FC2ブログ

サンデー30号 感想

 今週の最後のページの来週のサンデーで謎のポケモン大発見とか書いていますけど、公式サイトで見ることのできるポケモンではない新ポケモンがいることに期待します。

國崎出雲の事情
 今週も狂っているとしか思えなくて面白かったです。てか今週は本当に凄まじいな、2ページに一回ぐらい狂っていると思いましたよ。
耳元で喋る出雲
 理由があるにしても、接近して話がしたいとしか思えないのがこの漫画、男同士の絵を見せられるとここまで気持ち悪いんだ、でも、女の子同士が耳元で喋っていたら普通だと思っているので、女性読者の方からしても、この二人は普通だと思っているのかもしれません。

 出雲の顎を掴まれるとかはなんかBLっぽいなあと思っていて、紗英の行動がマジキチの4文字でした。背後から抱きついてるんだぜ、ヤベーだろ、イカレてるだろと思うしかなかった。紗英は出雲が女だと思い込んでいるとは知っていますよ、でも、屋上と、バレてもおかしく無い所で、BLをかます紗英はマジキチの4文字だと思うしかありません。

 紗英の脳内がヤバイことになっていると、これは本当に少年誌でやって良いレベルなのでしょうかね?紗英の脳内を書く事により、恐らく規制されるであろうBLのその後みたいな事を書いてくるひらかわあや先生は凄まじいとしか思えず、これを巻頭で載せてくるサンデーは異常だと思うしかない。

 野郎メイド(松樹は男だと知らない)にときめいてる松樹少年が本当に可哀想だと思い、女装メイドにときめかせる少年を書くひらかわ先生は凄まじいとしか思えず、これを(ry

松樹に跨る梅樹
 これはひらかわ先生は狙ったと思います。書きたかったからこの場面を書いたのだと思うしかありません。
 最後に松樹が出雲が男だと判明して終わると、無茶苦茶可哀想でした。しかし、松樹がこのまま気付かずに男と話すためにメイド喫茶に入り浸るのは可哀想だと思うしかなく、ここで発覚したのは良かったと思うべきでしょうかね?来週はどうなるのでしょうか?ヤラぬなら、ヤらせてみるまで!とかアオリに書いてますけど、まあ普通なのでしょうかね。

神のみぞ知るセカイ
 エルシィが可愛くてとても良かったです。それだけしか書くことはありませんでした。本当に終始エルシィが可愛くて良かったと思いました。

史上最強の弟子ケンイチ
 かたびらが粉砕された時点で、しぐれさんは真っ裸で戦ってるようなものだよなあと思うしかありませんでした。

 降伏したからかもしれませんけど、戦闘が速かったのがとても良かったです。

KINGGOLF
 前も打って終わったから今週も打って終わると思っていたら、普通に打って終わった。
 日本記録が相手だからとはいえ、ここまで長いのはどうかと思ってしまいました。どんな王様になる!!?と、キングゴルフのキングについて考えていたのは良かったと思っています。

 ここまで長いと、これで終わるのではないかと思えてきました。日本記録超えたら相当強いレベルだと思いますし、挑んで俺の戦いはこれから始まる!!で終わるんじゃないかと思ってしまいます。

MAJOR
 10年ぐらい経っていると思ったのにDSってこの時代は西暦何年なのだろうかと思うしかありませんでした。3DDSDWRZとか、DSで進化しまくっているのでしょうかね?
 
 相手外国人だからデットボール直撃の死亡で終わるのではないかと思ったのですけど、それは少年誌ではできると思えません。やったら本当に凄いと思います。 
 普通に打ってホームランかと思うのですが、どうするのでしょうかね?こんな事をされると吾郎のおとさんと同じでデットボールで死んで終わるとしか思えなくなっているからなあ。

アラタカンガタリ
 コトハは攫われてばっかりだなあ。ピーチ姫みたいだ。
 
 今週の月光を読んで、作者に会って、ハッピーエンドにしてくれって頼んでくると言って作者の元に向かい、絶望的な状態から急にハッピーな事になって、なんか知らないけどハッピーで終わる打ち切り漫画を読んでみたいなあと思いました。面白いとは思えないと思うのですが、どんな気持ちになるのかは読んでみないと解りません。

 今週は出雲以外短くなってしまいました。面白い新連載が来て欲しいなあと思うのですけど、サンデーは期待ができません。魔王のつぐみ先生はゲッサンに行きましたし、トラウマイスタの人ぐらいですかね。
スポンサーサイト



テーマ : 週刊少年サンデー全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる