ジャンプSQ10月号 機巧童子ULTIMO 第三十幕 感想

 今回はムサシの過去回想回に近かったので書くことが短くなってしまいます。

第三十幕
未来譚事件発端
 ムサシが感覚操作を使おうとして、バイスは勝負あったなと、なんか笑顔なのですが、思いっきり横槍を入れることができると考えているからなのでしょうかね。
 それに対してジェラスはまだですと言い、ソピアが停止していると、最初は能力的な物なのかと思いましたけど、フサ太郎は何もしていなく、ムサシはまた停止だと!!!と、完全に勝利したと思っている所で勝手に停止されるのは辛いなあと思ってしまいました。最後の最後で何もできないのが辛いです。

 ジェラスが何が起こっているのか解らないので読心を行うも妨害され、改造人間であるムサシにはアンチ「能」デバイスがしこまれていると、それだけで普通にジェラス対策がいているのではないかと思ってしまいます。とりあえずジェラスにはムサシを当てておくのが最善ですね。まあ、ソピアが停止するので二人がかりじゃないと辛いのかもしれません。

 バイスはフサ太郎にブッ殺せと、まあ動けないので普通に殺すよなあと思うも、フサ太郎は勝負の途中だと、案外悪側の思考ではなく、このフサ太郎なら普通に善になるのではないかと思ってしまいました。そりゃバイスも蹴りますね。
 それを見たジェラスはなんか悩んでいるポーズをとると、上であるバイスには心が読めようと関係なさそうですし、バイスの行動が解っていてどんな行動でも止める事ができないジェラスは精神的に辛そうだなあと思ってしまいました。

 ムサシの過去回想は面白かったのですが、特に書くことがありませんでした。ソピアが時々止まるのは勝手にダンスタンに契られた時に貫いたからで、ダンスタンはあらを貫かれようが普通に生存すると、これで完全にダンスタンは肉体を捨てたのでしょうかね。本当にラスボスとして出てきた時にどうするのだろうかと思ってしまいます。

 バイスがムサシを潰そうとした瞬間、大和とウルティモが登場すると、また最終決戦っぽい感じですね。でも、掲載順が上がっているので、まだ大丈夫なのでしょうか。まあ、頂点止める為に頂点がやってくるのは普通だと思うのですけど、最強の善と最強の悪が戦うとなると最終決戦になると思うしか無く、どうするのかが楽しみです。

 来月は休載と、休載なのは浦井のですが、ユンボルがあるからなのでしょうかね。再来月が楽しみです。 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる