ジャンプ51号 感想 後半

 今日サンデー買いにローソン行ったら、菓子二つ購入でブリーチのクリアファイルが貰えると、けいおんとかと同じ事をやっていたのですけど、スゲェ残っていて、けいおんは本当に半端なかったんだなあと思いました。まあ、エヴァの二回目の時も残っていましたけど。

めだかボックス
 瞳先生がめだかと球磨川を一緒にしたらプラスマイナスゼロとか考えていましたけど、実際はプラスがマイナスを武器にしたでござる。
 志布志さんはあんまりマイナスじゃない生活を送ってるんじゃないかと思いました。不幸を喜んで八年間少年野球をやるとか、結構人生をエンジョイしていますよ。まあ、中学以降からは前に志布志が言っていた事でも起きたのかもしれませんね。

 名瀬は精神が潰れながらもブレーカーを落として姿を隠し、名瀬はパンツ一枚になっていると、まあ、今は裸に近いとかじゃなくて、死に近いなのでそんな事は考えていないのでしょうね。

生徒(球磨川)を武器にガラスを叩き割る生徒会長
 凄まじい生徒会長で笑うしかありませんでした。生徒会長で主人公でもあるんだよなあ。こんな事を平然とする主人公とかジャンプだと信じられませんよ。後、絶対に日頃の恨みを晴らす為だと思いました。善吉が殺されたストレスが半端なかったのでしょう。

 長者原は確かめだかちゃんと球磨川に問題を起こさせないように二人を鎖で繋げたというのに、その一人を武器に一人が問題を起こすとか、長者原くんがどんな気持ちなのかが気になります。なにをどうしても問題が起きそうだからなあ。もう二人を完全に隔離したり、TVで視聴とかになるんじゃないかと思ってしまいますよ。

 最後に名瀬が過負荷を使うようになると、氷系で氷らせて攻撃していくとかなのでしょうかね。何らかの説明はあるんじゃないかと思い、どうするのかが楽しみです。

ぬらりひょんの孫
 なんかブリーチみたいですね。
 今週はマジでソサエティ篇のラストみたいな事になっていたと思います。それしか書くことはないのですけど、そう思うしか無かったです。

PSYREN―サイレン―
 来週辺り終わりそうですね。丁度3年ですか。
 弥勒は世界をまわって仲間を集め、特異能力者達の国を造ろうと目的を変え、運命は変わったと雨宮が言い、アゲハが眠って終わりと、来週は10年ぐらい経っているのではないかと思ってしまいます。

 来週はアゲハがどうなっているのかがとても楽しみです。今までの事を考えると、マジで死んでもおかしくないと思い、どうするのかが気になります。

SWOT
 終わりましたね。凄くジャンプらしい漫画だと思ったのですが、普通に20話で終わってしまいましたね。斬より密度があって、(一応)異能バトルもでき、絵も上達していたというのに、20話で終わってしまうのが非常に残念でした。

 今週の内容は普通に終わったので特に何も書く事がありませんでした。面白かったと思うのですけど、ジャンプだと打ち切られてしまうのですね。3巻も出るみたいで、とても楽しみです。

 杉田先生のバトル描写はかなり好きなので、今後も諦めずにバトル漫画を書いて欲しいなあと思ってしまいます。斬が終わっても諦めずに読切を年1ペースで出し、連載に持っていけたので、諦めずに連載を目指して欲しいなあと思っています。

 19感想とサンデー感想は夜に書きます。
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いています。最近はあんまり暇じゃないのでブログ名変えようかと思っています。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる