ジャンプ14号 後半 感想

 バクマン。アニメでも中井が出ているのですか、アニメを見てジャンプはどうなっているのだろうと思い、ジャンプを読んだ時、中井さんを見てどんな気持ちになるのだろうかと思ってしまいます。

家庭教師ヒットマンREBORN!
 最後の変わり果てた炎真に笑ってしまいました。一体何がどうなってこうなったんだろう。
 ディモンが普通に斬られて負け惜しみを言って帰っていったのに笑いました。先週あんだけ動揺してて、今週斬られたのにフッとかよく言えるなあ。言わないとやってられなかったのでしょうか。

 炎真の家族がツナのチチに殺された話は、父親を信じると言って、最後に凄い事になっているエンマと、精神でも操られているのではないかと思うしかありませんよ。仲間を全員消されたから、1世の事とかどうでもいい、こうなった原因のツナを殺すという考えなのでしょうかね。
 このエンマを見てると助ける事ができないだろうと思うのですが、どうするのか楽しみです。

黒子のバスケ
 キセキの世代達との全面戦争というのが良かったです。トーナメント表も、1回戦が黄瀬、2回戦が緑間、3回戦が紫原、準決勝が青峰、決勝が赤司になる四天王展開を期待したいです。

 今年だけとなると、なんだか最終章に入ったかのようです。これから全国大会を始めて、勝って終わりなのでしょうかね。

保健室の死神
 変わりきった明日葉に笑いました。今のかれなら金属バットを振り回してもおかしくない。
 変わりきったプラグマにも笑いました。記憶抜かれてまだ戦えるとか言ってましたけど、これじゃ戦えませんよ。

 明日葉達が敵の拠点に突撃すると、相手はエロス一人ですけど、対侵入者向けの能力みたいなので、捕らえることができるのでしょうかね。まあ、損得勘定は一般人なら普通に勝利できるレベルの能力なので、エロスもそれぐらいの力があるのでしょうか。

めだかボックス
 太刀洗斬子って凄い名前だなあ。

 今週は球磨川が会長戦に出れる理由説明とルール説明だったので、特に書くことがありません。時間制限が無いので、永遠に終わらず、球磨川達は箱庭学園に滞在する事になったという終わり方なのではないかと思いました。

 最後に球磨川が禁断の過負荷『却本作り』を発動すると、自分の思い通りに話が悪い方向に向いていくとかなのでしょうかね。どうするのかが楽しみです。

ぬらりひょんの孫
 女子中学生のパンツが見えそうだと思えば、いつの間にか異世界に送られ、二度と帰れないと、この場合、死因は「女子中学生のパンツを見たから」になるのでしょうか、ある意味幸せですね。

 この妖怪はパンツを見せようと4時44分になると電車で待機しているのでしょうか、物凄く変態的な妖怪だと思うしかありません。

 椎橋先生の巻末コメントが面白かったです。
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる