなので、また元のペアに戻るとかならいけそうです。

 1番~4番がシングルス、5~10番はダブルスなら昔みたいになりますけど、11番~20番はシングルスダブルス混ざっていたので、微妙な所ですね。でも、遠野と君島はダブルスでもいけそうで、大曲と鬼は凶悪そうなダブルスになるので、普通に5番~10番がダブルスだと思われます。
 そこから中学生達のスペックを考えると考えられるオーダーはこれです。

ダブルス
遠野&君島VS×木手&石田銀
大曲&鬼VS金太郎&亜久津
 遠野&君島VS木手&石田銀は、多分木手は今月沖縄の力を見せるとか言っていたので、流石に出てくると思うのですが、全方位縮地法以外は特に強く無いので5番以降には勝てないだろうと思い、ダブルスになりました。木手も試合前に自分の監督を狙撃していますからね。同じ狙撃手同士、ガチの殺し合いになるのでしょう。
 そうなると木手に欲しいのは攻撃力です。生半可な攻撃力では上位高校生に返り討ちに合います。下位の時点で二人を吹き飛ばすショットを放ったりしていますからね。丸井ペアで来るんじゃないかと前の打ち合いで思ってしまいますけど、丸井では攻撃力がありません。丸井のイベントは妙技会得なんじゃないでしょうかね。

 そこで、石田銀です。切原は悪魔化がありますけど、柳が普通に対処しているので、殺傷力は高そうですけど攻撃力はそこそこだと思われます。クラウザーは墓標作成からの磔御免がありますけど、アレはシングルスだと強そうで、ダブルスだと効果が弱まりそうな気がします。完全になんとなくですけど、まあ、クラウザーが二人同時に磔にする技を会得している可能性もありますけど、クラウザーは前に戦っているので、そろそろ石田銀が出てくるのではないかと思ってしまいます。1軍下位でもフェンスに飛ばすだけでしたけど、石田銀は奈良をフェンス外に飛ばしていますし、遠野と殺しあう事ができそうです。
 試合結果は両者再起不能による引き分けを予測します。高校生を負けてばかりにするとは思えませんけど、遠野と君島を残す意味も無さそうです。

 大曲&鬼VS金太郎&亜久津は亜久津はこの二人と因縁がありますし、金太郎は鬼に一度敗れているので、ここでリベンジをしてきそうだと思い、鬼をダブルスにしてくるのだろうかと思いましたけど、ダブルスなら亜久津と金太郎が鬼を倒せるので、ここでダブルスの試合になるのではないかと思いました。
 試合は金太郎と鬼が勝利すると予想します。許斐先生が鬼対金太郎で連敗させるとは考えられません。許斐先生なら一度勝利している金太郎を普通に出してきそうだとも思っています。

シングルス
リョーガVS徳川
デュークVS切原
種子島VS真田
平等院VS越前
 リョーガと平等院の所は入れ替わるかもしれません。でも、全国大会からは越前はトップと戦っているので、平等院と闘う可能性の方が高そうだと思いました。
 リョーガVS徳川はリョーガの実力を明らかにするために徳川をかませにするのだと思われます。徳川はボスっぽい雰囲気を出していましたけど、平等院鳳凰に滅ぼされかけましたし、普通にかませになるんじゃないでしょうか。

 デュークVS切原はデュークの相手がだれになるのかが特に思いつきませんでした。不二とかクラウザーとか白石が来てもおかしくないんじゃないでしょうか、見た目的に石田銀が戦って欲しい所だと思って、単純に石田銀の試合が見たいたけなんじゃないかと思い始めました。
 相手が誰であれ、デュークが勝ちそうです。高校生を全敗させてくるとは思えないので、ここで高校生が二連勝してシングルスはレベルが違うとかにするのではないでしょうか。

 種子島VS真田はなんかそうなりそうだなあと思いました。海道は巻き込まれただけ、実力的に海道が上位高校生に挑むのは厳しそうですからね。技が曲がるかレーザーなので、雷の速度で動ける真田と比べると真田の方が出てきそうだと思わずにはいられません。
 試合は真田が黒オーラを使いこなして勝利すると思います。種子島の得体が知れないので種子島も新オーラを使ってくるかもしれませんけど、今の所黒オーラが恐ろしいです。

 鳳凰VS越前は鉄板で、リョーガと越前が戦わなければそうなるのだろうと思われます。去年の映画でリョーマが潰されそうになった所を謎のテニスプレイヤーに助けてもらい、敵テニスプレイヤーが「命拾いしたな」って言って、それを聞いた越前が敵ボスの居る城に乗り込んで敵ボスを城ごと粉砕して帰って行ったので、許斐先生はそれを見て似たような事をしてみようと思い、あの「滅びよ…」になったんじゃないかと思いました。
 試合はリョーマが勝つでしょう。平等院だけ格が違いそうなのですけど、この場面で越前を負けさせてくるとは思えません。

 この予想、結構自信があります。来月以降予想が当たるのかが楽しみです。まあ、許斐先生が何をやってくるのかなんて予想ができませんけど、だからこそ予想してしまいます。

 これ書いてて思ったんですけど、オーダーを想像したとしても、許斐先生だから展開がどうなるのかが全く未知数ですね。1軍の下位の時点でも鏡眼とかサーブで電柱破壊とか三つ子シンクロですからね。こんなのを見せたれたら予想なんて出来る訳がありません。能力知ってる主人公メンバーの2軍ですら何をしてくるのかが全く解りません。そこが許斐先生の恐ろしい所であり、素晴らしい所です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる