FC2ブログ

ジャンプ36・37号 感想 後半

 合併号ですけど、アイロン転写シート、ポスター、遊戯王カードの付録は凄まじいですね。それで値段が250円なのだから素晴らしいですね。某週間少年誌は見習って欲しい所です。

SWOT
 お菊ちゃんは喧嘩を教えてもらって、抗争という名の地獄に身を投じて転校してきたって事は、助留沌じゃなくても喧嘩の日々なんですね。世は正に大喧嘩時代とでも言わんばかりです。
 初っ端の追試会場2と追試につき凶器の持ち込み禁止!が狂気じみてて笑いました。追試会場2は追試を受ける人数の多さが解りますし、凶器の持ち込み禁止は「じゃあ学内は凶器を認証しているのかよ」と思ってしまいます。まあ、皆凶器使っていますものね。このせいで敵がバズーカ砲を使ってきても驚かなくなってしまうなあ。凶器ONだから何が来てもおかしくありません。

 明らかに追試する気が無いだろと思われる人やゾンビみたいなモブが凄まじい事になっていました。流石助留沌の追試じゃねえよなあ。追試を受ける人間は異常者と言わんばかりです。
 闇暗が態々勉強してた理由が追試を受けるで笑ってしまいました。そりゃ鰯田に俺を見たら殺すと言ってしまうと思います。急に勉強していたのに覗き見られて恥ずかしくなってしまったのでしょう。

お菊ちゃんの不良界の説明
 名が売れたら死ぬか『頂点』に行くしかないってヤベェよなあ。もう外国に逃亡した方が良いと思ってしまいます。ですが、このSWOT世界の日本は不良が大量に居ますし、外国では『オゥ、ジャパニーズはヤンキーね!』と言われてしまうのかもしれません。

 無壊は集団で攻撃に入り、不意打ちで叩き潰すスタイルなのでしょうかね。強そうに見えますけど、単に木刀持っていない闇暗が弱体化しているだけなのではないかとも思ってしまいます。強いキャラを弱体化させて敵を強く見せるというのはとても良かったです。
 三角定規で戦う学崎もとても面白かった。しかし、窓から落ちた不良はどうなったのでしょうかね。軽く三階以上はありそうなのですが、仮面不良は強化不良だから落下しても生存とかなのでしょうかね。
  
 学崎と闇暗のタッグで追試会場が崩壊し、無壊は逃亡していて、二人は教師によって連行されると、この不良の塊の学校の中で、喧嘩をしていたら怒って生徒を運ぶ教師は聖人の類なのではないかと思ってしまいます。もし職員室に連れて行ったとしても、他の教師が「喧嘩とか普通ですよ」とか言うのかもしれません。
 まあ、追試会場は凶器厳禁でしたし、なんらかの制裁は与えられるのでしょうかね。

 蓮野さんはお菊ちゃんと頑張ろうと言っているも、四人組のリーダーの男が現れると、女子トイレに颯爽と現れるとそれだけでギャグに見えてしまいました。しかし、単独行動の禁止って、無壊と斬島は単独行動に入らないのでしょうか? 今回は蓮野さん側と学崎側で分けましたけど、学崎偏は連行され、お菊ちゃんが制裁を受けそうになると、一つを終わらせて、その後気になる終わり方で終わったのがとても良かったです。
 再来週どうするのかが気になり、とても楽しみです。

ぬらりひょんの孫
 思考を読む能力者は右ストレートでぶっ飛ばすのように、予想できても対処できない攻撃しかないのでしょうかね。

めだかボックス
 日之影さんは受験勉強って何処に行くのだろうか?まず面接で気付かれるのでしょうかね。まあ、箱庭にどうやって入ったのだろうと思ってしまいます。
 
 マイナス十三組のホームルームは球磨川さんが痛い人にしか見えなくて笑いました。この日の為だけに携帯を買ったのでしょうかね。十三組は一年はめだかちゃんと雲仙、二年は球磨川がマイナスに、三年は日之影さんと、凄まじい事になっていると思いました。

 日之影さんの警察や自衛隊を呼べばいい、その前に先生方に相談が正論過ぎて頭がクラクラしました。こんな学園異常状態でこんな事を言ってくるのか、この漫画、理事長以外に教師を見た事がありません。警察も見た事がありません。破壊神とか真っ先に警察だと思うからなあ。球磨川が警察を排除する力でも持っているのでしょうかね。

 ラストに球磨川が潰されてダメージを受けると、新キャラがいきなりボスキャラを潰しに行くというのが素晴らしかったです。これは舞台が学園だったからというのもあると思いますけど、普通の少年漫画だとできないだろうなあ。
 この場合、球磨川のかませになるのだと思いますけど、前生徒会長ですからね。普通に勝ってマイナス十三組編を終了されてくる可能性も1%ぐらいはあるのではないかと思ってしまいます。

保健室の死神
 安田少年の信念はヤバイなあ。安田のテンションは慣れると飽きてくると言われていましたけど、ここまで出してくるとアンケート人気が高そうだと思ってしまいます。
 サンデーの魔王でもありましたけど、股間部分に噴出しを入れるのは安定した笑いが取れると思いました。

 要塞と化しているプールが面白かったです。これは逆に苦情が来るだろと思うしかないレベルの対策が凄まじかったです。
 男子生徒が病魔の力とはいえ、プールに協力して突っ込むというのがとても良かったと思います。

PSYREN―サイレン―
 もう来月ノベルが出るのですか、楽しみです。
 朧はイルミナを装着しまくっていると、イルミナ二つで超強いみたいな事を言ってたドルキさんよりも遥かに多いですね。

 堕ちる処まで堕ちたから登り詰めるのみというのがカッコよく、カイルと互角に戦っていたデルボロを瞬殺すると、相当強いですね。ジュナスと普通に戦えるのではないかと思ってしまいます。
 朧はタヴーを吸収して操るととても強く、カプリコも創造を使って戦おうとしていますけど、朧のイルミナの数を見てしまうと、朧が普通に勝ちそうだと思ってしまいます。

 最後にアゲハと雨宮さんがノヴァを完成させるも、アゲハ父は戦闘に参加できなくなると、二人のノヴァがどれ程なのかがとても楽しみです。グラナは動けませんし、タヴーは朧が対処しているので、弥勒の元にすんなりと行けるのではないかと思ってしまいます。 

 来週はジャンプが無いのが辛そうです。合併号は非常に辛いです。
スポンサーサイト



テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる