FC2ブログ

ジャンプSQ10月号 新テニスの王子様 Golden age35・36 感想

 完全版収納BOXに付く等身大跡部様添い寝ポスターに笑ってしまいました。ポスターでどうやって添い寝するのだろうか? ベットに縫い付けるのでしょうかね。

Golden age35
青学部長対決!
 最初は大和部長のお褒めの言葉から始まり、こんなところで何をしてるんですか? 秋からドイツに行くと聞いてましたが……と、ドイツの事を話してきたのは良かったです。許斐先生は新にしたから忘れているんじゃないかと思ってしまいましたよ、私はスッカリ忘れていて、大和部長の言葉で思い出しました。白石の腕の秘密も明かしましたし、考えているのですね。

 大和がテニスを楽しみましょうかと言ってきたので、普通に試合が始まった瞬間に大和が天衣無縫覚醒して手塚と戦うのではないかと思いました。ファントムと零式サーブが無敵なので、手塚に唯一勝てる方法が身体能力が高まり過ぎて、どんな技でも無と化す天衣無縫ぐらいしかないからなあ。天衣無縫ならファントムすらも破るのではないかと思ってしまいます。

 大和はああ川の流れのようにと言われ、手塚はテニス界の至宝と、跡部様はなんて呼ばれるのでしょうかね? 氷のエンペラーかなあ。あの歌詞はテニスミュージカルなのに「勝者は敗者を支配できるのだ」とか、テニスとは思えず、まずスポーツとは思えない事が書いていたのを思い出します。

 最初は普通のテニスが始まっていたのですが、前の二試合を見るとこの普通の試合が凄い光景に見えてしまいました。一試合目はクラウザーが吹っ飛ばす事を考えていましたし、二試合目はフラワーでボール攻撃を受け、悪魔化して仲間にラケット攻撃を行なったり、それを黄金のガントレットで防ぐと、もうこの文章だとテニスとは思えない行為をしていたのに、この三戦目は普通にテニスをしていました。

 3番コートの選手なのに大和が手塚に倒されそうになっていると、そういえば手塚と大和のスペック表はまだ出ていませんね。もしかしたら「ククク大和は3番コートでも小物……」とか誰かが言うのではないかと思いましたよ、今までの3番コート高校生は基本的に強かったからなあ。まあ、白石が黄金を外したら逆転できるので、黄金無し白石以下なのでしょうかね。

 手塚が有利になるもいきなりボールを空振りして、ボールを狙ったのに空振りではなく、全く違う場所で空振りをしてしまうという異常行動を起こし、手塚が考えながら返球をしようとすれば、ボールがすり抜けて消えると、大和は異常現象能力者かと一瞬思ってしまいました。というよりも、大和さんがその次のページで呪文みたいな事を言っているせいで幻覚系の精神攻撃だと確信するしかありません。

 大和が『幻有夢現』と技名を言って終わると、この段階で暫く大和の能力について考えてしまいました。幸村のテニスを弱体化させて視界限定にしたとか、幸村のテニス風にラリーをする事により、幻想を見せるようにしかとか、そういうのを色々考えてしまい、どうなるのかが楽しみでした。

Golden age36
願い
 そういえば外道さんは傷が完治していますね。一体どんな治療速度だというのだろうか、客席に飛ばされまくっても帰ってくる耐久力が高い河村先輩でも、確か腕に包帯巻いて焼肉食ってたからなあ。流石は高校生だと思うしかありませんでした。 
 
 幻有夢現を発動してきますが、手塚はファントムを発動させ、コートから出すと、幻も…現実も両方コートの外へ!!って、観客までもが幻が見えているのですか、多分観客も全国区テニスプレイヤーだからだと思いますけど、それはもう幻覚系の能力なんじゃないかと思うしかありませんよ。
 しかし、どうして手塚は負担のかからないゾーンを使わなかったのでしょうかね。手元に来るのだから、幻を空振っても、降ってしまえば現実に当るのではないかと思ってしまいます。

跡部「無理すんじゃねぇ手塚ぁーーっ!!」
 無理をさせた跡部様が何を言っているのだろうと思いましたけど、それは敵だったからなのでしょうか。味方だからファントムの発動を止めようとしていると、手塚は本気を出せば再起不能になるのが唯一の弱点ですね。まあ、そうしないと天衣無縫とかぶっ飛んでる能力が来ない限りは対処できそうですし、暫くは手塚は無双できるのでしょう。まあ、2番コートとかになると手塚クラスが出て来るのでしょうかね。

 4?4で互角になっていると、大和さんは手塚相手に4ゲームも取ったのですか、幻有夢現のお陰だと思うのですが、それは凄いと思うしかありません。
 大和は手塚にまた自己犠牲ですか手塚クン?と言い、プロへ転向するのだからチームの為に戦わなくていいんですよと言っていましたが、高校生の3軍(1軍コートが2軍なら4軍)でこのスペックですからね。外国人は日本人のテニススキルを馬鹿にしていますし、ドイツとかテニスによって廃墟と化した街とかがあるのではないかと思ってしまいます。

 大和部長の回想が入り、前は怪我をしていたから勝てなかったと、それでも昔の手塚は小学生なのに百錬自得の極みを使えましたし、大和部長は念でいう洗礼を受けた状態にでもなったのではないだろうか。
 大和が怪我を手塚に見せつけ、手塚の怪我回想が入ると、そういえば手塚は自分の身体の負傷以外では敗北したことが無かったと思い、大和部長は再起不能にするしか勝つ方法は無いんじゃないかと思いました。

 自分の為だけに戦ってほしいと大和に言われ、手塚はもっと楽しませて貰ってもいいですか? と言って表情が変わると、天衣無縫覚醒なのではないかと思ってしまいました。天衣無縫は使ったら勝ちみたいな技なので(徳川に通じるのかは解りません)使うにしろ使わないにしろ、どうするのか次回が楽しみです。

 今月は手塚が負傷しそうなフラグが立ちましたが、普通にテニスをしていたのではないかと思ってしまいます。前の暴力テニス上等の二試合が嘘のような試合でした。来月で終わらせるのかどうかが楽しみです。
スポンサーサイト



テーマ : テニスの王子様
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる