FC2ブログ

ジャンプSQ12月号 ToLOVEるダークネス 第13話 感想

 もうダークネスが始まって1年経つのですね。速いものです。戦った敵は美柑を操作していたエロい事が起こらなさそうな人ぐらいだったと思うのですけど、そろそろメアのマスターが出てくるのでしょうかね。

第13話「Adhesion~離れない?離さない?~」
 モモが九条さんをハーレム計画に入れようとしていたので、九条回が来るのかと思いましたけど、普通にお礼を言って終わりと、今後出てくる感じなのでしょうかね。
 ヤミが手を磁石のようにしてとれなくする発明品によってリトと手が離せなくなると、そんなアイテムもありましたね。そのアイテムでどんなエロい事が起きたのかは覚えていませんけど、トラブルだから何かしらエロい事が起きていたのでしょう。

 いいなぁって考えている春菜が非常に可愛かったです。リトと手を繋いだままという事は、100%の確率でエロい事が起こるのは確定していて、春菜も身をもって知っていると思うのですが、それでもリトと手を繋いでいる事が羨ましいのでしょう。

 モモは自分が発明品の効果でつながったままの事を想像していると、頭がフット―でもしそうな場面になっていて笑いましたけど、公衆の面前で余裕っぽいので、モモは私の想像以上にイカれているのだと思われます。
 ヤミはこの状態でもシャワーを浴びようとすると、リトの今までの事を考えると絶対にエロい事が起こるのは確定しているというのに、それでもヤミはシャワーを浴びたかったのですね。

 そこから当然エロい事が起こるも、リトが吹っ飛ばされたせいでナナがリトの股間を至近距離で見ると、遂にここまでやってしまいましたね。矢吹先生はもう書き尽くしていて「もう男の股間を出すしかないな、それを見て混乱する絵を書こう」と思ったのかもしれません。まだ書き尽くしたのかは解りませんが。
 明らかにヤッちゃっている絵とモザイクが凄まじいですね。まあ、モモも近距離で見ていた気がするなあ。ナナンもこういう目に合うのならモモに任せておけば良かったと思っているのではないかと思ってしまいます。まあ、不快感は無さそうな気がしますが。

 最後にヤミからティアーユの話をしようとして終わると、遂に来週ティアーユが出てきそうですね。まあ、回想になりそうなのでエロい事は流石に起こらないと思うのですが、ヤミの昔話が楽しみです。

お風呂ポスター
 基本的に裸で湯が当たると髪に変化が起きて何かが起こるって凄まじいですね。800名ってかなりの量だと思うのですが、応募ハガキは相当来るのでしょうかね。
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

To LOVEる -とらぶる-「第13話 宇宙一の男」/ブログのエントリ

To LOVEる -とらぶる-「第13話 宇宙一の男」に関するブログのエントリページです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる