ジャンプSQ3月号 新テニスの王子様 Golden age44・45・46・47 感想

 田仁志様の長所が消えてしまわれました。あの姿でビックバンを放つ事ができるのだろうかと思うしかありません。

Golden age44
タイブレークへ
「跡部王国」
 アオリの新しい国が生まれた…!!と、完全に王国が建国されたようになっているアオリに笑い、骨を見て絶対死角を狙い、反応させずにポイントを取る、跡部の世界、跡部王国と、眼力を極めたら王国になるのですね。しかし、眼力を極めても回転で能力が発動している手塚ゾーンは対処できないんだよなあ。跡部王国は完全に骨を見て返球不可能な所に打球を叩き込むとうチート能力ですけど、それでもこのテニス世界ではただの上位クラスなのですよね。最強にはなれない。物凄い世界です。

 持久戦を始めると言って滑って転んだ跡部はギャグなのか解りませんでした。滑って転んでも絶対死角にぶち込んだからOKということなのでしょうか。
 跡部の得意な戦い方は持久戦になっていますけど、骨格を調べて絶対死角に打ち込めるようになったのなら、普通に勝てるのではないかと思ってしまいました。跡部って持久戦にして弱点を把握してそこを突くキャラじゃなかったですかね? 単純にスタミナが多いキャラだったのでしょうか。
 
入江「キミの進化は危険すぎるよ」
 キミの眼はそこまで進化すると危ないから眼科に行ったほうがいいよ。という意味に聞こえてしまいました。骨格まで見えるって、視力としてはヤバイと思われますからね。
 入江は持久戦を挑んではいない!?と考え、転倒で痛むよね左足首? と言って入江が持久戦に持ち込もうとすると、11ページなので短かったのですが、跡部王国の説明があったのが良かったです。

Golden age45
持久戦
アオリ『傷だらけの戴冠式!!』
 アオリが絶好調で笑いました。相当跡部王国を気に入ったように見えます。
 入江は跡部に走らせて潰そうとしていて、天神と平野が総入れ替え戦の事を話しながコートに向っていると、5級同時にボールを打っている亜久津に出会い、「何見てんだコラァ」と、彼等は死んだのではないでしょうか、エンカウントしたら逃げないとヤバイ目に合わされそうだからなあ。

 入江対跡部戦は187?187と、なんだか跡部戦は毎回こんな感じですね。何時ダブルKOするのか期待してしまいました。
 9ページなのであまり書くことがありませんでした。週間連載が確か18ページなので、今回の話はその半分ですか。

Golden age46
約束は果たされる為にある
 これで終わりを連呼している入江がカッコ悪過ぎて笑いました。終わりだと言ってるじゃないかぁぁぁ!!とか、終わって下さいよ!!って頼んでいるように見えます。
 ドロップショットを読んだ跡部が前進するも、すぐに上に上げて対処し、それを体制を崩しながら跡部が打ち返して跡部が倒れ、入江は肩が上がらないと言ってノーゲームになると、河村VS樺地戦以来なのではないでしょうか、まあ、テニスで引き分けってボール両断か両選手同時に再起不能ぐらいだと思われます。そんなのは滅多に起こりませんね。

 2勝2敗1ノーゲームなので、次の試合で決着となり、木手、石田銀、ジローが出ると、一番安全なのがジローですね。他が恐過ぎる。殺し屋とテニスで人を観客席に叩き込んだ事がある化物とバトルテニス亜久津、ジローが一番の当りだと思われますが、ジローが出ても3番の誰にも勝てるとは思えません。というか、ジローって何か全国レベルの技を持っていましたっけ? 全国レベルになると、圧倒的なテニス能力がないと死に繋がりますので、ジローは寝てしまわれた方が良いのではないでしょうか。

 最後に鬼が登場して終わると、ここで鬼が負けたらギャグにしかなりませんね。

Golden age47
開門
 最初は鬼が相手選手を6?0で叩き潰すと、相手選手が倒れているので、最低でも1、2回は吹き飛んだのだろうと思われます。本当にこんなのを相手にしたくないなあ。まあ、石田銀に比べるとマシなのでしょう。石田銀だとこれがフェンスかガラスに直撃して、ガラスが突き刺さった選手になっていそうです。

新2番コート
 今月最も面白かった見開きで、最も書く事が多いであろう見開き。
 まず彼等、本当にテニスをしてきたのかと思ってしまいました。越前達、テニスで勝利したって言っていないんですよ。帰っていったわ!!っていうのも、ラケットで脳天叩き割ったら天に還ったわ!!、って意味かと疑ってしまいます

 皆がボロボロなのは修行のせいなのか、2番コート戦なのかは置いておいて、一番気になるのは田仁志様と乾です。特に田仁志様、これじゃあただの少年ですよ。イケメンキャラキャラばかりなのに1人だけ特出しているフォルムを持ちながら、それを捨てましたか、この田仁志様はただの少年に見えてしまいます。後3ヶ月以内に元に戻ってほしいものです。

ミイラ乾
 もう突っ込み待ちなのではないかと思うしかありません。実は乾先輩の真の姿はミイラで、包帯を取ったら違う何かが出てくるのではないかという妄想をしました。封神の妖怪仙人みたいに、今の乾先輩のミイラ状態が真の姿で、包帯を外せば妖怪の原型が飛び出してくるとかしてきそうです。2番コートを倒して登場したのがミイラ状態だからなあ。ミイラ状態でテニスをしたとしか思えない。

 3番コートに半年以上使いましたけど、2番コート戦が省略されたのが良かったです。しかし、2番コートの人は抗議もせずに黙って家に帰ると、どれほど精神的に追い詰められたのだろうかと思いました。主人公チームなのに、まるで魔王軍です。多分2、3人は再起不能になるか吹っ飛んだのでしょう。相手にしたくない、彼らと再びテニスをする可能性があるのなら、そりゃ家に帰りますか。

 来週からは1番コート戦になるのかが楽しみです。一番楽しみなのは田仁志様が元に戻るか戻らないかになっています。
スポンサーサイト

テーマ : テニスの王子様
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる