FC2ブログ

ジャンプ27号 感想 後半

 30号の稲垣先生の読切が楽しみです。アイシールドは後半微妙だった気がするのですが、前半は非常に巧くて素晴らしかったと思っているので、かなり期待しています。

家庭教師ヒットマンREBORN!
 これは炎真とアーデルハイトが悪いと思うなあ。
 イーピン、ランボが居る事を考えるとテープで止めるか鞄の中の筆入れの中にでも入れておくべきだと思うのですが、まあ、早朝に見るだろうと考えて置いたのでしょうかね。
 アーデルハイトはとりあえず凄くのんびりしているツナを見て、とりあえず「ツナ君、手紙は?」とか聞いて反応を見るべきだったのではないかと思います。まあ、アーデルハイトは最初から疑っていたので、ツナは何も知らない顔で笑顔で炎真を放置して学園生活を楽しむ極悪人とでも思っているかもしれませんし、放置するのでしょうかね。

 とりあえずこれでシモンとは完全に敵になるのでしょうか。本当にマフィアが炎真を攻撃してきて、それをツナが救わない限りは、もう敵になるのではないかと思います。仲良くなったけど戦うのかと思うと、どうなるのかが楽しみです。

PSYREN―サイレン―
 今週のサイレンも非常に素晴らしかった。
 最初にジュナスの圧倒的力が判明したのがとても良かった。暴王ディスクでも吹っ飛ばされてダメージですし、最大防御を使っても無理というのが相当力の差があるというのが解ります。
 そしてタヴーが動き出し、シャオが止めようとするもジュナスが道を作り、シャオの攻撃を妨害できるという役割を果たせていたのが素晴らしい。シャオがタヴーに気を取られている間にジュナスが斬りに入ったのも凄かったなあ。無駄が一切無い。完全にボスキャラとして動いているのがとても良かった。

 シャオがジュナスに蹴りを入れアゲハが渦で全身を囲んで突撃するも、ジュナスには一切通じず渦を粉砕してきたので、もうアゲハにはどうしようもないと思えてとても良かったです。勝てる気がしない敵をこの状況で書けるのは凄いと思います。本当に言葉通り絶望を味わいました。
 
動ける鬼瀬
 シャオは核を潰さなかったのか……。潰したのに鬼瀬だけは理由があって動けているのなら、鬼瀬が凄いという事で納得できるのですが、普通に核があったから生きていたとかならガッカリしてしまいます。
 デルボロとカイルが互角に戦っていて、降伏した方がいいと、まあ、カイルが自分と互角ならば、超強い上司が降りてきた段階で降伏を奨めますね。

 下半身巨大タヴーは人捕獲用と、恐ろしい所は誰だろうが吸収できるという事でしょうか。PSI能力者のイアンも吸収しましたし、吸収攻撃が来る前に潰さない限りは対処できないのではないかと思います。そして消えてしまうと、どういう能力なのでしょうかね。吸収後、サイレン塔に戻るとかいう能力ならばもう終わりだと思いますし、逃げる前に潰すしかないと思うのですが、向かおうにもジュナスが殺戮を行なっているのですね。凄い絶望感。こういう展開はどうなるのかが解らなくて素晴らしいと思っています。

 シャオが刺されて倒れ、アゲハも腹を貫かれると、ヴァンが居るので何とかなりそうだとは思いますが、とりあえずジュナスをなんとかしないとヴァンが死にますね。
 最後に飛鳥が登場して終わると、ジュナスの刀に乗る事で破壊していますし、勝てそうな気もするのですが、ジュナスも今の所未知数なのでどうなるのかが解らず、非常に楽しみです。

 飛鳥はPSIを使えるのでしょうか?まあ、使えずにジュナスの刀を破壊できるとは思えないので、ライズは相当使えるのではないかと思ってしまいます。
 飛鳥は今何歳なのでしょうかね?アレから10年なのに一切老けていないのは凄いと思うしかありませんでした。
 今週のサイレンの内容はブリーチなら4週ぐらい使っているのではないかと思うしかありません。ボスと戦闘→一般人が攫われる→主人公と仲間が刺される→親父が助太刀に来る。うん、4週ぐらいかかりそうだ。

保健室の死神
 保健室が繁盛したらいけないと思うなあ。
 新聞部の子の従順さは全くだと思うしかありませんでした。あの人に付き従えるのは本当に凄いと思うしかありません。あの新聞部の人がこの占い師の元に行ったら「あなたの長所は「外道」です」とか言われるのではないかと思います。安田君はなんて言われるのだろう?「執念」辺りかなあ。

 この占い師の話は普通でした。一話完結の方が遥かに面白いと思うのですが、まあ、毎回一話完結は無理でしょうかね。病魔を抜き出されたのですが、ハデス先生はどうするのでしょうか?渡して不幸にする訳にはいかないという感じで阻止するのでしょうかね?

トリコ
 G7のパッチさんは今飲まなくて良かったんじゃないかなあ。カメラマンが居ますし、普通にあの顔の状態を撮られるのではないかと思います。まあ、料理でそうなったのなら撮られて本望だと思うのでしょうか。

銀魂
 ええ……普通に生きていましたね。先週の引きで死ななかった段階で「もう死なないだろう」と思えたので今週は何も思いませんでした。来週から高杉が攻めてきたら最終章だと思いますけど、普通に日常話をするのではないかと思ってしまいます。

めだかボックス
扉絵
 13組でも雲仙がハーレム……。親衛隊も居ましたし、女性を魅了する異常でも持っているのではないかと思ってしまう。

王土に後ろから突かれる古賀ちゃん
 西尾先生だから殺したのではないかと思ってしまいます。相変わらず女性に容赦無いなあ。しかし、女性に酷い事をするのは久保先生の方が一枚上手なんですよね。幻術を使って雛森を刺すからなあ。別に何も無くて空気を切ってましたでも良いのに、雛森を刺しにいくのが久保先生です。

 王土さんの古賀ちゃんの真似蹴りのあまりの気持ち悪さに笑いがこみ上げてきました。この攻撃法はいたみちゃんだからこそだったんだなあ。王土が使うと気持ち悪いとしか思えません。
 凄く余裕を見せていた行橋が当然のように倒れていたのにも笑ってしまいました。行橋からしたら「おや?」じゃねえよなあ。

 最後にめだかちゃんが乱神モードになって王土に攻撃すると、王土の耐久力が解っていないので、これだけで内臓が砕け散って吐血してぶっ倒れる展開もあるんじゃないかと思いましたが、流石に少年ジャンプですし最終決戦はするのだろうと思います。どうなるのかが楽しみです。
 とりあえずいたみちゃんを治せばくじらちゃんは改心する気がするので、王土を倒せば終わりでしょうかね。裏の6人とかいう連中は、ここまで放置されているので終わっていそうだと思うしかありません。

 明日はウルティモ感想書こうと思います。
スポンサーサイト



テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる