FC2ブログ

ジャンプ38号 感想 後半

 来週のSWOTの掲載順がヤバいみたいで凄く不安です。少年漫画を突っ走ってるSWOTでも順位が下降するというのがマジで意外でした。

保健室の死神
 アシタバくんはなにリア充しているのだろうか。
 羨まし過ぎて精神がどうにかなりそうでした、妹は普通に解りますけど、しおりちゃんが居るのが納得できないなあ。超羨ましい。

 ハデス先生の携帯の対応に笑いました。振動を両手で叩きつけて止めてから作動させると、昆虫の息の根を止めているかのようでした。
 キャバクラで外見がヤバイから病魔だと思っている所が面白かったです。しかし、本当に凄まじい頭だなあ。夏をテーマに作ったらあんな頭になるのでしょうか?

 全体的に見てとても面白かったです。オチが凄まじいと思うしかありませんでした。

めだかボックス
 日之影さんは巨大だから目を逸らさずにはいられないと、強能力者で球磨川に連続攻撃を叩き込むと、黒板破壊しておいて、人間に対してお前は黒板より頑丈なんだろう?って聞く日之影さんはとても異常だったと思います。球磨川さん、見た目が一般人だからなあ。

 近接戦闘に限ればめだかちゃんでも足元にも及ばないと言っていましたけど、校舎を引きずっためだかちゃんが何を言っているのだろうと思うしかありません。日之影さんは校舎を持ち上げたりする事ができるのでしょうかね。

 球磨川は涙を流し、嬉しくて泣いてると言って、『お陰で目が覚めた!』『これで改心したぞ』『ありがとう!』『きみには本当に感謝するよ』とか言っておいて『痛みの恨みは』『何の関係も無いその辺の誰かに何かして晴らすとするね』とか言ってて笑いました。一体何を言っているのだろう。 

 日之影は殴られた恨みを覚えておくことができないと言うも、球磨川は元に戻っていて、「大嘘憑き」とマイナスの名前が公開されていたのですが、フィクションと全てを嘘にできるのでしょうかね。それはどうするのでしょうか? 作者空間に送って何もかもを無しにできるのでしょうか? それだと強過ぎるなあ。どうやって倒すのかが解りません。

 日之影が後ろに飛べば、新キャラ二人がいきなり現れ、球磨川を潰しに入ると、飛沫さんが「ヒャッハー」とか言ってそうな顔で潰していたのに笑ってしまいました。球磨川くんも殴られて治ったと思ったら骨折られるとか災難だなあ。まあ、喜界島さんの胸を揉みましたしね、これぐらいは普通ですか。

 蛾ヶ丸の名前がジャジャ丸を思い出して笑いました。どんな顔だったかすら覚えていないというのに、どうして笑ったのかが解りません。
 飛沫さんは潤さんみたいな感じなのではないかと思ってしまいました。まあ、そこまで強くないと思いますけど、マイナスで肉弾戦上等みたいなので、結構強そうだと思います。

 仲間が来たらジャンプの愛読者なんだぞ!と言って、ぬるい友情・無駄な努力・むなしい勝利がマイナス十三組のモットーだよと、ジャンプを台無しにしてきたのは笑うしかありませんでした。無駄な努力ってピンチになったら覚醒が入る漫画は本当にそうなんじゃないかと思ってしまいます。

 日之影さんは戦いを途中で投げ出し、めだかちゃんは皆が居るから日之影より強くなると言い、みんなと会わせろと言って終わると、仲間になりそうな展開だと思います。しかし、無茶苦茶新キャラが出てきますね。まあ、まだマイナス十三組は出ていない人達が居ますし、まだ増えるのでしょう。
 来週は日之影さんが仲間を観察するとかなのでしょうかね。どうするのかが楽しみです。

PSYREN―サイレン―
 初っ端のマリーに笑いました。岩代先生がどんな気持ちでこのコマを書いたのだろうと思うだけで笑いが出てきます。しかし、これはレイプだよなあ。よくこんな場面を少年誌で書けたと思っています。

 ミスラがマリーノ元に現れ、ミスラは人間じゃないと、ウロボロスなのでしょうか? 人間じゃないモノが登場してくると、もうソイツがボスになるんじゃないかと思うしかありませんでした。
 ミスラがマリーを飛ばし、ミスラの顔が崩れて替え時だと思ってたんだと、肉体を入れ替えるというのは凄まじいですね。かがり火さんは前は普通の人間でワイズの部下だったのに、このミスラが来たから即入れ替えたとかなのでしょうか?

 ミスラの背後からヴィーゴが攻撃を与え、ヴィーゴはミスラと戦おうとすると、ヴィーゴが死んでマリーが入れ替わるのか、マリーが逃げるのかが解らず、どうするのかが楽しみです。ミスラは戦闘向きじゃないとか弥勒が言ってたと思うのですが、普通に戦えそうなのでヴィーゴには勝てそうだと思ってしまいます。

 朧が頑張るも、グラナの一撃で弾かれて飛ばされると、グラナは弥勒クラスだと思っているので、それ相当の強さが見られたのがとても良かったです。
 フレデリカが息をしていないと死にそうになっていて、ハルヒコが送ろうとするもシャイナが現れ、そこにアゲハと雨宮さんが現れたのですが、雨宮さんの表情が凄まじくて笑うしかありませんでした。ヒロインとは思えないよなあ。というよりも、女子高生だと思えない。

 この雨宮さんの威圧感が凄いですね。主人公のアゲハがただの通行人Aに見えてしまいます。即奥義とか放ちそうな顔だからなあ。無茶苦茶怖い、そこが素晴らしいです。
 シャイナはもうかませになるとしか思えないのですが、どうするのかが楽しみです。シャイナは瞬間移動なので一応頑張るのではないかと思います。

黒子のバスケ
 木吉は後出しの権利を持っていると、どうやって攻略するのだろうと思うしかありません。本当に力ずくで勝負するしかないのではないかと思いました。

 一週で第一Qが終了したので、キセキの世代と戦うまでは速く終わらせるのでしょうか? どうするのかが楽しみです。

 ジャガーが終わってしまいましたね。今週は最終回ですけど書くことは無かったのですが、私がジャンプを買い始めた時ぐらいに連載が始まったと思うので、懐かしむしかありませんでした。
スポンサーサイト



テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

No title

-13組、いいですよね^^
この展開に入ってからめだかボックスが気になりだしました

Re: No title

> -13組、いいですよね^^
> この展開に入ってからめだかボックスが気になりだしました
どの-13組のキャラも個性が強くてとても面白いですね。リーダーである球磨川の見た目は一般人なのに得体の知れない所も素晴らしいと思っています。

コメントありがとうございます。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる