FC2ブログ

ジャンプ17号 感想 前半

結局先週は後半書けないまま一週間が経ちました
今週は明日後半書きます
まあPSYRENーサイレンーだけになりそうですが

ブリーチ
隊長とかが集合していました
左側は爺さんと藍染に瞬殺された二人
右側は爺さんと二人がかりで頑張っていた二人と
夜一に負けたけど一応活躍の場があった人でした
ちゃんと実力が均等に分けられていると思います
何か町の偽者を作って
流魂街の外れに転送したから
破壊されても問題ないみたいです
ドラゴンボールだと死んでも生き返らせるからでしたが
この漫画は井上が蘇生させてたような気もしますが
蘇生が出来ないので戦っても大丈夫な理由が必要ですね
人々を眠らせたと言っていましたが
一護の親父や石田の親父や
仮面軍団も眠って飛んだのでしょうか
流石にそれは無いと思いますが

藍染は解っていたとか言い
スタークとバラガンとハリベルを呼び出しました
バラガンかスタークがNO1だと思いますが
隊長のNO1が多分爺さんなので
同じ爺さんのバラガンが1は無いような感じもしますが
真ん中でしたし1なのかもしれません
個人的にはスタークが1のが良いです
ハリベルが1だと予想外ですが
皆部下を連れていました
あの部下だけで副隊長と互角に戦えそうな気もします
藍染がウルキオラにまかせると言い
封印されていたウルキオラが久しぶりに出てきました
まあ出てくるタイミングがこれしかなさそうです
一護がウルキオラの元に向い終わりました
勝てる気がしないと思います
虚化がグリムジョー戦でかなり伸びていた気もしますが
虚化の月牙でも無傷でしたし
これは久々に斬月の叔父さんが出るのでしょうか

ハンター×ハンター
ピトーはゴンの宣戦布告を聞いていませんでした
まあ王に頼まれたから治していて
その間念を使えない時にいきなり敵が現れたら
どうするか考えるのでしょうね
このままだとゴンに殺されるでしょうし
戦闘になってコムギ死んだら王に殺されるし
どちらを選んでも殺されてしまいます
ゴンの宣戦布告は突入して34秒経っていました
ナックル戦はもう終ってしまっているかもしれません
キルアは何故臨戦体勢に
入らないのかという異常に気付きました
キルアが冷静だから気付いたのでしょう
ゴンとかもうカイト殺した奴を発見したので
冷静でいられず即抹殺したいのでしょう
ピトーがコムギを守ろうとしていて
ゴンは倒れている
コムギがカイトの姿が重なってキレました
いきなりみたら治療中とは思えませんね
何か改造しているみたいです

ゴンが離れて勝負してカイトをと
恐らく続く言葉は元に戻せでしょう
その言葉を言おうとした時に
ピトーが攻撃しないという格好を取りました
待ってくれと言うがゴンは待つ気は無くキレていました
主役のゴンが悪役みたいです
キルアがほとんど把握していました
言おうにもゴンにはマイナスしか与えないため
どう言うか悩んでいました
多分女の子を救おうとしているから
念使えないんじゃね?とか言ったら
ピトーは念を使えないので
現在最高のチャンスをもしゴンが
助けようとしているのなら待つかとか言ってしまったら
チャンスを粉砕してしまう事になりますし
キルアはどう言っていいのか悩んでいました
ゴンが前進したら
何でも言うこと聞くから!!と
もし雌と判明したら同人誌が書ける事を言いました

ピトーが救けなくちゃいけないんだ!!
と言いゴンが悩み
キルアが「何でも?お前の言う何でもって」
ここまで言いましたがゴンに妨害されました
多分自殺しろって言ってもか?と言おうとしていたのか
王か護衛軍を殺せとか言おうとしていたのかもしれません
王は無理だろうけど護衛軍を一人殺せと言えば
もしかしたら殺すかもしれませんし
そうなれば多分負傷するピトーも倒せば
四体の内二体と半分潰せた事になります
まあ卑怯すぎるので無いと思いますが
ゴンがオレが聞いてるんだ
タスケナクチャ……って何と
マジで悪役に見えそうな顔になっていました
ピトーは偽らず正直に話し
死んだら王が王でなくなる程と言い
助かればそれでよくて
治したら望む通りにする…!!と言いました
そしてゴンがタスケル=救けると気付き
自分と懸命に闘い終わりました

ピトーのキャラが変わり過ぎていた気がします
何か雄っぽい気がしてきて怖いです
ピトーはマジで雌であって欲しいので
後今週ニャーと最後に言わなくなったのは
何か挑発している様に聞こえるからでしょう
何でもいう事聞くニャー
救けなくちゃいけないんだニャー
ふざけているように聞こえて
ゴンのグーが飛んでいたかもしれません
来週に期待します
スポンサーサイト



テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる