FC2ブログ

ジャンプSQ9月号 機巧童子ULTIMO 第二十九幕 感想

 悪側は心が読める能力が居るだけで相当有利だよなあと思ってしまいました。相手の行動、望みとかが丸解りなので、単に殺す戦いではない百機回向の中では重宝するのでしょう。他の悪が基本的に戦闘に特化されているので(増えるだけの童子もあった気がしますが)、悪側の勝利はジェラスにかかっているようなものなのではないかと思うしかありません。

第二十九幕
撃アツ怒牛知虎
 村山は問答無用でバトルに入ろうとして、レイジもキレながら戦闘態勢に入り、フサ太郎はレイジに今やカンバンアーティストと、彼はインタビューとかがあった時は普通に答えているのでしょうかね。敬語を使わない不良系キャラでいっているのでしょうか。

 浅ましいことだって言っている村山の目が悪みたいで笑いました。完全に見下していますよ。この目はゴミを見るかのような眼でした。
 フサ太郎は童子ならではの歌唱力と演奏テクニック、能を利用したパフォーマンスで老若男女問わず絶対な支持を得ていると、普通に能を使っているのですか、童子の使えることは何もかも使っていると言うのが良かったです。

 フサ太郎は中身よりパッケージと言い、村山はフサ太郎がヴォーカルをやっていたアフロディーテのCDを見せてきて、アフロが大きくて初めはフサ太郎と気付かなかったと、アフロが背景と同化しているので大きさがどれ程なのかよく解りませんけど、頭が二つぐらい入るレベルでしょうかね。
 ムサシはフサ太郎を覆い尽くす悪を排除して善に入れ、ダンスタンを捕える力に変えると言い、フサ太郎は村山を悪にひきずり込もうとして勝った暁にはソピア共々ウチでデビューしてもらう!!!と今のフサ太郎は善も悪もないと言っていますし、金の為に戦うというのは良かったです。

 鬼牛と神虎が激突し、百機回向第一戦が始まると、この戦闘開始の一コマがとてもカッコ良かったです。初撃のぶつかり合いは素晴らしいですね。
 バイスとジェラスとルネが登場すると、多分バイスはもうKの飯の事なんて忘れているんだろうなあと思い、その気になれば加勢できますと言い、百機回向を知る良い機会だから様子を見るべきと、理由を付けてタイマンにしていたのも好感が持てました。普通に考えたら加勢した方が良いのですが、余裕があるので情報収集を優先したくなりますね。

 村山はレイジの能力考察を始めると、電速で電気のごときスピードと電気による激しい攻撃と、それなら最速な気がするのですが、機巧変化してイコン化していたら電速より少し劣る程度の速度で動けるのでしょうか。
 ソピアの三半規管殺をレイジは回避し、能はフサ太郎も把握しているので回避でき、攻撃に入るも地震に感覚操作をして回避すると、これでソピアもレイジと同じぐらいの速度で動けるのでしょうか。

 ソピアは山の方へレイジを移動させようとして、バイスとジェラスは追い、ルネは大和の動向を探ると言って残ると、バイスは悪側の頂点なのでイコン化しなくても神虎と戦えるのでしょうかね。加勢するだけなので、背後から攻撃したら致命傷を与えるぐらいの攻撃力はあるのでしょうか。

 ルネは完全に大和をモノにする気で、まずは周りから崩すと、今はジェラスいませんけど、心を読むジェラスさえ居れば周りを崩す事は風雨にできそうなんじゃないかと思ってしまいました。確か前に童子組の中でルネが大和に告白してショックを受けていた事がありましたし、その人がまだルネの事を想っているのなら普通に崩せそうな気もしてきます。まあ、ルネ的には大和一筋だと思われますし、そういう事はしたくないとかになるのでしょうかね。

 ルネは松本に電話をすると、黒電話に笑ってしまいました。一体何年前の代物なのでしょうかね。
 続きはまた明日学校でねと言っているので、ムサシはよほどの意図がない限り童子の話題には触れたくないだろうとか言っていましたけど、普通に触れてきましたね。ルネ的には童子の話題を出されようとも、最終的に大和をモノにできるのならOKとか思っていそうな気がします。

 くつろいでいたパルドネに笑ってしまいましたけど、いつも助手みたいな事をやっていた筈のパルドネがいきなりこんな生活になってどんな気持ちになっているのだろうかと思ってしまいました。楽しんでいるようには見えないからなあ。まあ、殿が死んだのもありそうですが。
 ルネは松本はスマ子先生と同じ匂いがするから最も悪落ちする可能性があると、まあ、今の所晩飯作って背後でハァハァ言いながら見ているので、危険な人ですね。あの絵を見ていると悪になりそうな絵でした。

 パルドネの回復能力が出に入れば更に有利になると、戦闘用が多いで悪に回復役が付いて、善の回復役が消えるとなれば、確かに勝利は絶対的だと思うしかないです。
 ソピアはレイジの電速についていくも、ムサシの方では限界に達し、一撃感覚操作を当てれば勝ちと、もう試合が終わりそうになっていて驚きました。月刊なので戦闘開始した月かその1か月後ぐらいで終わるぐらいのスピードが丁度いいですね。

 レイジはソピアの攻撃を回避してレイジング・サンダーをヒットさせ、殺さない程度に潰しに入るも、自分が刺さる事によって動きを止め、三半規管殺を決めて終わると、バイスが勝負あったなと言いましたけど、アオリが先勝!?で?が入っていたり、必殺技が決まって次回の引きになるとなれば、レイジは実は倒されていないフラグが立っているのではないかと思ってしまいました。まあ、電気でなんとかなるのかは解りませんけど、ムサシが自分に能を使ったように自分の肉体に電気を流したとかで何とかするのではないかとも思ってしまいます。

 来月ぐらいにはフサ太郎戦が終わっていそうで、ルネの今度の動きがどうなるのかが楽しみです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる