FC2ブログ

金剛番長 12巻(最終巻) 感想

 大男円と、これで完全に完結ですね。金剛番長は素晴らしい漫画でした。一週間で一番楽しみにしていましたが、遂に終わってしまいました。

 表紙は番長連合+陽菜子と最終巻に相応しい。未来の金剛番長でくるのかと思いましたけど、番長漫画でしたので、番長である高校生の集合で終わりますか。
 12巻、最終巻は居合番長と憲兵番長との戦いから始まり、加筆で加えられた王狼番長と白学ラン2人との戦闘、そして兄貴である日本番長との決戦と、非常に最後に相応しい巻でした。

 最初の扉の念仏漫画のあまりにの酷さに笑ってしまいました。この念仏番長の居合はカッコつけるけど大した事はしないキャラに見えてしまう。剛力番長がパンツを見せてるのも凄まじいですね。念仏は剛力の事をなんだと思っているのだろうか。

106撃目!!居合番長VS憲兵番長
 奥義のぶつけあいがとても良かったです。葬は刀を振り回しているのだろうと思いますけど、千手観音はよく解らないなあ。あの刀は万能だからレーザーを出せるとでもいうのでしょうか?

 憲兵の本気も素晴らしかった。光線が伸びているとしか思えないのですが、建物を切断したりした場面を見せられると、凄い刀だと思います。

107撃目!!秘剣「朧太刀」
 五十メートル人間を吹っ飛ばして五十メートル以上跳ぶ憲兵番長は恐ろしいですね。番長だからできそうだと思えるのですが、使うとしても能力使用をしてから五十メートル以上飛べそうだと思え、素の身体能力で跳んだであろう憲兵は流石四天王だと思いました。

 朧太刀は遠距離攻撃なので、銃使ってぶっ殺したような気分になってしまったのですが、刀を使った居合ならでわの遠距離攻撃だと思うと、良かったのではないかと思いました。
 
108撃目!!野獣たちの狂想曲
 十字架番長と拷問番長とか普通に覚醒金剛オーラで吹っ飛ばされて再起不能になっていてもおかしくなかったのではないかと思ってしまいますけど、ここで出してきましたか。
 しかし、拷問番長はどうやって動いているのだろうか?あの正座している拷問道具に小さいローラでも付けているとでもいうのだろうか?

 拷問の千切割裂の刑を王狼が受け止め、居合を助けたつもりは無く憲兵の復讐と言い現れると、前回少しだけ出てきたので出るのではないかと思いましたけど、まさか書き下ろしの話で王狼の話を一話分してくるのは考えていませんでした。

 王狼はさっさと消えろ…仲間が待っているんだろう。と、背中だけなので仲間が全員死んだ王狼は、仲間がまだ待っている居合を助けたかったのではないかと思うしかありません。
 拷問番長の鎖は地中に待機していた舎弟が引っ張っていると、逆に笑ってしまいました。舎弟って一般人みたいなものですからね。そりゃそんなのを使った技を使ったら負けますよ。

 十字架番長は茨を動かして攻撃し、王狼は跳んで回転したりして回避し、野生の威嚇で高速移動を行なうと、とてもカッコよかったです。しかし、突撃に入ろうとしたら思いっきり前に倒れてしまうと、野性の威嚇でのカッコよさが台無しになってしまいました。
 ソーン・ボアの猛毒によって三分ほどで天に召されると、茨が動いたのは番長だから茨が動くとかではなく、蛇だったろいう理由があったのが良かったと思いました。

ウルフファング登場
 普通に全員生きていましたね。結局金剛番長は過去回想以外では猛以外死ななかったのでしょうか。外道は死んでいるのでしょうかね。
 毒は花咲番長の薬草によって治すことが可能と、とても便利ですね。回復薬は重要だというのがよく解ります。

 十字架の「この□×○△共が!!□△ぶちまけて死ね!!」がとても面白かったです。もはや決め台詞でもなんでもねえ。それから祝福の剣とか言って回転しながら突っ込んでいたのにも笑いました。ローリングアタックだよなあ。
 相変わらずの発言の回転番長が防ぎ、髑髏番長が蹴りを入れると素で強そうで、芸術的溶接で動きを止めると、各メンバーがメンバーらしい行動をしていたのがとても良かったです。
 ソーン・ボアは王狼が狼のオーラを出して威圧をして終わり、憲兵には脅して殺さずに帰っていくと、王狼番長がカッコよくて良かったです。

 最後に王狼番長が走って終わると、108撃目!!は王狼の復讐を終わらせた感じでしょうかね。王狼は十字架に負けそうになっていたので、爆熱レベルぐらいなのだろうかと思ってしまいます。この書下ろしは毎週金剛番長を見ていた時のような気持ちになれて、とても良かったです。

109撃目!!終幕への序曲
 バンカラタワーが砕け散って第二形態になったみたいで笑いました。この演出は素晴らしいと思います。
 一般人が猛に驚いていたのも良かったです。300メートルの大漢だ、巨神だ……!!と人知を超えていますからね。人間だとは思えないだろうなあ。

 剛力の言葉と念仏の言葉がとても良く、マシンの自爆で動きが止まっている間に、金剛番長の巨大化が終了すると、金剛番長を小さくする事で、各番長に活躍する場面を与えたのはとても良かった。

110撃目!!デッド オア アライブ
 巨大対巨大なので建物やらなんやらぶっ壊れていくのはとても良いですね。300メートルぐらいあるみたいですし、被害は相当なのでしょう。

111撃目!!金剛 晄VS金剛 猛
 打ち上げのスケールのでかさが素晴らしいですね。頑張って助けようとする念仏番長など、番長連合もとても良かった。

 明日がちからを与え、動かすと、この見開きは明日に向かっているようでとても良かったです。

112撃目!!金剛番長VS日本番長
 地球一週と全開よりもスケールを上回る事をしていて笑いました。地球の夜明けのコマが凄まじいですね。斜めから加速して地球に落下してきますし、日本番長とはいえ、よく耐え切れたと思いました。

 最後の殴り合いもとても良かったです。初期技の打舞流で最後の決着が着いたのが素晴らしかった。

113撃目!!さらば金剛番長
 王狼番長達の場面は書き下ろしでしたっけ? あんまり覚えていません。あの衝撃を結構近くで体験しているのに、皆大丈夫そうだったのは流石番長だと思うしかありませんでした。

 猛と晄が協力して地球の破壊を防ぐという展開が最後に相応しくて良かったです。明日は死んだ。と言っていましたが、最後に明日の為に動いた猛がとても良かった。

最終撃目!!…そして5年後
 5年後の皆の事や、卑怯とサソリの結婚式、そして帰ってきた晄と、最終回に相応しい内容でした。これはサンデー感想の時に書き尽くしたので何も書く事がありません。

番長データ
外道番長
 他の3人と比べると微妙だなあコイツ……。日課が最低過ぎて笑いました。
  
王様番長
 技術、敏捷が低いと、まあ、椅子に座っていましたものね。一応金剛番長と戦えたので、腕力が中々あって良かったです。

憲兵番長
 流石に荒殴零金剛に向かって「四天王と互角」と言っただけあって、憲兵だけはかなり高かったです。日本番長の次に強そうですね。耐久がまあ高いのに、朧太刀で貫かれて敗れましたけど、斬撃なら流石に倒れますか。

日本番長
 腕力、耐久、根性が突き抜けのMAXと、流石はラスボスだと思います。明日の為に戦った金剛は突き抜けを更に突き抜けていたのでしょう。

 最後に変装した文学番長が猛の墓に来ていた事が発覚して終わると、陽菜子が晄を待っていたのですが、文学は変装して墓に参るしかないという事なのでしょうか、変装する理由があったのか解りませんけど、加筆して終わったのがとても素晴らしかったと思います。

 サンデー感想のリンクは王狼で一話ずれているので、もう貼らなくて良いかなと思いました。

 金剛番長は非常に素晴らしかった。12巻という巻数で、23区の番長を倒し、都道府県番長となる白学ランとの戦い、ダモクレス計画である破壊番長、そして最終決戦と、非常に素晴らしかったです。
 念仏番長戦辺りの所でブログを作ったと思いますので、最初から最後まで感想は書けませんでしたけど、毎週毎週非常に楽しく読むことができました。金剛番長感想で一記事作っていましたし、感想を書いている時はとても楽しかったです。

 それでは最後に、今まで金剛番長感想、金剛番長単行本感想を見て下さった方々、毎週コメントを下さったユーリさん、今までありがとうございました。

 もしかしたら8月頃(7月は多分無理です)に金剛番長総合記事を書くかもしれませんので、また↑の文を使ってしまうかもしれません。総合になると相当長くなりそうで(短く書くかもしれません)書くかもしれないと書くと延ばしまくって書かないかもしれませんけど、多分書くと思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

金剛番長12巻感想

金剛番長最終巻の表紙は番長連合!
最強の集団ですね。
中表紙は念仏画の晄達。
案外念仏は拳に対してそういう感情があるのかもしれません。
居合の裏一式は何か振り回してるように見えました。
憲兵の方は分身が斬りつけてる?
最終的に秘剣に貫かれた憲兵。
死んだかと思いきや・・・
24ページ書き下ろし!
普通に生きてるよ憲兵。
まぁ都道府県番長のトップ4ですからね。
行こうとした居合を追うように現れたのは十字架番長と拷問番長。
十字架番長は決壊ダム晄に吹っ飛ばされてたような気がしますが、拷問が助けたのでしょうか?
拷問の技が居合を襲うと、それを防いだのは王狼番長!
お互いに生きてた事を知らなかったご様子。
拷問が死罪じゃ~と言っても、王狼は憲兵しか眼中にありません。
さすがの拷問もこればかりは堪えたのか、王狼を引きちぎりの刑に処そうとしますが・・・
アッサリ種を暴かれ、一撃!
爪撃気持ち良いんかい!!
十字架の方は、十字架にまとわりついた茨のヘビを操り、王狼を攻撃。
痺れで動きを封じられる王狼。
ここまでかと思われたその時!
どこからともなくキャンディが・・・
そして爆発で暴れるヘビの尻尾が斬られ、何者かが王狼に薬を・・・
王狼はその者達を見て驚愕します。
なぜならその者達こそ、死んだと思われていたウルフルズ!!
やっぱり死んでなかったのね。
瀕死になったのはなったけど、花咲番長特製の薬草で復活したようです。
万能だなぁ花咲。
素直に喜べない王狼ですが、そこが彼の良いところ。
しかしだべってる場合ではありません。
可愛がってたヘビを傷つけられ、怒り心頭の十字架は回転しながら突撃してきます。
しかしそれはこっちも同じ!
回転の竜巻で弾かれ、毒露の蹴りでヒビを入れられ、鉄工の技で動けなく・・・
あれ?
コイツら普通に強いやん。
十字架はヘビにハサミとキャンディを狙わせますが、王狼がそれを許さなかった!
野獣のオーラに服従したヘビは、飼い主である十字架を丸呑みに・・・
何とも悲惨な最期だった。
憲兵は憲兵で、仲間に2度と手を出すなと釘を刺された上で釈放。
憲兵もまだまだのようですな。
この話と後の話で王狼とキャンディに少なからずフラグらしきものが立ってますが、両想いなのでしょうか?
この後の話は書き尽くしたので、データをば。
外道番長
パラメータがやけに低いなぁ。
禁煙スペースでの喫煙はわかりますが、後者2つは果たして外道な行為なのか?
王様番長
リンゴの名産地出身だったのね。
技の1つはけん玉みたいなもののようで。
憲兵番長
やっぱり変態なのね。
日本番長
あれ?
何か香蜜さんにパラメータ負けてね?
最後に香蜜さんが墓参りに来た所で終わりました。
金剛番長は毎週毎週楽しい内容でした。
海原番長の話からこのサイトにお世話になって・・・
本当に最後まで楽しかったです!
これからもどうぞよろしくお願いしますね!

Re: 金剛番長12巻感想

> 金剛番長最終巻の表紙は番長連合!
> 最強の集団ですね。
> 中表紙は念仏画の晄達。
> 案外念仏は拳に対してそういう感情があるのかもしれません。
サソリが居ないので唯一の女性ですからね。アレを剛力が見たらブチキレそうだと思いました。

> 居合の裏一式は何か振り回してるように見えました。
> 憲兵の方は分身が斬りつけてる?
> 最終的に秘剣に貫かれた憲兵。
> 死んだかと思いきや・・・
> 24ページ書き下ろし!
> 普通に生きてるよ憲兵。
> まぁ都道府県番長のトップ4ですからね。
斬られまくっていましたけど、番長ですものね。憲兵は結構出番あるなあと思いました。

> 行こうとした居合を追うように現れたのは十字架番長と拷問番長。
> 十字架番長は決壊ダム晄に吹っ飛ばされてたような気がしますが、拷問が助けたのでしょうか?
> 拷問の技が居合を襲うと、それを防いだのは王狼番長!
> お互いに生きてた事を知らなかったご様子。
> 拷問が死罪じゃ~と言っても、王狼は憲兵しか眼中にありません。
> さすがの拷問もこればかりは堪えたのか、王狼を引きちぎりの刑に処そうとしますが・・・
> アッサリ種を暴かれ、一撃!
> 爪撃気持ち良いんかい!!
拷問は最後の最後まで変態でとても良かったと思っています。アッサリ倒されてしまいましたけど、王狼は他の白学ランも瞬殺していますからね。普通に倒しますか。

> 十字架の方は、十字架にまとわりついた茨のヘビを操り、王狼を攻撃。
> 痺れで動きを封じられる王狼。
> ここまでかと思われたその時!
> どこからともなくキャンディが・・・
> そして爆発で暴れるヘビの尻尾が斬られ、何者かが王狼に薬を・・・
> 王狼はその者達を見て驚愕します。
> なぜならその者達こそ、死んだと思われていたウルフルズ!!
> やっぱり死んでなかったのね。
> 瀕死になったのはなったけど、花咲番長特製の薬草で復活したようです。
> 万能だなぁ花咲。
番長連合と違って回復役が居るのが相当強そうですね。花咲番長は相当重要なポジションにいそうだと思いました。

> 素直に喜べない王狼ですが、そこが彼の良いところ。
> しかしだべってる場合ではありません。
> 可愛がってたヘビを傷つけられ、怒り心頭の十字架は回転しながら突撃してきます。
> しかしそれはこっちも同じ!
> 回転の竜巻で弾かれ、髑髏の蹴りでヒビを入れられ、鉄工の技で動けなく・・・
> あれ?
> コイツら普通に強いやん。
番長同士で協力していたのは珍しいと思い、とても良かったです。マシンの時の番長連合以来じゃないでしょうか。皆が頑張っているのがとても良かったと思いました。

> 十字架はヘビにハサミとキャンディを狙わせますが、王狼がそれを許さなかった!
> 野獣のオーラに服従したヘビは、飼い主である十字架を丸呑みに・・・
> 何とも悲惨な最期だった。
> 憲兵は憲兵で、仲間に2度と手を出すなと釘を刺された上で釈放。
> 憲兵もまだまだのようですな。
> この話と後の話で王狼とキャンディに少なからずフラグらしきものが立ってますが、両想いなのでしょうか?
アレってフラグなのでしょうかね?金剛の恋愛感情は夜子の居合とサソリの卑怯ぐらいしか解りませんでした。王狼のオーラがカッコよかったです。

> この後の話は書き尽くしたので、データをば。
> 外道番長
> パラメータがやけに低いなぁ。
ククク…外道番長は暗黒四天王最弱…と言えそうなパラメータでしたね。

> 禁煙スペースでの喫煙はわかりますが、後者2つは果たして外道な行為なのか?
まあ、精神的には外道だと思えるのではないでしょうか。

> 王様番長
> リンゴの名産地出身だったのね。
> 技の1つはけん玉みたいなもののようで。
けん玉みたいとは言っても鉄球放り投げているようなものだったのでしょうかね。

> 憲兵番長
> やっぱり変態なのね。
まあ、変態ですね。

> 日本番長
> あれ?
> 何か香蜜さんにパラメータ負けてね?
> 最後に香蜜さんが墓参りに来た所で終わりました。
香蜜さんの墓参りはなんだったのでしょうかね。金剛番長が帰ってきたけど猛は帰ってこなかったから。死んだと確信して墓に参ったのでしょうか。毎年参っているのでしょうかね。

> 金剛番長は毎週毎週楽しい内容でした。
> 海原番長の話からこのサイトにお世話になって・・・
> 本当に最後まで楽しかったです!
私もとても楽しかったです。ユーリさんが暫く来なかった時は冗談抜きで焦ってしまいました。今まで本当にありがとうございます。

> これからもどうぞよろしくお願いしますね!
こちらこそよろしくお願いします。

ユーリさんコメントありがとうございます。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる