ジャンプ11号 感想 後半

 ワンピースイベント、入場料無料なら行こうと思っていたのですけど、3500円ですか、ゲームが一本買えるレベルだなあ。どれぐらいの人数が集まるのかが気になります。

黒子のバスケ
 花宮戦で一番面白い場面は協力ラフプレーなのですけど、あの協力プレイを再び見る事ができるのでしょうかね。
 ラストで木吉がベンチに移動したので、あの協力プレイは拝めないのでしょうか。

 霧崎の皆が花宮が読み違えた!?とか、花宮がミスったみたいで驚いていたみたいに見えますけど、皆の眼からは、パスが急に曲がってそれを別のチームが取ったってだけになるのではないでしょうか。今週の説明を見ると花宮達は黒子のサポートで動くボールの軌道まで計算できていたのしょうかね、それは化物だなあ。

 日向が宣言しましたし、日向が3P決めて終わりなのでしょうかね。あの怒り様を見ると、花宮が直々に拳を飛ばすのではないかと思ってしまい、どうするのかが楽しみです。

めだかボックス
 最初の志布志の回想に笑いました。野球少女だからたまたま持ち歩いていた釘バットって、何処に仕込んでいたのでしょうかね。折りたたみ式で背中にでも入れていたのでしょうか。

 蛾々丸は江迎の改心は球磨川のお陰だというと、まあ、重要な所は球磨川でしたね。触れたら発動する能力は両手を切れば消す事ができるけど、思考で発動するであろう致死武器と大嘘憑きはどうするかになると、球磨川が釘をぶっ刺すぐらいしかなさそうですね。めだかが何か対過負荷能力でも身につけるのでしょうか。
 過負荷で絡みついた心で改心したら地獄の苦しみだと言い、日之影は苦しめと、志布志は居るだけで古傷が開いて選手生命を終わらせたりしましたし、志布志はどうしようもないのではないかと思ってしまいました。でも、普通に江迎達とは一緒に居れたので、ダメージを限りなく0にすることはできているのでしょうかね。

 蛾々丸の過負荷は受けたダメージを他の場所に押しつけると、このポーズ、どっかで見たなあ。蛾々丸は正喰者で頭から食べられて終わるのではないだろうか。
 蛾々丸は過負荷的に無敵ですね。ノーダメージだからなあ。しかし、球磨川の攻撃に使ったシールドみたいなのはなんだったのでしょうか、応用であんな感じになったりするのでしょうかね。

 蛾々丸がトラウマやストレスを押し付け続けてきたから理性的と、理性的なのに理由があったのも良かったです。球磨川の時にキレたのは、挑発すると言ってそれを受け止めようと思い、能力を切ったということなのでしょうか。
 
保健室の死神
 損得勘定、ラッキーマンみたいな能力ですね。主人公側が使うとどうしようもなさそうで勝てる気がしてこないというのに、敵側が使うと、対処できればなんとかなりそうだなあと思ってしまう。まあ、ラッキーだから対処しようが無いと思いますが。

 隣人愛は別空間に移動させるという意味では相当強い能力だと思うのですけど、情報を遮断した空間に送るだけの非戦闘能力なのでしょうかね。まあ、情報を遮断した空間と言っていますけど、銃を撃ったりする場所にするのには最適なのかもしれません。性格的には反対しそうですが。

 真理也は学生から普通という概念を抜くと、チンピラみたいになってしまうのではないかと思い、ルダス達は無差別で病魔を入れていくと、どうするのかが楽しみです。
 最後に経一が試作品を使って終わると、対病魔用なら損得勘定をなんとかできるのではないかと思え、どうするのかが楽しみです。

LIGHT WING
 今週のライトウィングは物凄く面白かった。最終回だと思いながら読むとラストで爆笑できます。

 都大会決勝で2?11と主人公側が圧勝すると、佐治のサッカーが完成しただけでレベルが物凄く上がり、2ページで全国大会決勝、優勝、高円宮杯決勝までいくと、終わるとしか思えないスピードだったのには笑いました。この2ページの省略、本来なら3、4年かけてやる所なんだろうなあ。

 決勝が始まる前のシアンの「オレはもう周りの人間を折るなんて回りくどいことはヤメたよ、ホントだよリヒト君」と、終わるのかと思っていたので、ここで改心して終わるのかと思ってしまいましたが、次ページ捲ったら完全に潰す気で笑いました。この言葉もラストのコマを見たら笑うしかないなあ。
 来栖がAチーム入りを果たしたと言い、始まって即抜き去らされいたのに笑いました。完全にかませで終わったなあ。

今泉のプレッシャー
 爆笑、念による攻撃だとしか思えない。チームメイトは普通にプレッシャーを後ろからかけていけと言っているのかも知れませんけど、今泉は完全に念能力を発動してプレッシャーをかけていますよ。
 それを翼で対処したのにも笑いました。巨人の攻撃を翼で弾き飛ばしたみたいだからなあ。ボールが無かったら完全にバトル漫画です。

シアン「ハイご苦労様Death――」
 笑いました。もう展開的に勝つだろうと思えば、あっさりシアンが勝利しましたよ。ラスボスからしたら本当に良い流れですね。

羽をぶち抜くシアン
 羽が実体化しているとか、シアンはボールを手に入れたのにわざわざリヒトの元に戻って攻撃しているのかとか、首掴んで抜いているから明らかにファールだろうとか、ぐああああああああって叫んでいて抜かれている音が出ているので、確実に実体化しているとか、ボールが無いからサッカーの試合中だとは思えないとか、物凄い突っ込み所の多さです。笑いが止まりません。何度見ても笑えます。

 本当に直接羽を抜きましたね。有言実行していたのも笑うしかなかった。ご苦労様Deathって言ってからボールが出ていないので、読者に向って「今までサッカー漫画を読んでくれてご苦労様Death―これでサッカー漫画は終わりでバトル漫画を始めます」と言わんばかりでした。
 来週はマジでボールが一切出ず、リヒトが羽を復活させて衝撃波でシアンを吹っ飛ばすのではないでしょうか、シアンが吹っ飛んで倒れたと同時に笛がなり、優勝だああああ!!で終わり。得点とか一切関係なく、サッカー漫画とは思えない終わり方をして欲しいものです。 

 来週辺り終わりなのでしょうか、無難にユーシを出してリヒトが覚醒してシュートでシアンごとフットバスのではないかと思ってしまうのですが、羽を抜く行為でレッドになってそのまま終わるのではないかとも思っています。

 そういえば、レベルEが放送しているから、冨樫先生が連載再開しないだろうかと思っていたのですけど、4本も連載があるのなら最低でも半年ぐらいは再開が無さそうな気がしてきました。できれば今年中に再開して欲しいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる