ジャンプSQ3月号 ToLOVEるダークネス 第5話 感想

 来月でもう連載再開してから半年が経過するのですか、月刊誌だと月日が経つのが速いなあと思えます。今月現れた新キャラは可愛いともエロいとも思えなかったので、来月辺り使い捨てるのではないかと思ってしまいます。

第5話「Uneasiness ?安らぎと不安?」
 カラーページ、なんだか同人誌の表紙みたいですね。内容も来月の初めはこの表紙らしい内容になるのではないかと思うしかありません。

新キャラアゼンダ
 初めにも書きましたけど、トラブルにしては珍しく可愛いともエロいとも思えませんでした。黒猫のセフィリアみたいなのを期待していたのですけどねえ。まあ、来月辺り倒されるのではないかと思ってしまいます。リトだから、アゼンダにもエロい事が起こったりするのでしょうかね。

 メアがリトの抹殺に躊躇ったのを見て、ハーレム入りなのかと思えば、ナナは何て言うのかが気になっていると、ナナのお陰で殺すのをやめるのでしょうかね。闇でいう美柑ポジションなのでしょう。でも、今のところはリトを抹殺する事自体はOKみたいなので、殺そうとするのでしょうか。

 校長が本当に酷くて笑いました。これ、見てた人が新聞配達の人じゃなくて、警察がパトロールだったらそれだけで連行ですよ。朝から性欲の塊なのは凄いですね。
 美柑が眼を覚まし、当然のように裸になっていたのが、「小学生だろうがトラブルだから裸になる、それが自然の摂理」みたいな感じに見えて笑い、モモが頭の悪い声を上げていたのがとても面白かったです。しかし、美柑は小学生だよなあ。もう性教育を習っているのかと思うしかない。朝っぱらからやっていると思っている辺りも美柑はトラブル世界に毒され過ぎだと思われます。

 美柑の妄想のモモが完全にヤラれていたのに笑ってしまいました。真ん中の泣いているモモの下半身にある黒い物体とか、美柑は小学生にしては妄想たくまし過ぎですね。
 実際はゲームをしているだけど、モモはゲームをしていてあんだけ頭の悪い声を出していたので、多分リトに対する精神攻撃だったのでしょう。リトは普通にゲームしているだけだと思っているけど、実はモモの性欲を刺激させる攻撃は行なわれていたと、モモは常にリトとヤる事を想定しているのではないかと思っているので、この声も計算なのではないかと思ってしまいます。

 ヤミはノーブラだというのが判明すると、まあ、ヤミちゃんにはララ達の尻尾のように性感帯が無さそうなので、バイブがぶっ刺さったりしない限りは大丈夫なのでしょう。何が大丈夫なのかは卑猥な表現になりそうなので書きません。
 ルンが登場しましたけど、ルンは未だに好きになれません。元が男だからなあ。もう黒歴史にしたいのではないかと思うしかありませんよ。

 唯が嫉妬していたのが可愛かったです。そして積極的になろうとしていた春菜も可愛く、お静ちゃんが念力でサポートすると、まるで春菜のパンツがリトの顔面にマグネットパワーで合体しようとしているのではないかと思われる状況のコマになっていたのがとても面白かったです。137ページの3コマ目は春菜ではなく、春菜のパンツがリトの顔面に突っ込もうとしているようにしか見えない。
 案の定パンツが顔面に突撃していて笑い、リトが春菜のパンツを上に上げると、これは中にパンツが入っているという事なのでしょう。パンツが顔面に激突するというのトラブルの基本技の一つですけど、その後が狂いまくっていますね。

唯「校内で念力は禁止!!」
 校外ならいいのか!? むしろ一般的にトラブル現象が受け入れられている学校の方が、トラブル現象があまり起こっていないであろう校外よりも良いのではないでしょうか。校外で念力で顔面にパンツが突撃するとか、怪奇現象みたいな感じになりますよ。

 美柑とヤミが仲良くやっていたのが良く、ヤミはリトと出会い、学校では皆に頼られているので(コマを見ると教師も頼っているのですけど、それはどうかと思うしかない)遠慮なく甘えられる年上のヤミは美柑にとって貴重な存在でお姉ちゃんみたいに思っているのかもなと言われて、ヤミはメアを思い出すと、ここで思い出したので、今月の引きを見ると来月の問題を解決した後、妹の大切さに気付いて、メアと会話に行ったりするのではないかと思ってしまいました。
 
 リトと会話をしてヤミが笑顔を向け、その後物質攻撃がきたのでヤミはなんとか回避すると、パンツが見せれる時は確実に見せるのがトラブルらしく、アゼンダが登場し、高速の鞭と念動波の使い手で、お静ちゃん以下だから変身能力の敵ではないと、この時点でアゼンダが勝てる気がして来ないなあと思ってしまいました。

 アゼンダが念力で美柑を操っていて、金色の闇の陵辱タイムと、これは矢吹先生のメッセージなのではないかと思うしかありませんよ。「来月は美柑とヤミの百合レイププレイをします!!」というメッセージ、1ヶ月の引きには十分です。トラブルでこんな引きを見せられたら、もう期待するしかできませんからね。美柑が意識を取り戻して洗脳を解く可能性もありますけど、それでも暫くは行為を行なうのだろうという信頼があります。

 来月はどうしていくのかがとても楽しみです。アゼンダは来月倒されそうな気がしますけど、もうアゼンダとかどうでもいい、役目を果たしました。美柑がヤミを脱がしていくのか、それだけが重要です。
スポンサーサイト

テーマ : ToLOVEる
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる