FC2ブログ

ジャンプ33号 感想 前半

 デジモンワールドがなんだか懐かしそうだなあと思いました。なんというか昔のデジモンワールドを見ているかの画像で懐かしくなりました。ベンリくんとか名前だけ憶えているけどどうやるのか覚えていないなあ。

NARUTO
 カラーで見ると長門がもう死ぬ寸前みたいに見えてしまいます。長門の事は全く覚えていないのですが、なんか強い術でもあったのでしょうか。広範囲に攻撃するやつがあった記憶しかありません。
 能力と対処方を教えている人はもう省略しても問題無さそうですね。流石に能力と対処法を知っているとなると緊張が無さそうです。まあ、急に覚醒して本来の力よりも更に強い力が出て圧倒してしまうのかもしれません。

バクマン。
 港浦さんのダメっぷりはなんなのでしょうかね。なんらかの天罰でも下るのではないかと思ってしまいました。年齢見てついてないとか思って嫌そうな顔をして、一応アンケート用紙に記入願いますとか、見る前から無理だろうと確信している辺り、そりゃ不快なので帰らせてもらいますと言われても仕方がないだろと思うしかなく、原稿を見ようともせずに無理とか思って帰らせると、本当にダメだなあと思うしかありませんでした。別に編集の人間は港浦さん以外にも居ますからね。

パンチラふぁいと
 な…なんてくだらない設定…に笑ってしまいました。某授乳漫画や某乳斬漫画よりマシだと思いますけど、まあ、少年誌的にはくだらないとなってしまうのでしょうか。
 服部さんの興奮は邪道な王道バトルを発見したからだろうとは思いますけど、パンチラに興奮したかのようで笑いました。あの興奮の仕方はパンチラを見たからだとしか思えない。

 東には謎のバックがついていると、なんだか七峰っぽいのですが、流石に七峰倒してすぐに七峰をまた復活させるのかと思ってしまいます。七峰弟とかなら来そうな気がしますけど、どうするのかが楽しみです。

家庭教師ヒットマンREBORN!
 水野さんは任務で中学生やってたのではなく、普通に中学生だったのですね。ユニフォーム着てるのに凄い違和感を感じしまいました。
 次号はヴァリアーとか書かれていて笑いました。そんな組織もありましたね。確か前に出てきたのは去年ぐらいだというのに、記憶から消えていました。

magico
 弟は糧と、その内の一人は糧にすらならずに終わりましたね。しかし、それなら1対1ではなく、弟二人に突撃させていても良かったのではないかと思ってしまいました。タイマンにした意味がよく解らないからなあ。倒れる時に発動する麻痺魔法が範囲攻撃で、巻き込んでしまう可能性を考慮したのでしょうかね。

 シオンは普通に倒されそうになると、ここまでくると普通に倒されるか、シオンが覚醒でもするか、エマが覚醒して終わるのかと思い、予想外の方法で終わらせて欲しいなあと思いました。

 今回は途中で消えてしまったので、前半は短くなってしまいました。後半には針栖とめだかとブリーチがあるので、なんだか長くなりそうな気がしてきます。
スポンサーサイト



テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

望美の覚醒

こんばんは。
獅子河原が強いのか弱いのかわからない。
能力は強いんだろうけど。
銀城斬られて絶対絶命に。
さらに石田まで?
アニメは冬獅郎・剣八・白夜の3人を撃破。
霊骸白夜はしつこかったが山ジイが美味しいトコ持ってったな。
望美と石田、冗談キツいです。
めだかは鰐塚完全に阿久根にデレてますね。
ここで野生児がきたか・・・
後阿久根は鰐塚に押し倒されてる事に気づけ。

Re: 望美の覚醒

> こんばんは。
こんばんは。

> 獅子河原が強いのか弱いのかわからない。
> 能力は強いんだろうけど。
身体能力は大した事ないみたいですからね。あの道具だけ気を付けていれば余裕なのかもしれません。

> 銀城斬られて絶対絶命に。
> さらに石田まで?
そういえば石田って重傷だったので本当に月島に斬られたのか解っていなかったと思うので、石田が来て刺した相手が違うとか言うんじゃないかなあと思ってしまいます。

> アニメは冬獅郎・剣八・白夜の3人を撃破。
> 霊骸白夜はしつこかったが山ジイが美味しいトコ持ってったな。
> 望美と石田、冗談キツいです。
ラストの山ジイがカッコよかったです。

> めだかは鰐塚完全に阿久根にデレてますね。
> ここで野生児がきたか・・・
> 後阿久根は鰐塚に押し倒されてる事に気づけ。
折の中で闘うって卑猥そうだなあと思ってしまいました。

ユーリさんコメントありがとうございます。

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる