FC2ブログ

ジャンプ25号 感想 中編

 今日は時間が無いので保健室の死神とめだかボックスだけです。残りは水曜になると思います。コメント返信も明日になります。

保健室の死神
 今週の保健室の死神も素晴らしいですね。2ページに1回は確実に笑っていたと思います。
 初っ端の精神鍛錬は球技大会をサボる為だと思っていたのですが、学校に言っても色々面倒だから病欠にする為だと言う理由を付けて水を被っていたのが素晴らしかった。いきなり行事で水を被りだしましたが、理由が納得できるものだったのがとても良かったです。

 保健室?保健室?でリアカーについて美作が語り始めたので「ああ、多分馬車にでも進化しているのだろうなあ」とか思い、覚悟しながら次ページをめくると、屋台風になっていたのが凄かったです。何が凄いって保健室の道具をおでんのように見立てている技術が素晴らしい。これを週間連載で考える事ができる藍本先生は凄いと思うしかありませんでした。

三大モテ部
 アシタバ君に言い放った「その通りよぼうや」とそれに対して「僕同じ学年なんだけど……」というツッコミが非常に面白くて笑いまくりました。いきなり現れた新キャラが「その通りよぼうや」だからなあ。一体何歳のつもりで言っているのだろうか?

 C組が瞬殺されていたのは速くて良く、いきなりトルネードSとか必殺技を発動し、解説を始めて「負けた奴が解説役に成り下がってる」っというツッコミが非常に面白かった。ギャグもツッコミも今週の保健室の死神は素晴らしい出来でした。

 アルティメットBとか今考えた技をノリノリで放つ蝶間林さんが面白く、おっおのれぇ??っ…と少女とは一切思えない台詞を吐いていた鏑木さんもとても面白かった。そして普通に取ったら今考えた技だというのに「バカな…!!」とか「マジにバケモンか!?」とか言い放つB組のノリっぷりは凄いと思うしかなかった。

 流星爆撃と圧倒的描写の技に対し、蒸発でもしそうな蝶間林さんの表情が非常に面白く、顔面に当たって鼻血が出たからハデス先生が『白き神の守護』とか出しながら鼻にテッシュを詰め込む描写も最高でした。
 藤少年が本気になっていたのも良く、最後にみのり先生を出して注意の後、アシタバ君が仲良くやっている場面を入れて終わると、今週の保健室の死神はどこを取っても素晴らしいと言うしかない出来でした。

 今週の話は単に球技大会でドッジボールをしただけだというのに、それをここまで、しかも1話で書ききった藍本先生は本当に凄いとしか書けません。保健室の死神の単行本は買うか悩んで結局買っていないのですが、今回の話が入った巻は確実に買うと思います。

めだかボックス
 善吉少年はめだかちゃんを電化製品の類だとでも思っているのでしょうか?まあ涙が出ていたので思い出しそうだと思い、「これは蹴れば治るだろ」と思ったのかもしれません。それはそれで酷いなあ。
 
めだかちゃんの回想
 球磨川くんが普通にラスボスっぽい気がしてくる感じがしました。人類最悪になって13階段でも作っているのではないでしょうかね。

 最後にめだかちゃんが戻りつつあると、もうそろそろ13組編が終わりそうです。裏の6人はもう死んでるんじゃないかと思います。階段昇って行ったら全員壊滅していて、新しい敵でも出てるんじゃないかなあと思いました。
スポンサーサイト



テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる