ジャンプSQ1月号 新テニスの王子様 Golden age39・40 感想

 映画化決定と、狂気が再来しそうですね。前の映画は津波起こしたり空中飛翔して激突したからなあ。メテオも起こしましたし、色々テニスを超越していましたが、今回の劇場版はどうなるのかとても楽しみです。

Golden age39
進化
 最初はコーチ達の会話から始まり、中学生の成長度の速さに驚くと、勝ち組の半数は相当レベルアップしているのでしょうかね。負け組は修行みたいな事をしていましたけど、同じように強くなることができているのだろうかと思ってしまいます。

 跡部の成長度は異常だと、ここで無我でも使ってくるのかと思ってしまいました。こういう台詞が飛び出すと、テニスは何が起こるか解りません。
 跡部は跡部様の美技に酔いなは紹介なのに名前が入っていたのに笑い、入江はあなたの良き理解者と、もの凄く怪しくて笑ってしまいました。

 入江はまだ3番は早いかなと、毎回同じような事を言っていますね。跡部の聞き飽きたぜは全く持ってその通りだと思いました。確か先月も言っていていた気がします。
 跡部は入江は3番コートに滞在しているも、実力はもっと上位だと思っていたのですが、普通にスカウター能力があるのでしょう。テニス力が眼に写っているのではないかと思ってしまいます。

 跡部は自分が怖いと思いながらテニスを始め、入江は行動を読もうとするも、行動を起こした瞬間に別行動を起こす行為を起こし、入江が動揺するも返せば、いきなり跡部が破滅への輪舞曲を放とうとして、入江はフェイクでドロップだと思うも、跡部は空中で回転を起こし、随分丸見えじゃねーの!!で吹きました。大口開けているのもポイントですね。

 スマッシュで入江のラケットを弾くと、破滅への輪舞曲も肉体的ダメージを与えているよなあと思い、進化を見せてやるぜと言って見開きスマッシュを放ち、ノーバウンドで直進し、打ち上げて『失意へのフーガ』を発動すると、スマッシュでフッ飛ばしている段階で、もう終了しているのではないかと思うしかありませんでした。打ち上げていましたし、芸術点を稼ごうとしたのでしょうかね。ラケットを拾おうと屈めばノーバウンドの球が直撃して吹っ飛ぶとかなのでしょうか。

Golden age40
過信
 ゲーム跡部で5?0になっていたのに笑ってしまいました。入江とは一体なんだったのかと思いましたからね。いや、今回は普通に戦っているのが跡部なので、ここで跡部が普通に勝つんじゃないかと思ってしまいましたよ。
 まさかこのボクが中学生に…!!とか、いきなり負ける寸前の台詞を吐き始めた入江に笑うしかなく、跡部は高校だとか中学だとかこだわってる時点で終わってんだよ!テニスが強いか弱いか……それだけだ、とここで普通に跡部勝利で終わるんじゃないかと思うしかなかったです。こんな台詞を言ったのだから、このまま普通に終わるんじゃないかと思うしかありませんよ。

 跡部は俺様の進化は日々加速していくぜと凄い表情でカブトボーグみたいな事を言い出して笑い、入江はし…進化が加速してたまるかぁぁぁぁっ!!わあぁーーっ!と終わる寸前のようになっていて、跡部がトドメの氷の世界を発動するも、死角が無い為演技だと発覚すると、この場面の真っ暗で入江が凄く驚いているというのに、付けばポイントの氷柱が無いのが面白かったです。ここの入江の表情はヤバイですね。

 入江が普通にポイントを取って終わると、ここで跡部が負けると惨めになるのですが、5ゲーム取っていますし、本気状態の入江からポイントを取る事ができるようになれば、その時点で普通に勝つのではないかと思ってしまいます。
 
 今月は跡部が5ゲーム取るも、入江が本気じゃ無かったという内容でしたね。前半の新技を決めて終わったりしていたのに、それを受けている入江は全部演技で弱くなっていたというのは凄いと思うしかありませんでした。

 来月は3番コート戦は終わるのでしょうかね。跡部が覚醒でもしたら、普通に勝利するのではないかと思ってしまいます。
 トラブル感想は土曜に書きます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる