ジャンプSQ1月号 ToLOVEるダークネス 第13話 感想

 この漫画で新キャラが登場すると、その新キャラでどういう話になっていくかではなく、その新キャラがどうエロい事になるのかを考えてしまいますね。しかし、御門先生はシャワーシーンとかしかないので、大人キャラはあんまりエロい事にならないのではないかとも思ってしまいます。でも、トラブルだからとりあえずエロい事は起こりそうな気がするなあ。

第14話「Past~明日につながる記憶~」
 最初のページでただでさえ幼女キャラである闇を回想で更にロリにして裸にしている所が凄まじいですね。昔の闇の起床はいつもこうなっているという事を説明したのでしょうけど、幼闇を見せたかっただけなのではないかとも思ってしまう。

 ヤミはティアーユと居た頃の事を語り始め、その頃モモが様子を見に行こうとして美柑がそれを読めようとすると、何が起こってもと言われてからの美柑の妄想が小学生のものだとは思えなくて笑いました。髪が動かせるのを生かした髪プレイを想像しているからなあ。しかし、脱衣でキスしようとしていただけならまだマシなのではないかとも思ってしまう。リトだからそれぐらいはされそうだと思ったのでしょうかね。
 ティアーユは何処かに行き、組織は壊滅したと言って、ヤミはリト二安らぎを感じると……? 普通に好感度が相当高いですね。普通に楽園計画に入れそうなぐらいなのですが、ヤミが楽園計画を聞いたらどういう反応をするのだろうかと思ってしまう。楽園計画は普通に考えると正気じゃないからなあ。どういう反応をするのかが解りません。 

 モモの妄想が酷くて笑いました。つーか504ページのコマ、最初リトがヤミの股間舐めてるのかと思って「ヤベェよマジで!! これはヤベェよ!!」って叫びそうになりましたけど、脇でしたね。最初右上しか見えていなくて、ヤミの左腕の線がコマの線だと思ってしまい、マジで股間舐めてるのかと思ってしまいました。しかし、脇でも十分エロいっすねぇ。

美柑の尻尾掴み
 爆笑。いや、尻尾が掴みやすかったからだと思いますよ。でも、尻尾は性感帯という設定なので、これは行動を止める為に股間に手を突っ込んだのと変わらないと思ってしまって笑うしかありませんでした。次のページの1コマ目とか明らかに男性器のソレだからなあ。股間に手を入れて弄っているようなものですよ。流石のモモもここまでやられるとは思っていなかったと思われます。
 アイテムの効き目が切れ、喜んでいるリトに暴行を加えるヤミが可愛かったです。一緒に寝るとても可愛かった。もう可愛かった以外に書くことができません。

 メアとマスターは御門のコンピューターにハッキングするも、プロテクトが堅くてわからないと、マスターは普通に美少女でいきそうですね。黒髪ロング幼女ならどう登場するのか期待してしまいます。
 そして最後にティアーユが登場と、最初に書きましたけど、まずどうエロい事になってしまうのかを考えてしまいますね。とりあえずヤミの事をティアーユに話すのでしょうか、まあ、ティアーユがヤミの事を覚えているのか解りませんけど、御門が何か知っているのでしょうかね。

 来月ティアーユがどう行動するのかが楽しみです。普通にヤミの事は覚えているのだろうかと思ってしまいます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる