FC2ブログ

ジャンプSQ11月号 ToLOVEるダークネス 第12話 感想

 来月3巻発売と、月刊ですけど結構速く単行本が出ますね。まあ、一年に3冊なら普通なのでしょうか。

第12話「Bad mood~幸せの絆~」
 扉絵はモモと美柑と、この扉絵だけなら普通なのに、イタズラとごちそう、どちらがお好み?のアオリがエロいです。いや、ハロウィン考えれば普通だと思いますよ。でも、トラブルだとどっちでも卑猥そうだと思ってしまう。

 初っ端からリトにヤられているモモが面白かったです。尻尾が性感帯を巧く使っていますね。股間舐めてたら寝ていようがNGですけど、尻尾を付けて、それを性感帯にすれば同じような事ができますしね。
 モモは感じまくっていましたけど、これは明らかにモモが自らの意志で布団に入ったから起こったことですし、何一人で特攻して感じているんだろうかと笑ってしまいました。

 美柑に見つかると、まだ行為がバレていなかったのが救いなのではないでしょうか、ここだとただ単に一緒に寝ていたとしか思わなさそうですからね。あの行為を見たら美柑がどういう行動をとるのかが気になります。
 美柑のリトがその気になった時の事を想像していた所でも笑ってしまいました。小学六年生が考えていいことではありませんよ。美柑もトラブルに毒されたなあと思うしかありませんでした。足掴んでいる所が非常にヤバいです。

 股間を尻尾で隠すも尻尾の線で股間の線を表現している矢吹先生のテクニックに笑いました。矢吹先生はSQは乳首OKですけど股間はNGですよー。とか言われて、「なんでだよ!ふざけんなよ!!」ってなってここまで股間をギリギリの所で出そうと考えているのかもしれません。まあ、長谷見先生なのかもしれませんが。

 美柑が倒れそうになっていて、モモは300人の美少女を攻略できる恋愛シュミレーションを購入してハーレム計画のヒントがあるかもしれないしとか考えていると、対象年齢Dとかやっているのが良いですね。モモ自身がリトと楽しむ為の使い方もしていそうです。
 倒れそうになっている所に凛が登場すると、やっぱり凛は素晴らしいですね。エロ素晴らしいです。後の回想の所は特に書くことも無く普通に良い話でした。リトは別に変っていないという事を最後にやっていたのも良かったです。

 最後に凛をモモがチェックしておこうかしらと思って終わりと、これは来週凛にエロい事をしますよ。と言っているかのようでした。というか、多分エロい事になるんだろうなあ。出番がありそう=エロい事になりそうですからね。どこまで突き進むのかがとても楽しみです。
 改めてみるとトラブル感想は何がどうエロかったのかしか書いていませんね。恐らく今度もそんな感じでいきます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる