FC2ブログ

ジャンプSQ7月号 ToLOVEるダークネス 第8話 感想

 この回、真っ先に四字熟語の因果応報という文字が出てきました。エロい事が起きたらエロい報いが来るのですかね。

第7話「AMan?Woman?~変わり行くもの達~」

 普通にロリでしたね。黒髪ロングってだけで十分なのですが、今後エロい事になるんだろうなあと思うしかない。黒髪の闇で2Pカラー闇とかになっているのでしょうか。
 
 校長はアイドルやっている生徒の水着ポスターを入手して歓喜していると、この人は本当に校長から引き摺り下ろさなければならない存在ですね。「こんな水着無いも同然だもんね」とか、明らかに使う気ですよ。何をどう使うかは書きませんけど、自分の学校の生徒のポスターを抱きしめて歓喜はヤバイなあ。正気じゃない。
 ナナがこの学校の生徒で有名なアイドルだぞアイツとルンの説明をしていましたけど、メアがあの校長を平気で受け入れる事が出来ている辺り、慣れというのは恐ろしいですね。有名って文字が見えたので一瞬校長の説明でもしたのかと思ってしまいました。

 ナナがメアにルンの説明を始めると、くしゃみをすると性別が入れ替わると言い、メアは理解が出来ないと、そりゃ理解できませんね。でも、メアは変身能力が使えるので、肉体を男に変える事はできるのではないかと思ってしまいます。いや、変わって欲しくないですけど。
 ララが笑顔で登場し、性別変換銃を使ってリトを女に変えると、色々酷くて笑いました。ノーブラジャッで学校内ですからね。校長を先に出したのは「校長は今ポスターに夢中なので、女リトに突撃しません」という説明をあらかじめ行なっていたのかもしれません。

 古手川にララとリトが居ない理由を聞かれて、早退だと説明した後の春菜が可愛かったです。私もサボれば良かったかも…って言うのは、もう少し女リトを見ておけば良かったと言う事なのでしょうかね。性別変換した男って珍しい存在だと思いますね。
 妹美柑が平然と受け入れていたのに笑いました。兄が女体化してメイド服着ていようが、特に驚きもせず「何その格好?」って平然と聞ける美柑の精神は凄いですね。流石はトラブル世界の妹キャラです。メアに引いていたのは初対面だったからなのでしょう。暫くしたら慣れるんじゃないかなあ。闇の妹だと知ったらどんな反応をするのでしょうかね。

逆トラブル現象
 今月はナナがリトの胸を揉む事になると、エロい事が起こったからエロい事で返されたようでした。
 その後モモに弄られると、今のリトは今までのエロい目にあった女性達の気持ちを味わっているのでしょう。本当に主人公は災難だ。

 恐らくモモがリトの股間に指を入れると、よくやるなあと思いました。元に戻ったらトンデモ無い事になると思われますよ。指が潰れるか、股間が潰れるかの二択な気がするなあ。
 モモが楽しんでいるとメアが登場し、夢の中でやられたと言って女リトの乳首を掴むと、やったらやり返されてるなあと思い、モモはメアと仲良くすると言って、とりあえずリトを二人がかりでレイプして、美柑がやってくると、ここでメアとモモの二人が居たのはラッキーなのではないでしょうかね。もし、メアとモモが居なかった場合、自分の体でヤッてしまうかもしれず、そんな所を妹に見られたら窓から飛ぶレベルだと思われます。

 最後にルンが登場すると、ルンが出てきてなんになるのだろうと思ってしまいました。本当にルンが何をするのかが全く解らず、どうするのだろうかと思ってしまいます。
 
 今月の美柑は結構可哀想だなあと思いました。精神ダメージを受けていそうだからなあ。兄が姉になって、女友達が二人がかりでレイプですからね。最後の顔を見るととても可哀想だと思ってしまう。

 今月表紙で来月巻頭カラーと、結構アンケートが取れているのでしょうか、エロを強化したらアンケートが入るようになったのでしょうか。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる