ジャンプSQ8月号 ToLOVEるダークネス 第9話 感想

 この回、ルン的には欠点が消えた回で良かったと思うのですけど、レン的には死亡宣告を受けたようなものなんじゃないかなあ。今後レンに出番があるとは思えませんからね。

第8話「Metamorphose~変わり行く時…~」
 カラーはララがノーブラな事以外は特に何も思いませんでした。古手川さんは委員長ですしノーブラではないと思うのですけど、あの胸の先を見るとノーブラっぽくて、ノーブラならハレンチに染まりつつあるなあと思ってしまいました。
 ルンとモモって出会ったシーンが無かったんじゃないかなあと思いましたけど、ありましたっけ? ララちゃんの妹なのにっって言っていましたけど、そのララ妹のモモも自分が愛されたいが為にハーレムの中に入れようとしているんだよなあ。まあ、ルン的にはモモの方が良いのでしょうかね。

 一緒に風呂の妄想の胸に石鹸はどう考えても胸に石鹸が入る訳が無いので、股間だと思ってくださいという事なのでしょうかね。ご丁寧に色までついていますし、そうなんじゃないかと思ってしまいます。後、今更過ぎますけどモモとメアは発情し過ぎなのではないでしょうかね。一応外ですよ。

 沙姫さんが登場していたのですが、とりあえず九条先輩がカッコよかったです。主の為に自らの肉体を差し出すとか、凄いですよこの人、主が痴漢に合いそうだから自らを犠牲にすると言っているようなもので、九条先輩は凄いなあと思うしかありませんでした。しかし、リトが立ち上がった瞬間に危機を感じ取って自らが盾になるって、相当リトは警戒されていますね。まあ、普通に歩いていてもそうなりそうだからなあ。

 理性崩壊のコマを見て思ったのですけど、ここでいきなりレンに戻られたら、もうリト君は一生起たない人間になってしまうのではないでしょうかね。考えただけでも精神ダメージが計り知れません。
 モモはハーレム計画の問題点としてルンの性転換を考えると、これは本当に嫌な問題ですね。というか、まずレンはどうしてレンで登場したのだろうかと思ってしまいます。最初にレンが出た時は、「トラブルに男キャラなんて要らねーんだよ!!」って思った気がしますし(あの頃のエロは衣服が破れる程度だった気がします)本当にどうして出したのだろうかと思いました。まあ、透ける眼鏡のオチになったり、色々活躍はしていますね。

 モモの公園での妄想が頭イカれてて良かったです。股間からパンツが落ちて液体流してて、そこに手を入れるところまで妄想するとか、本当にエロ本読みまくってるんじゃないかなあ。
 ルンが光だし、裸で飛び出すと、乳首が口に当たっているのでクェイサーを思い出しました。色々理由を付けることで乳を吸って邪気を取り除き、問題解決とかもできたのではないでしょうか。

 女物の服を着ていようが分離の時は女子が全裸になる症状とてもトラブルらしいと思い、成人になったら分離して二人になると、これで遂にルンの問題が解決した気がしてきます。でも、私は最初は男のレンとして登場した事をまだ覚えているので、好きになることはなさそうです。
 今月はルンの問題を解決する事によりハーレム計画が進展した回でした。これで大体のキャラは出たのでしょうかね。来月からは普通にダークネス計画に戻るのか、また別キャラを使ってハーレム計画を進展させるのかが解らず、どうするのかが楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる