逆境無頼カイジ 破戒録篇 第16話 決戦の幕開け 感想

 一条の「キツキツに絞めてやがるな…」を全く覚えていないので笑ってしまいました。卑猥な言い方にしか聞こえなかったからなあ。
 黒崎の電話の場面が良かったです。そりゃ元ナンバー2を倒していますし、警戒するしか無いですものね。勝てよ一条、生きる為にって言っていましたけど、一条からしたらたまったものではないでしょう。挑発され、勝負に乗ったというのに、上司に負ける可能性は五割強とか言われるんだからなあ。

 今回は釘攻略と、カイジが地下に行くまでは設定Cで行かせて貰うというのが自分の首を絞めていてとても良かったです。この釘は自分から釘の間を広げているので、かなりの精神ダメージを受けたのでしょう。あの玉を確認する奴で巧くいかなかった時点で相当ストレスが溜まっていそうです。カッコよく飛び降りて、客の前で不正があったと言い切ったのに、玉には何もないだからなあ。あの一条は本当に哀れでした。

 黒崎の言った通り、運要素が無いギャンブルの仕掛けを晒した時点で再挑戦してきたら、対策は打たれてくるのは確定しているので、一条の最善手は更に沼を強化しておく事だったのではないでしょうかね。まあ、ブロックを強化しているので、一条はそれで十分だと思ったのだと思いますけど、ブロックはカイジがどう突破したか覚えていなく、どうするのかが楽しみです。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

逆境無頼カイジ 破戒録篇「第16話 決戦の幕開け」/ブログのエントリ

逆境無頼カイジ 破戒録篇「第16話 決戦の幕開け」に関するブログのエントリページです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる