ジャンプSQ1月号 ToLOVEるダークネス 第3話 感想

 今月のトラブルは終始狂っていて最高でした。始の部分はポスターです。乳首を出しているポスターとか、矢吹先生ノリノリだなあ。矢吹先生と長谷見先生の進化は日々加速していますね。

第3話「Each speculation ?それぞれの思惑?」
 最初はナナとメアの会話から始まると、メアは普通に転校生でしたか。まあ、ずっと前から地球に滞在しているとは思えませんでしたし、転校生だというのも解ります。しかし、普通にクラスになじめそうな性格だと思うのですが、なじめないものなのでしょうかね。他の生徒だと対応が違うのかもしれません。

 メアちゃんは目をおかしくしている時が一番可愛いと思い、闇の思考中にパンツが出てきて笑いました。思考するコマでもパンツを見せてくるのは流石だと言うしかありません。。
 闇を3人がナンパしようとするも、トランスで追い払うと、超常現象の類だと思うのですけど、皆普通に受け入れて帰ったので、宇宙人と一緒の空間に居たら、耐性が少しぐらいはできたりしているのだろうかと思ってしまいます。

ナナからしたらリト
 まあ、普通に考えるとこうなりますよね。リトは一切悪くないとは思うのですけど、現象が起こっている限り、そう思われてしまうのも仕方がない事なのでしょう。しかし、いっつもフラついてはパンツに顔突っ込んだりって、確かに文字通りの事はやっていますけど、クレイジーな奴という印象しか与えられない発言をしていたナナには笑うしか無かったです。
 イメージ映像も中々酷くて笑いました。この絵、校長だと生々しくて気持ち悪くなりそうだなあ。

 ケダモノ…? と思っているメアが非常に可愛く、メアがダメなヒトなんだとナナの言った言葉を信じれば、ちょっとは優しかったりもすると、ナナも楽園計画の一員になりそうですね。なっていましたっけ? 楽園計画の絵は実妹の美柑が入っていたインパクトが強くて、それ以外は誰が居たか覚えていません。

 メアはリトの居る屋上に向かい、リトは楽園計画の事を考えていると、古手川が知ったらハレンチどころの騒ぎじゃねーな…と、全くもってその通りで笑いました。古手川さんがこの事を知ったらどうなるのかが推測できません。古手川さんにはハーレム計画は刺激が強過ぎるとか、そういうレベルではないと思うからなあ。昔はスカートが短いがなんとか言っていたと思いますし、一夫多妻とか知ったらどういう行動を起こすのだろうと思いました。

 メアがリトと繋がろうとすると、一瞬マジで逆レイプするのかと思ってしまいました。しかし、このパンツの位置はエロイですね。多分これがメアの初パンチラだと思いますし、気合を入れたのでしょうか、矢吹先生は毎回パンツには気合が入っていますか。しかし、トラブルで繋がってみればとか、もうヤバイ意味にしか聞こえません。

 古手川と闇が会話をして、ナナがメアが居ないから探しているとなり、その頃メアはリトの夢の中に入っていると、ここが最高に狂っていました。今月のジャンプSQで最も狂っていました。
 いきなり知らない女子高生の乳首を摘まむ描写とか、本当にSQに入ってから何かが弾け飛んでいますね。乳首を摘まれて涙目で涎を出すメアとか、エロさが半端無いですよ。掲載する雑誌は本当にジャンプSQでいいのかと思ってしまいます。いや、乳首規制があったジャンプ本誌よりも、乳首はOKのジャンプSQの方が相応しいですか。

 リトはもの凄く驚くと、そりゃいきなり風呂の中で知らない女子高生の乳首を摘んだとなれば、焦らずにはいられないのでしょう。寝ている時にもエロい事が起こるとか、SQに入ってからリトのトラブルパワーの進化は日々加速していますね。寝て起きたらエロい事はありましたけど、寝ている間にエロい事は前代未聞だなあ。淫夢ではなく、女性が干渉しているのが凄いですね。

メア「最近このシチュエーションで、せんぱいにとって何かビックリする事があったんじゃないですか?」
 メアちゃんは純粋だからこんな台詞が言えるのでしょうかね。このシチュエーションって、一体何をどうしたらこんなシチュエーションになるのだろうかという考えが先に来そうですよ。このシチュエーションは凄いですからね。高校生が付き合っていない女性と風呂に入るって、尋常じゃないと思いました。

 メアがリトの記憶を読んでいるのか解りませんけど、モモの回想が入ると、股間を掴んでいるかのように状態で、いきなりCHUと、これはもうフェラったのでしょうかね。だとしたらもう色んないみでチャレンジャーで凄いと思うしかありません。これは台詞があるので耳の所なのでしょうか、夢は大きく股間だと思っておく事にします。

 あの夢を素敵な夢と言ってハートマークを付けるメアは流石はトラブル世界の住人だと思え、楽園計画を知り、メアとメアの主のダークネス計画とは別だと思って終わると、楽園計画の妄想の闇が完全に挿入っているのは、本当にヤバイいと思うしかありませんでした。これ、突き刺さってますよ絶対。正気の沙汰じゃありませんよこれは、凄いなあ。

 普通に展開が面白いのがとても良いですね。楽園計画にリト抹殺であろうダークネス計画が動き出し、楽園計画は非常にトラブルらしく、ダークネス計画は闇がどう動くのかが気になり、次回がとても楽しみです。ジャンプ時代は季節に合わせてエロい事をやっていたような気がするのですけど、SQでストーリーになっても面白いのは素晴らしいですね。まあ、そのせいでエロい目に合うのが限られてしまった気がするのですけど、それは長谷見先生だからなんとかなりそうだと思ってしまいます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる