FC2ブログ

ジャンプSQ7月号 新テニスの王子様 Golden age50・51・52 感想

 前に読んだのが3月だったと思われるので、3ヶ月ぶりになるのですか、待ち遠しかったです。英国式庭球城決戦の上映も後3ヶ月と、速いものですね。前の映画はレンタルで観るも、「スクリーンで見ておけば良かった」と思える出来だったので、今回は映画館で視ます。

Golden age50
VS海外遠征組
カラー絵
 物凄く自然に田仁志様が元に戻っているのに笑いました。スリム田仁志は軽くなる事で機動力が増したのではないかと思ったのですが、やはりあの体型で無いと最高のビックバンが撃てないのでしょうかね。
 左の跡部、幸村、徳川のボス臭が凄く、真ん中の人はコーチのようにしか見えませんでした。こいつ等が高校生とか、最初に見た時は全く想像出来ませんよ。初見の人は真ん中コーチで左がボス、右が主人公だと思うのではないかと思ってしまいます。

 No.20の秋庭紅葉が門を開けると、序列最下位なのでこういう役になっているのでしょうかね。No.7の君島、No.6の大曲はまだ普通でしたけど、No.13の力也に笑いました。ここで大石ヘアーだからなあ。悪属性の大石みたいです。しかし、2軍全員逃げ出したんじゃねーのか?って言えるぐらいに遠征前は力の差があったのでしょうか。存在が違うとか、そんなレベルでの発言だと思われるので、相当な実力差があったのでしょう。

 ボールを打つ音が聞こえたので紅葉は車を先に行かせ、テニスコートには入江が居て、他にも打球音が聞こえるので1軍達が見に行くと、No15と16の陸奥双子はコピーして反転させただけなのでしょう。許斐先生はコピーを多用しますけど、双子にして反転させてくるのは予想外です。
 デューク渡辺にも笑いました。物凄い高3ですよこの人。多分パワー系だと思われます。テニスコートに穴開けれるレベルのパワーを持っているのではないでしょうか。

 No.10からNo20まで存分に遊んできてやれ、試合が済んだら16面コートに集合しろ!!と言い、イエッサー!!と普通に監督なのではいかと思ってしまいました。No.20とか、なんだか破面みたいですね。No.9からは10~20よりも力の差があるとかになりそうです。
 そしてオレンジを持った謎の黒フードが登場すると、ここでこんな登場をしてきたらリョーガだと思うしかありません。まあ、許斐先生なので何が飛び出すのかは解りませんが、オレンジと顔を隠しているせいでリョーガだと思うしかない。

 2軍選抜は中学生が選ばれていなく、切原は俺らのが勝率良かったっスよ!!?と、切原が白石に言っていると、中学生軍団の方が高校生達よりも勝率が高かったではなく、白石&切原ペアの方が他の2軍ダブルス勢よりも勝率が高かったという事になるのでしょうか。今のシンクロが基本になっているダブルスだと、白石と切原も普通に同調しているのではないかと思ってしまいます。まあ、切原の天使化が同調よりも強いとかなのかもしれませんが。
 最後に中学生でも1人だけ2軍選抜20人に選ばれているとリョーマが言い、幸村が1軍と対戦しようとしていて終わると、幸村は選ばれたのですね。まあ、幸村のテニスは他の超テニスの中でも異質ですし(勝つのが今の所天衣無縫しか存在しない凶悪技)2軍では天衣無縫に辿り着けず、幸村が圧倒していたのでしょうか。

Golden age51
世界を知った者達
 No.11の鉄人の行動が前フリにしか見えなくて笑いました。「そんな事してたら後悔するぞww」って声に出たレベルで面白かったです。「我々と戦う事で失う代償は計り知れんからな」もフラグにしかなっていません。
 外道達はフェンスに直撃して血を出し、だらしねぇ!! 力也!奴等の棺桶を2つ用意しておけ!にも笑いました。奴等の棺桶を2つ用意しておけって台詞が普通に受け入れる事ができるこの状況は凄まじいですね。棺桶用意が弱いから挑発なのか、マジで殺して叩き込むのかが解らない。二人とも血を出して倒れていますからね。そりゃこんな未来が待ち受けているのなら、逃げ出したんじゃねーのか?って言いますね。私なら逃げるもの。

 陸奥双子は平然と同調をしていて同調VS同調では実力のある方が強いと、序章では中学生ダブルス最強技で使えば勝ちレベルの同調だったのに、高校生になると同調は使えて普通。そこから実力で決まる世界になるのですね。3年という年月の凄さが解ります。こいつ等が戦うとか、高校テニスの大会はどうなっているんだと思うしかない。

 鉄人の思ったよりテニスを知ってるな!!も面白かったです。鉄人いうテニスは普通にラリーができるという事なのでしょうかね。実力差があると吹っ飛んでフェンスに激突して終わるので、普通にラリーが出来ているだけでも凄いとかなのかもしれません。
 だが…所詮は中学レベルと鉄人が言っているので、今の所鉄人が有利みたいな感じでしたけど、幸村の能力はもう点数とか関係無いので、不利とか思いませでした。

 紅葉が入江を圧倒していて、入江は海外組と実力の差が……と驚いていましたけど、今までの入江の行動を見ると、本当に驚いているのか演技なのかが解りません。ここで入江が「なーんてね」とか言ったら紅葉さんキレるんじゃないかなあ。
 2軍高校生達が屍になっていて笑いました。これをテニスと言うのだから許斐先生は凄いなあ。皆血を出しているもの。テニス恐怖症になりますよ。

 Uー17日本代表の上位10名が登場し、No.1の平等院鳳凰が登場して終わると、その名前のインパクトに笑いました。しかし、このコマの3人は高校生に見えねぇなあ。平等院鳳凰は何か法則を乱しそうなテニスをしてきそうな気がしてきます。まあ、それは金太郎の空中回転でやっている気がしますけど、物凄い能力を持っているだろうという確信が持てます。かませになりそうな顔をしていますけど、No.1ですし、実力は凄まじそうです。平然と天衣無縫を使いそう。

Golden age52
革命始動
 伊達と力也が木の影に隠れている2人を発見し、河村と樺地と、アオリの通り意外なコンビでした。確かにパワー系ですけど、この二人がコンビで登場するとは思っていなかったなあ。樺地はコピー能力があるので普通に戦えそうですけど、河村がどうなるのかが気になります。ここで登場して伊達と力也ペアと戦う気ですし、勝つのか負けるのかは解りませんけど、恐らくは戦えるのでしょう。河村が再起不能にする事が可能なのかが楽しみです。

 陸奥双子も勝利していて、気を失った仲間を放って行くんですか!?だったら俺はあなた達を許さない!!と言って大石と仁王が登場すると、この二人も予想外でした。菊丸はどうしたのでしょうかね。仁王が菊丸にイリュージョンで変身して、同調に入るのでしょうか。
 原と平が高校生を流血させて倒し、忍足兄が強い奴がコートに立つのが当たり前っちゅー話と言って登場すると、相手は2人だというのに1人と、分身して1人ダブルスで戦うのでしょうか。スピードプレイヤーだと分身ぐらいできるだろと普通に思ってしまう所が怖いです。

 No.17のあくとの前には柳が登場して、1軍がフラワーに止めじゃけん!!と言ってスマッシュを直撃させるという外道的行動に出て(仲間だというのに容赦が無いなあ)金太郎が頭突きで返すと、ラケットを使わずに返すあたりがヤバく、フラワーを姉ちゃんと女扱いしていた事に笑いました。金太郎の脳内では女みたいな喋り方をしていたら女だと思うのでしょうかね。それは色々ヤバい気がするなあ。
 鉄人と幸村のラリーがまだ続いていて、幸村はいつまでこんな茶番を続けるつもりだい?と言い、それを聞いた鉄人が他人の好意を無にした事を後悔させてやる!!とここの自信満々な面がとても面白かったです。次にどうなるのかが大体予想がついているからなあ。

幸村のテニス
 爆笑。キョロキョロしている1軍高校生が面白過ぎます。何度見ても笑える。今も笑いながら文字を打っています。そりゃこうなるよなwww
 辺りを見ようとしている所と、間抜けなポーズでポイントを取られている所が素晴らしいですね。外国に行ってもこんな事態にはならなかったんだろうなあ。目隠しで真っ暗な状態で、目隠しとって普通にテニスしようと思ったら、何も見えなくて動揺するとか、並の精神なら発狂しますよ。テニスでこんな事になるとは思わないからなあ。すぐに医者を呼ぶレベルです。

 お望みなら視覚以外も奪おうか、と幸村が優しさを見せて終わりました。ここで幸村がこういう事により、「これは幸村とテニスをした事によって起こる現象」だという事が解りましたからね。何も知らずに視覚が無くなっていたら体に異常があると思うしかないだろうからな。アオリの神の子の序章――!!と言うのも素晴らしい。全く持ってその通り、事実ですからね。来月から1軍は五感を奪うテニスにどういう攻略法を見付けるのか、見付ける事が出来ずに沈むのかが楽しみです。1軍ですし、かませになるのか、1軍の強さを見せるのかが解らず、どちらが勝利するのか解らない所が良いですね。本当にどちらが勝つのか、1軍テニスがどうなるのか、革命新タッグがどうなるのか、平等院鳳凰が何をするのか、どれも非常に気になり。今月のテニスも最高でした。

 来月からNo.10~20の戦いを書いていくのでしょうかね。幸村戦は終わらせそうな気がしますけど、どうするのかが楽しみです。全試合省略とか許斐先生ならやってきそうな気がします。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる