サンデー2・3号 感想

 合併号だからとはいえ、値段が270円になっているのは前にもあったのでまだ受け入れることができました。でも、250円より20円上げた理由が付録の香りつき写真とかいうふざけた物だとしたらストレスが溜まりますね。サンデーが予想の斜め上をしてイラつかせるとはなあ。

神のみぞ知るセカイ
 とりあえず栞ちゃんが可愛かったです。
 桂馬はグレーの女子が5人の時を考えると、1人は女神がいないのに怒っているのだとすれば、どうして怒っているのか理由探しを始めるのでしょうかね。
 とりあえず栞ちゃんが可愛かったです。「まだ、お知りになりたいですか…?」とか、こんな表情で言われたら特に知りたくなくても聞いてしまいますよ。この表情に対し「ここの本だけでいいっす。」とかほざきだした男子生徒は、性欲というものが一切無いのでしょうね。男とは思えないなあ。

 栞は桂馬と会話をしないようにすると、三回目になりますけど、とりあえず栞ちゃんが可愛かったです。これは普通に女神が居るんじゃないかと思うしかありません。覚えていますからね。
 最後に結が登場し、自己紹介から始めるも、行かないでよっと引きとめ、話がしたいんだ!!と言ってくると、それを目撃した栞ちゃんがヤバイですね。結は男子の制服着てるからBLやってるようなものだよなあ。図書館という場所でBL(に見える事)をするとか、栞ちゃんの思考がショートしていないか不安です。

 来週辺り「知り合えそうな男子が君しかいないんだ」と言って白が確定するのではないかと思ってしまいます。自己紹介から始めるとそう思うしかありませんでした。   

 とりあえず10巻のエルシィの腋が素晴らしいですね。10巻からは桂馬表紙を止めるのでしょうか、実は限定版で、普通のは桂馬だったりするのでしょうか。

史上最強の弟子ケンイチ
 千影ちゃんは相変わらず可愛いなあと思っていたら、締めに千影ちゃん並とは呼べませんけど可愛い子がでてきて非常に良かったです。
 新妻は軽侮の娘さんとメル友になっていると、本当にヤバイですね。もう警察の情報を入手しようとしている所まできているのではないかと思ってしまいます。

ディフェンス・デビル
 シュガルさんが勝っているかと思えば、重い上着を脱いで形勢が逆転するという展開は単純過ぎてどうだろうかと思うしかありませんでした。

 ラストが気になります。証拠が無いけど助けたいから力で助けるとかなら少年漫画の主人公とは思えませんけど、どうしていくのかが楽しみです。

 香りつき写真と、サンデーは遂におかしくなりましたね。正気か疑うレベルだなあ。想像したマイナスの斜め上というしかない。
 あだち先生の単行本も名作の最終回だけを収録したと、それは何か意味があるのだろうかと思ってしまいます。1話から順に見ていくから最終話は素晴らしいと思うのですけどねえ。

 眠いのでウルティモ感想は木曜にします。ゼロクロイツは今日更新で良いのでしょうかね? もし今日ゼロクロイツ更新ならば、ウルティモ→ゼロクロイツで感想を書いていきます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる