FC2ブログ

ジャンプ22・23号 感想 前半(ハンターのみ)

二回もハンター感想できなかったので
今回は初めにハンター感想を

ハンター×ハンター
左に飛ばされましたが建物は無事のようです
傾いてはいますが戦いには支障は無いのでしょう
ユピーはナックルの考えている
行動をする事を考えていました
ナックルが来たら終ってしまう気がしますが
その前にキルアが登場するのでしょうか
時間です
うらあぁぁぁ
利息がつきます
うるせェエええぁ!!!
コレはマジでキレてると思われますwww
行動中に時間ですとか十秒おきに
言われたら腹が立つでしょう
ユピーはもうそろそろ十秒ごとに
利息が付く発言がある事に気付くかもしれません
気付いた所でそれがどうしたとなるのでしょうが

モラウは監獄ロックで拘束していましたが
ププが3分かけて監獄ロックを脱出しました
3分20秒もかけるのなら
戦えば普通に殺せるかと思いますが
まあ監獄ロックが硬かったので
長引くと思ったのかもしれません
しばらくはモラウは騙されるのでしょう
ププはどう動くのかですが
ピトーはコムギピンチでゴンと約束したと言えば
ププは王の為と承諾し終わるかと思います
ユピーの所に行くのかもしれませんが
何か暴れているのを見たら
暴れてるし無視しようみたいになるかもしれません
まあ敵ですし戦うとは思いますが
王の所はドラゴンダイヴで何処かに行き
消息が分かっていたとしても
王の戦いをずっと見学するのかもしれません
まあ何処かには行っていると思いますが
ゼノ「またか…」
ププ「空を飛んで眺めたら貴方達の姿が見えまして」
流石にこれは無いですね

イカルゴは倉庫群が広がっていましたが
場所を把握していた為
トラックで駆けていて
衛星蜻蛉が先に倉庫に到着します
扉が開いていて逃亡しビゼフが追ったと察していたら
ブロヴーダが登場しました
イカルゴは対面する前に衛星蜻蛉で発見し
ブロヴーダは待機していました
まあ戻ってくるのは分かっている訳ですし
止まっていれば現れますね
イカルゴは驚きましたが
パームを捜すことに
他の女達は試験だと思い込み会話を拒みますが
動かないのでそれで良いと考え
凝により念文字を発見しました
内容は死んだ事として行動と書かれていて
イカルゴは衛星蜻蛉でサポートすると思いましたが
ブロヴーダと遭遇しました
ハギャ発言を普通に取り
ブロウ「あいつそう呼ぶと怒るんだろ?」
ハサミからレーザーを発射しました
何かカッコよかったです
ブロヴーダは放出系ですかね
結構強そうです
ブロヴーダは帰る事に
イカルゴは何とか本体は無事で
次にブロヴーダに会ったら
対決する覚悟で上に戻るのを決意し
ブロヴーダがボタンを押すと
コードナンバーを入力して下さい
ブロヴーダ「?」
何か可愛かったです
タコが二者一択と何か閃いて終りました

何を閃いたのかが分かりません
いきなり現れてパスワードが要るんだよ?と言って
仲間だと思わせるのでしょうか
でもフラッタ殺して直に現れて
ナンバー知ってたら確実に怪しむと思います
上に上がった後即発砲してきそうです
手っ取り早い解決策は
ブロヴーダ殺して死体入手して
適当に暴れるのが正しいような気もします
殺されるとは思えませんが
再来週が楽しみです
スポンサーサイト



テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる