ジャンプSQ10月号 ToLOVEるダークネス 第11話 感想

 新テニスがアニメ化決定しましたけど、もしこのトラブルダークネスがアニメ化したらどうなるのでしょうかね。アニメでも規制の限界に挑戦したりするのでしょうか。

第11話「True self~闇の中の素顔~」
 最初にお静と御門の風呂場面を入れると、お久しぶりの登場だからかとりあえず風呂で全裸にするというのはトラブルらしいですね。風呂で体を洗いながらお静の設定の話を始めると、ただ単に風呂で全裸を入れたいのではなく、説明の為に風呂で全裸を入れていたのが良かったです。
 リト達はメアの家に行っていて、メアの家にはパソコンで家具は何もないと、普通に可愛いと思いました。何もないっていうのは異常で逆に可愛いですね。
 
 メアのマスターの話になり、メアに尋ねれば教えてくれるんじゃないですか?とお静は言うも、闇はマスターの存在は絶対だから揺らぐことは無いと言い、お静は犬が出てきたので念力で闇のパンツをリトの顔面に飛ばそうとすると(あの絵はリトに向かってパンツがどんでいこうとしているようにしか見えません)どんどん念力がヤバイ方向に進化していますね。いつの間にか衣服が消滅するレベルになってしまうのではないかと思ってしまいます。

 闇はパンツを隠すも、お静の念力が暴走している為、闇の服が上に上がって胸が晒され、パンツも勝手にずり落ちすると、この場面は相当頭が悪かったです。脱げた瞬間にリトの所に飛んでいくコンボがとても面白かった。髪の毛で股間の線を表現している所もヤバいですね。週刊誌時代に限界に挑んだからか、乳首が解禁されたSQでも限界に挑んでいますよ。
 リトの顔面に闇の下着無し股間が直撃すると、ここまでのトラブルは何気に初なのではないでしょうかね。リトは古手川の股間なら見た記憶があるのですが、クンニ状態は初の快挙なのではないでしょうか。ヤリたい放題ですね。

 お静はメアに憑依して心の中を調べようとすれば、リトに全身舐められている姿を発見すると、思考は完全に痴女なのですね。心の中で何考えてんですかこの人!!は全く持ってその通りですけど、このイメージはメアがトラブル世界に毒されたせいだと考えると中々可哀想な気もしてきます。まあ、メアは素敵って感じているので問題ありませんか。

 お静がメアのマスターの情報を知ろうとすれば、お静が暗闇に引き込まれると、なんかレイプされそうな状態になっていたのがエロかったのですが、トラブルはどこまで突っ走るんだろうなあと思いました。あなた……一体何者…?の問いでメアは黙って見下しているだけっぽかったので、このままだとメアはボスになるのでしょうか。マスターを倒したら解決なのでしょうかね。マスターが男なのか女なのかによる気もしてきます。女で可愛ければトラブル世界に毒されたら終了するのでしょう。

 アオリで次号、急展開!!と個人的にはティアーユが出てきて欲しいと思っているのですけど、どうするのかが楽しみです。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

To LOVEる -とらぶる-「第11話 金色の闇」/ブログのエントリ

To LOVEる -とらぶる-「第11話 金色の闇」に関するブログのエントリページです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる