FC2ブログ

デビルサバイバーをプレイ その4(アマネルートクリアまで)

その1(2日目14:30まで)
その2(4日目16:30まで)
その3(6日目12:30まで)

 このゲーム。非常に楽しかったです。戦闘のバランスがとても良かった。
 とりあえずルートが4つあるみたいで、遊び人風の男から聞いてみたのですが、悪魔を制御する世界と悪魔を消す世界はどちらも遊び人風の男から聞くとやりたくなく、魔王か神の創る世界の二択になりましたけど、ナオヤの言うとおりに動くぐらいならば神の創る世界にしようと思いました。アマネさんとナオヤだったら余裕でアマネさんを選びますよ。天使なのが残念ですが、まあナオヤよりはアマネさんです。

 ビシャモンテン戦に、いきなり四天王最強が飛んできたので、残り二人は誰かのかませになって死んでいるのではないかと思いましたよ。
 肉弾戦主体だったので物理反射のアツロウと物理無効の主人公で殴り、普通に勝利しました。レベルが65とかだったので無理ゲーだと思いましたけど、普通に倒せたので何とかなりそうです。

 残りの四天王二人が両方現われたのがとても良かった。そりゃそうだ。コウモクテンはミスター雑魚と言わんばかりの雑魚っぷりで笑ってしまいましたよ。行動する前に潰せたからなあ。ただの雑魚と大差ない。こりゃ四天王は二人で囲むしかないだろうなあ。
 ゾウチョウテンは遠距離攻撃を二回してきたのが辛かったのですが、普通に倒せました。?で不明なのですがHPが少ないので3回ぐらい殴れば倒せます。
 
 ベル・ゼブブは強過ぎじゃないですかね。物理は吸収で他は耐久、魔は無効とか、一体どうしたら良いんだと思うしかありませんでした。とか思っていたら案外大したことは無かったです。
 ゼブブは弱いと思うのに能力が非常に面倒。まず雑魚を虫に変えて来てスキル入手できなくなったのが腹立たしかったのですが、孵化とかで敵が増えてきたのが非常に面倒です。一度数の暴力によって全滅してしまいましたが、まあ、なんとかなりそうだとは思います。

 アツロウに女神を持たせ、状態異常回復役になる事で余裕と化しました。攻撃は貫通主人公が殴っているだけで終わったと思います。アツロウは主人公と能力値が似てるのに主人公の方が強いので雑用に回ってしまいます。

 次のベル・ベリトに勝てる気がしねェ……射程無限ってなんだよ。ふざけてんのか。弱点に衝撃があるのが唯一の幸いです。でも、奴のターンになったら9割ぐらいで一人殺されるからなあ。
 相手の攻撃方法を調べ、雷と氷と打撃だけだったので、それの無効が全てユズが装着可能と、これだけで雑魚戦を何とかしたらなんとかなりそうだと思ってしまいました。1人ボスに対して絶対防御可能になりましたからね。どうして2時間も戦っておいて調べなかったのか解らなくなってきました。

 ベル・ベリト戦は地獄だったぜェ……。1時間30分という長期戦の末、ベル・ベリトを撃破……。本当に危なかった。ベリトだけになったのでアツロウを人柱にして天使によるMP回復を繰り返しまくっていたのですが、それで満タンになって挑んでもMPが切れかけたからなあ。ユズはギリギリ回復量分のダメージを与えることができないので、700叩きこむミドリで攻めていて、ミドリが死んだので主人公で殴り、1000ぐらい与えて勝利しました。というか運が悪すぎるとしか思えませんでした。なんで2?5回攻撃なのに2回しか攻撃しないんだよ。ベル系にはそうなるとかなのでしょうかね。300?400削りばかりだったので、多分5000ダメージぐらい与えているのではないかと思います。

 後、信者の操作法を覚えたのも勝因でした。先に機械を潰しに行ったら「ヤバイ!俺が行くから通れるようにしてくれ!!」とか言って来たので、通れる操作をする奴を一人撃破→迫ってくる信者を撃破→機械を妖気迅雷で即破壊→信者を撃破してベリトだけにするという事が出来ました。

 ナオヤ戦に、ナオヤさんは主人公が言う通りにしてくれなかったからおかしくなったのではないかと思いました。本当にアツロウの言うとおりだ。どうしたんだよと言うしかない電波っぷり。
 初っ端に主人公がガネーシャチームを平然と粉砕し、スキルを入手できなかったので終了。主人公が本当に恐ろしい事になっています。デスハウンドがヤバイなあ。

 900ダメージぐらい与えてギリギリナオヤが生き延びる→ナオヤが全回復を4回ぐらい繰り返しました。デスバウンドが2回しか当たらなかったからなあ。絶対に何らかの力が働いているとしか思えません。ナオヤさんはそろそろ諦めても良いのではないかと思うぐらい殴り飛ばしたのですが、回復していたのでMなんじゃねぇの?と思いましたよ。

 ロキは勝手に死んでました。凄く雑魚かった気がします。ナオヤ戦はベリトに比べたら本当に楽でした。雑魚戦と変わらなかったからなあ。

 最初に見てみたら意味不明な顔みたいな悪魔だけだったのでアングラ会員にならず、一応ラストだし15000払ってみるかと思い、アングラ会員になったのですが、普通に戦ってた敵がオークションに出ていて驚きました。普通にあの顔の玉のせいで打ち止めかと思ってしまったからなあ。金額的にキツかったのですが、まあ、ラスボス前に強悪魔を入手できて良かったです。

 バ・ベル戦に。雑魚はまあ倒せるのですが無限に再生してきたので、とりあえず10体ぐらい倒した後にバ・ベルを潰しに行く事に、主人公以外ダメージを与える事ができなかったので、主人公を戦闘に後は回復と雑魚潰しいう感じで戦いますが、バ・ベルの魔法攻撃で主人公が死んだりするも、満身創痍で倒しました。

 ベルを復活だと……!?ただでさえボスラッシュ状態だというのに、更にラスボス戦でボス増加をしてくるというのは考えていなかった。
 しかもベル・デルとベル・イアルと2体同時で出てくるという気が狂っているとしか思えない状態で、全体攻撃2発で壊滅するも、何とか天使のおかでげ立て直し、ギリギリで倒す事に成功しました。
 次にイザ・ベルと・ベル・ゼブブが出たら終わっていたのですが、イザ・ベルだけだったので逃げる事に、リカーム悪魔が一切居なくて危なかった。キングフロストが居なかったら詰んでたな……ユズが死んで天使が0になったのでMP回復ができなくなる所でした。

 とりあえず逃げ切り、回復しながら全員復活を目標に頑張る事に、ターン経過でベル・ゼブブが出る可能性も考慮しておくべきだと考えますが、イザ・ベルは何もしてこないので余裕でした。ポケモンで例えるなら四天王戦のチャンピオンがいきなりはねるしか使ってこないコイキングを出してきた状態です。
 ユズが天使を蘇生→天使がMP回復→アツロウを蘇生→アツロウの天使を蘇生→アツロウの天使を帰還させて別の死体を召還→天使をミドリに移動→MP回復、HP回復、蘇生を全員が完全回復するまで繰り返すという行為を行っている間、イザ・ベルさんは棒立ちでした。これは回復ポイントなのではないかと思ってしまいます。問題はベル・ベリトだよなあ。アレは射程無限だから対処できない。

 ベリトは行動を起させずに主人公が殴りきる事で対処しました。ベル・ゼブブは普通に二発ぐらい殴ったら勝手に死んでいました。最初の二体の全体攻撃が脅威過ぎて、他のベルも相当強いだろうなあとか勝手に考えていたせいですかね。
 最終形態っぽいバベルが現われるも、回復しなさそうで物理も反射ではなく耐久と、普通に弱いのではないかと思ってしまいました。
 ビームがヤバイです。流石はラスボス、メンバーが壊滅します。しかし、その後は行動速度が遅くなるので立て直す事が可能で、全員回復して主人公が殴りに入れるので、普通に勝利することが出来ました。戦闘時間が3時間と、凄い長期戦。ここで負けてたらゲームを投げていたに決まっている。

メンバー
主人公
 凄く殴っていました。力が35あったからなあ。デスバウンドで大抵の敵は粉々に出来ていたと思います。アツロウのレベルが55だったのに対し、主人公だけは67とぶっちぎりで高かったです。

アツロウ
 行動力があったと思うで、まあ役に立っていたと思います。後半は攻撃力が低くて残念な出来になっていましたが、悪魔が強かったのでまあ使えたと思います。

柚子
 魔法攻撃役。激化と乱舞で大抵の敵は死んでいたのではないかと思いました。物理無効を覚えているので死ぬことは無かったと思います。殺しまくっていたのでレベルは62ぐらいあった気がします。

ミドリ
 蘇生役。吸収が非常に強かった。MPが切れ無かったからなあ。全問体制も普通に装着でき、とても強かった。レベルは60あったと思います。

 フリーバトルをせずにプレイしていたのですが、そのお陰で非常に良い難易度になったと思います。フリーバトルで雑魚狩りしてたら遥かに楽になっていたと思います。考えて行動したら勝てそうな所で負けたりしていたのもやる気を落とさせずに素晴らしかった。

 2週目は柚子ルートでクリアしました。アマネさんが敵を蘇生してきたので、一週目だとかなりキツいのだろうなあと思いましたけど、ガネーシャが粉砕し終了。ホンダさんが魔王みたいな事になって笑いました。凄いBADEND。まあ、ベルとか何もかも放置したらそうなりますか。

 3週目からは1日と2日目の話が長くてやる気が落ちてきました。最初から5日目に飛ぶみたいなコマンドが欲しかったなあ。選択肢とかメールがあるので無理ですかね。
 
 デビルサバイバー、非常に面白かったです。ストーリー、バトル、難易度がとても良かった。女神転生がこんな感じならば購入しようかと思いました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる