FC2ブログ

ジャンプSQ4月号 ToLOVEるダークネス 第6話 感想

 バトルで服が破ける際、まず胸から破けるのは流石とらぶるだと思うしかありませんでした。パンツを見せまくっているのも流石ですね。バトルですらエロを主張しています。

第6話「Truesmile?過去と友達と笑顔と?」
 カラーは春菜とララと、こういうカラーページを見ると、週刊誌のように1話完結のエロい何時ものとらぶる回を読みたくなってきます。年に1回ぐらいでいいので、同じSQで連載しているテニスの王子様みたいに18ページ×2の2話掲載にして、週間ジャンプの時のようにエロ日常回をやってくれないかなあと思ってしまいます。

らぶにゅー
 まだぱ?ふぇくとらぶる!購入していないのですが(ダークネスはあったのにぱ?ふぇくとらぶる!だけ売っていませんでした)全キャラが裸になっているカラー絵、普通にエロ同人の表紙にしか見えないなあ。全員裸になっている辺りが素晴らしいです。

古手川一家
 普通に父親キャラなら動揺する所だと思ってしまうのですが、いつでも会ってやるぞ!と言ってくれるのはとても良い父親ですね。唯がリトの会話をしていて、特に問題は無い、唯を任せられると思ったのでしょうか、リトは日常をエロに変える異常さえなければ、真人間だからなあ。

 小学生女子が暗い目で蹴りながらパンツを見せる場面を見て「良いな」と思った私は心が腐っているとして、アゼンダの鞭攻撃で闇の服が胸から破れたのに笑ってしまいました。まず胸から敗れるのがとてもとらぶるだなあ。ノーブラというのはここで即乳首を見せる伏線だったのではないでしょうか。

 リトが美柑を捕らえるも、股間から落とされると、この攻撃法もとてもとらぶるですね。しかし見る限り完全にりとの鼻が入っていると思うのですが、操られている美柑は何も思わないのでしょうか、眼に光が無いので、顔に股間を埋めろと言われて無理に従っているかのようでした。

 闇が倒されていると、パンツが脱げそうなのがとても頭が悪くて良かったです。なんでパンツがこんな事になっているのだろうか、無理矢理脱がされたとしか思えないので、(パンツが下がる攻撃法というのが思いつかない)胸を触る前に色々ヤラれてしまうも、カットされたとかなんじゃないかと思ってしまいます。
 闇の乳首を摘んで吸う美柑と、ヤる所までヤッちゃいましたね矢吹先生は、どんだけチャレンジャーなのだろうか、少年誌で小学生女子がロリの乳首を吸うとか、長谷見先生と矢吹先生はぶっちぎってるなあ。

 アゼンダは身も心もスタボロになったって言ってますけど、とらぶるだとアレな事しか考えられませんね。これは私のせいじゃなくてとらぶるのせいだと思います。アゼンダは百合プレイとか平然とするのだから、色々経験があるのではないでしょうか。
 アゼンダの前にモモが現れ、アゼンダは驚くと、殺し屋潰しに来たら覇者の娘が来るとか、そりゃ驚くしかありませんね。

モモ「殿方もいるのにはしたなく戦うのはイヤなだけです」
 結構前にリトにパンツを凝視させながら戦った人が言う台詞とは思えないなあ。とらぶるだとはしたなく戦うしかないと思うのですけど、今月のモモは宣言どおり、あまりハレンチしていませんでしたね。
 最後の照れているモモは可愛かったです。どうしてあんな性格になってしまっているのでしょうかね。まあ、あの性格もただ楽しんでいるからではなく、自分が愛されたいからなので好感が持てますが、この表情を見ていると、楽園計画を企む人と同一だとは思えませんよ。

 ラストの思いっきり動揺しているメアを見て、ある事を考えてしまったのですが、流石にそれを書くのはマズいので書きません。ただでさえ酷い感想になっているというのに、最後で酷い妄想を書いたら本当に酷い感想になってしまう。

 今月は普通にアゼンダ戦でしたね。先月から美柑と百合プレイをします的な事を言っていたのですが、乳首を吸ってくるというのは考えていませんでした。揉む程度だと思っていたからなあ。来月は動揺したメアが何かしてきそうで、どうなるのかが楽しみです。
スポンサーサイト



テーマ : ToLOVEる
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる