FC2ブログ

ジャンプSQ8月号 新テニスの王子様 Golden age31・32 感想

 白石の毒手の事を考えていたのは全く考えていませんでした。序章では一切説明せずに終わったからなあ。何となくファッションレベルだと思っていたのに、何らかの封印が解除されるのではないかと思ってしまいます。

Golden age31
十字架の誓い
外道「テニスに逆転ホームランは無え!」
 正論過ぎるのに爆笑。暫く笑っていました。これを河村先輩に言ってあげるべき、しかし、石田銀戦は逆転ホームランとかそういうレベルじゃあ無かったからなあ。50?0で最終回裏2アウト2ストライクで、ノーヒットノーランを達成しようとしている時に、ボロボロの選手がホームランを決めて、本来の点である1点にプラス芸術点で50点入って逆転勝利するようなものです。野球はKOが無いのでこう例えるしかありません。
 逆転ホームランというのも良いですね。確かに外道さんは吹っ飛んだからなあ。

 外道のラリーが始まると、外道が言った一撃必殺の大技に頼ってっから体力つかねぇんだよ!!というのも正論で笑いました。しかし、どんな技を使おうがテニスのルールだと1ポイントしか取れないというのに、一撃必殺の大技に頼るプレイスタイルというのは凄いですね。本当に殺すことしか考えていないんだろうなあ。河村も全国大会準決勝では相手の腕を破壊することしか考えていませんでしたし、パワープレイヤーは巨大すぎるパワー故に、相手選手を潰して勝利するしか考えられなくなってしまうのではないかと思ってしまいました。

SouthernCross!!
 磔御免とはなんだったのでしょうかね。名前を最初に言ったら命名されるというのは日本独自のものだったのかもしれません。
 いきなり技名が出たサザンクロスはどういう事になっているのでしょうか?十字に腕を移動させてボールを打ち、十字に移動するボールを飛ばして十字架にするのでしょうかね。十字に移動して吹っ飛び、磔になる威力ってどんなものなのだろうかと思ってしまいます。でも、石田銀と比べると三十式辺りだろうか?とも思ってしまいます。アレは酷過ぎました。

大和「凄い球打つなぁ…普通の相手ならあれでKOっすね」
 なんでお前等は仲間が流血して磔になってるのにそんなに冷静なんだwwww入江さんとか余裕持ち過ぎですよ。全く心配していない、というか「まあ、あれ位なら日常茶飯事だよね」というぐらいの平然さを保っています。1番コートとかボールがバウンドする瞬間にボールが当った地面が大爆発して、その爆風で選手が飛んで捕球できないという領域まで行っているのかもしれません。

外道「結構頑固ちゃんだぜ!!」
 頑固なのはむしろ外道さん、貴方ですよ。読者視点の私は外道さんの服が破れている背中が見えるので、何度吹っ飛ばされても立ち上がる頑固ちゃん外道だと思ってしまいます。まあ、ダメージ受けてなさそうですしね。こんな事が言えるので相当余裕があるのでしょうかね。

クラウザーの回想
 皆ボロボロになっている癖に、なんだか優勝した後みたいな感じの話になっていて笑いました。我々は留学生として集められただけだろと、テニス後進国の日本にはもう居る意味が無いだろは、負けたお前等が言っていい台詞ではないだろと思ってしまいます。
 しかし、あの立海と戦った後でも後進国と言っているので、彼等は外国の中でも地区予選レベルとか、そんな感じのレベルだったのではないかと思ってしまいます。今見てる限りだと、日本の今戦っている3番コートって、1番コートでも二軍みたいなものだったと思いますし、4軍って感じなのでしょう?一つ上がる度に段違いとか言っていましたし、そんな高校生が居る国が後進国だとは思えません。世界レベルの高校生は本当にどうなっているのだろう。

 再びコードボールが来たのでクラウザーが跳び、サザンクロスを発動させて外道を吹き飛ばし、フェンスを越えると、もうは磔関係無くて笑ってしまいました。まだ僕は帰るわけにはいかないんだとか言ってますけど、言われた外道さんは最悪コートに帰って来れないのではないかと思ってしまいました。
 外道がフェンスを登って復帰すると、なんだかホラーみたいで笑いました。や奴は不死身か…もとても良いですね。全くテニスとは思えない。でも、フェンス超え程度なら河村の方が耐久力は高いだろうと思うしかありませんでした。まあ、河村さんは途中で阿久津キャッチがありましたか。

 跡部が外道を見て相当ダメージを負ったようだぜと、眼力を持つ跡部が言うと説得力がありますね。多分HPゲージが赤ラインの所まで見えているのではないかと思います。
 ダメージが大きいので行けるぜと言っていたのですが、クラウザーは倒れると、後ろの石田銀が祈っているみたいで笑ってしまいました。石田銀が出ていたら殺せたのではないかと思うしかありません。二十式ぐらいになるとフェンス超えはしそうだからなあ。

 外道は笑いながらコイツ強くなるなと、ダメージを相当負っているのに楽しそうだったのは流石高校生だと思うしかありませんでした。しかし、クラウザーさんがこれ以上強くなるとなると、フェンスに当てるもフェンスを貫き、フェンスの後ろの木に磔にされるのではないかと思ってしまいます。   

 鬼が外道にコードボールなんて珍しいなと言っていることを考えるに、コードボールで無いとサザンクロスを打つことはできなかったという事が確定したのではないでしょうか。星花火の時もでしたけど、なんだかコードボールがロブに次ぐ新たな狙い球になってきていますね。コードボールだからなんなのだろうとテニスを知らない私は思ってしまうのですけど、ネットに当っただけのボールが上空飛翔して落下したり、十字架に移動して強制的に相手に命中し、磔になるように飛ばすだなんて考えられません。

第2試合D
 ウザウザーからアイツに変わったので、クラウザーを認めたという感じなのでしょうか?そんな事はどうでも良く、切原の『コートを赤く染める悪魔』という呼び方に笑ってしまいました。確かにそうですけど、何も知らない人が聞いたら「何を言ってるんだ!?」と思うしかないのだろうなあ。
 聖書と悪魔のペアは結構楽しみにしていました。

Golden age31
悪魔化禁止令
 選手データの白石がオール3.5と、全国準決勝の三種のカウンターが進化していない時の不二はオール3辺りだったのでしょうかね。しかし、これは高校生を基準としているからなのか解りませんけど、中学生がかなり低いように見られます。悪魔化してもパワー4ですからね。磔はパワー5なので、ダメージを与えた上で異常な結果が起きなければパワー値は5にならないのかもしれません。(例、観客席まで吹っ飛ばす、磔にして勝利する)
 
 悪魔化は精神の崩壊につながりますと、デメリットとかあったのですか。まあ悪魔ですからデメリットがあってもおかしくはないと思いますけど、序章決勝では普通に使っていたからなあ。まあ、海道が使おうとしたら乾が頑張って止めていたので、悪魔化が危険だというのは乾のデータだと一瞬で解っただけなのでしょうかね。

 敵選手は松平はテクニックとメンタル以外は4以上、都はスピード以外は4以上と、白石からしたら基本的に素で負けているようなものなので、本当に酷だなあと思いました。鬼さんは何を考えているのでしょうかね?当てる相手を二戦続けて間違えているのではないかと思うしかありません。

 試合は松平・都が3?0で有利に立っていると、相変わらず速くて凄いと思います。高校生との戦闘だというのに、何時もどおりの省略でした。
 松平親彦は小春みたいな喋り方をしていて、3ゲームも取られたので切原が赤目状態になっていると、それをとめて白石の回想に入りましたが、白石くんも可哀想な事を頼まれましたね。金太郎をコントロールしたから悪魔もできるとか、そんなの理屈じゃないですよ。金太郎なんて毒手使わなきゃ無利だったと思いますし、悪魔は誰だろうが血祭りにあげますからね。そりゃ「ちょ無理やろ…」と言うしかないと思います。

松平のサーブ
 爆笑。手の抜き方を知らないと言っておいて手を交差させて跳ねる前のポーズ、フラワーッ!!という掛け声は「お前の頭がお花畑だろ」と思うしかありませんでした。
 その後の「は速え」と考えて頭にボールが当る切原がなんだかウルティモのギャグ場面っぽくて笑ってしまいました。

 御免遊ばせと言いながらも白石にも当ててくると、ボールは当てるものなのですね。テニスの王子様にはテニススキルとは別にHPも上げておくべきなのではないかと思ってしまいます。
 松平がサーブを打っていて40?0になり、松平は何でボロ負けしたのにここにいるのかしら?と挑発していて、切原がキレ、悪魔化すると、データ値を見る限り悪魔化しても狩られてしまうのでしょうね。

 切原の悪魔化を白石が止めようとするも、切原はラケットで殴りに入ると、完全にラケットが武器の類になって笑いました。白石からしたら「初めて組んだパートナーが悪魔になるから止めてくれと言われて、止めようとしたらラケットで殴られた」ということだと思いますし、結構災難なのではないでしょうか。

 白石が左腕で切原のラケット攻撃を止めて、切原が冷静になり、柳との約束は守ったけどオサムちゃんとの約束は守れへんみたいやと言って腕を晒し終わりましたが、腕について語ってきそうだったのが非常に予想外でとても良かったと思いました。

 今月は第1試合が終わるだけかと思っていたのですけど、第2試合も見れて、松平の変態プレーもとても良かったと思いました。都さんは高校生の聖書なのか力を隠しているのかが気になります。
 来週は巻頭カラーで白石の毒手の説明が入るのでしょうか?毒手だからテニスとどう関係するのだろうと思ってしまい、どう関係するのかが非常に楽しみです。

 途中で眠くなってしまったので、おかしい所とか書こうと思っていた所が書けていないかもしれません。追記はするかもしれませんし、しないかもしれません。
スポンサーサイト



テーマ : テニスの王子様
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる