FC2ブログ

サンデー23号 感想 後半

神のみぞ知るセカイと魔王を短めに書きます
短めに書いたと思いましたが普通でした

神のみぞ知るセカイ
お父様が亡くなったので
会社が人の手に渡り
お母様が働いて暮らせている状況みたいですが
社長が亡くなったら一気に
貧乏になってしまうのでしょうか
何かならない気がしてきますが
現実は全く分かりません
美生がとりあえず可愛かったです
運転手の森田が何処かに行き
桂馬が自転車で運転手に雇いくださいといいます
庶民!!庶民!!庶民!!と赤くなっている
美生がとりあえず可愛かったです
何か羽衣のお陰で自転車の形状が変わりました
本当に超便利アイテムです

そしてしばらくして
美生が楽しそうに鞭を振るう関係までなっていました
鞭で叩くと人間から馬に
ランクダウンしてる可能性もあるのですね
流石に体力の限界で駆け魂どうでも
よくなってきてゲームをしていました
桂馬はここまでよく頑張ったと思います
高感度上がったと思えば
鞭で叩かれたら折れるでしょう
桂馬の頭の中では高感度上がっているとは思っていても
いきなり現実でダメージ与えられようとした後
あの汽車馬車で家まで送ったらそうなるのでしょう
とりあえずエルシィが可愛かったです
線香ひとつ上げないと言ったらいい奴と返答したので
これは来週辺りで明らかになるのでしょう
最後に夜会の招待状が来て
エンディングが見えたと言い終わりました
これは美生が桂馬と一緒に言って
美生が同情されるか馬鹿にされて
それを桂馬が違うとか怒鳴る展開でしょうか
桂馬が怒鳴るのが想像できないので違うと思いますが
来週が楽しみです

魔王
しばらく群集がリーダーだった人殴っていたら
消防車と警察が着ているので逃げていました
安藤は副作用で胸が何か痛いようです
使いすぎると覚醒して
「俺が魔王だ」と言うのかと思いましたが
心臓停止で死んでしまうのかもしれません
安藤はまだ大丈夫だと言っていますが
もうそろそろ危険な気がしてきました
副作用と自分で自覚してから
一度連続しようで倒れ
二度目は対象一人でしたが胸が痛んでいますので

蝉は首にナイフを向けていましたが
電話が鳴り出していました
蝉は自殺しようとしていたナイフを捨て電話に出ることに
ですが電話は鳴っていなかったようです
信頼しているのでこの状況で
電話が鳴ってくれれば良いと
蝉が思ったから鳴ったと思ったのでしょうか
まあ岩松が電話鳴らしてきたら
ホテルに監視カメラつけて無い限り奇跡に近いので
蝉の妄想だったのが良かったです
蝉は幻覚に気付き鯨にナイフを投げますが
エレベーターが防いでいて
まだ幻覚が続いていました
蝉は幻覚や幻聴は鯨がと思っていましたが
殺すだけならば幻覚だけで殺せましたし
幻聴は蝉が頭の中で思っているだけだと思いますが
よく分かりません

安藤視点になり
アンダーソン息子は迷惑になるので
街を離れるみたいです
再登場はあるのでしょうか
再登場の時までに安藤は生きていられるのでしょうか
彼は特に強いとか能力使えるとかが無いので
再登場しても何か微妙な感じになりそうですが
そして安藤達の目の前に蝉が登場しました
蝉は電話が鳴り止まないと言い終わりました
安藤は蝉に事情を聞くと思いますが
蝉は勝手に電話が鳴り止まないと言ったので
質問しても答えられないかもしれません
安藤「蝉さん、どうしたんで…」
蝉「電話が鳴り止まない」
安藤「いや、電話鳴っていませ…」
蝉「電話が鳴り止まないんだ…」
こんな感じの会話がずっと繰り返されて
途中で諦めるとかには流石にならないと思いますが
蝉は事情を聞けるのかが謎です
来週が楽しみです

コードギアス感想は明日になるかと思いますが
明日しなかったら今週のはしません
凄く面白かったですが
後紅蓮二式のプラモデルが欲しいです
ヴィンセントも欲しいですがボロ雑巾が要りません
スポンサーサイト



テーマ : 週刊少年サンデー感想
ジャンル : 本・雑誌

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる