FC2ブログ

刀語 第三話 千刀・鎩 感想

 本編も面白かったのですが、次回予告で全て持っていかれました。あのバトルっぷりは非常に楽しみだなぁ。でも、三話まで見てきた私が考えるに、5分ぐらいの戦闘なんじゃないかと思います。あの予告のスピードで5分ぐらいのバトルならば、最高なんじゃないでしょうか。

 次に集める千刀の為に、二人は出雲まで行っていました。
 千段階段を上ろうとする無謀をとがめが行っていて、20?30段ぐらいで体力が限界に達すると、よく砂漠は横断できたなぁと思いました。歩く行為は普通にしますけど、昇る行為は全くした事が無いから疲れたとかなのでしょうかね?

 階段がマジ長かったので、階段でも利用して戦うのかと思ってしまいました。なんだか凄い所を発見してしまうと、それを使わないなんて事はないだろうとか考えてしまいます。
 敦賀迷彩さんは女性でした。男主人公で女性が対戦相手でバトルするのはなんだか珍しそうな気がします。逆なら普通にありますけど、最近は男主人公が女性と戦っている場面を見たことがありません。某番長漫画ぐらいでしょうかね?

 迷彩さんの後ろの巫女二人は戯言で見た気がします。匂宮姉妹だと思うのですが、名前で呼ばれていなかったので、単にモブキャラだった人をサービス的な感じであの二人の絵にしたのでしょうかね?彼女達が戦って3対1にでもなるのかと思いましたよ。まあ、性格の段階で違っていましたか。

 鎩は消耗品として作られていると言っていたのですが、それだと消えてしまうのではないかと思ってしまいます。消耗品とか言ってたから爆発でもするのかと思ってしまいましたよ。しかし、今回の変態刀は千本同じ刀というだけだったのでしょうかね?工場生産では無いでしょうし、よく同じ刀千本作る精神があったと思います。
 千人の巫女に持たせていると言っていたので、千人の巫女で人海戦術でもするのかと思ってしまいました。丁度千段階段と千人が同時に戦えそうなフィールドがありましたから、でも、それは迷彩さんが巫女について喋っていたのを見て無いかとも思っていました。

 巫女さんは顔が隠れていますが、黒髪ショートばかりでとても可愛いと思い、今回はなんだか初めて交渉が上手く行くのかと思いましたが、とがめ一人で千刀を見付け、その後に七花と迷彩が戦って勝てば譲り、負ければ鉋と鈍の2本を譲らなければならないと、普通に何時もどおりなのではないかと思ってしまいました。交渉を受け入れない人ばかりではないというのは良かったです。

 とがめが巫女服を着ていて何か感じないかぁ?と、何だかエロい感じで可愛いなぁとか思っていたのですが、七花は何も感じず、似合うか?と聞いたらよく似合ってると答えろと、これはなんだか後々のフラグなのではないかと思ってしまう。八つ裂きの時もこんな感じでとがめに言ってたからなぁ。なんか凄い変な服をきたとがめが凄い嫌そうな顔で似合うかと聞き、別に辺りで答えて欲しいと思っているのに、よく似合っていると言われそうな気がします。

今月の錆白兵
 相変わらず錆白兵は少ししか出ないのに、カッコいい行動をしてくれるのでときめかざるをえないですね。来月が針なので、今月でこの錆白兵の少しの出番は終わりなのでしょうか?なんだか毎月出るんじゃないかと思っていたのですが、来月で最後かと思うと少し哀しいです。

千刀を持ったらいきなり襲い掛かってきた黒巫女さん
 いきなりで驚いたのですけど、長から譲り受けた刀が奪われると思って発狂したのでしょうかね?でも迷彩さんを斬ろうとしてたからなぁ、発狂して誰だか解らないのかもしれませんけど、よく解りませんでした。最後まで見る限り、刀の毒とかいうやつなのでしょうかね?

今月のまにわに
 出てきた瞬間に今月のかませが登場したなぁと思いましたよ。1話の段階では思いませんでしたけど、2話のかませっぷりが酷かったからなぁ、普通にかませなんだろうなぁと思うしかなかった。
 鎖縛と言って先月出ろよとかいう独り言を言っていて笑いました。これは読者にでも言っているのか、先月の白鷺の死亡でも知っているのでしょうかね。

 七花と迷彩が会話をしていたのですが、変態刀を生かす為に使うという迷彩は良かったです。こういう本来と別の使い方をしているというだけで、良いと思ってしまいました。2本の変態刀を入手したら2人助けることができると言っていたのも良かったのですが、斬れば斬る程はやくなる鈍は危険なんじゃないかと思ってしまいます。まあ、どんな形になっているのかが解らないので、案外普通の刀だったりしたら薬になったりするのでしょうかね?

 七花が斬ったのは2人と、銀閣は普通に最期の言葉と言っていたので解るのですが、蝙蝠も死んだんですね。KOされただけかと思っていたのですが、内部では色々潰れていて死亡だったのかもしれません。
 まにわにが登場していて、忍ことなく喋れる事は良いですねぇとか言っていたのですが、ならどうして忍者をやっているんだと思ってしまいましたよ。真正面から喋り過ぎだと思いますよ。手裏剣不意打ちをした蝙蝠を見習ってください!!

 渦刀は全方位から攻撃しているので、攻撃にも対応できそうだと思い、良かったとは思いましたけど、普通に迷彩さんに通り過ぎられただけで殺されたのには笑うしかなかった。本当にかませだ、かませ過ぎますよまにわにの人達!!しかし、千刀流を見せるとか言っていたのですが、走り過ぎただけで何を見せたのでしょうかね?身体能力が相当凄いのですよ。という感じなのでしょうか。

 七花と迷彩が戦闘になっていて、初っ端で迷彩が刀を投げていたのにも笑うしかなかった。そりゃ消耗品だから飛び道具にしても良いと思いますよ、でもいきなり投げてきたら笑うしかないなぁ。
 迷彩が賽銭箱の所まで移動していて、いきなり追って来た七花に一文字切りを叩き込もうとすると、一刀とか言っていましたので、前後左右上の全方向から刀を投げつける「九刀・包囲斬」とかがあるのかと思ってしまいましたよ。私の頭の中では常にこういう必殺技みたいなのを考えたりしています。

 再び迷彩が移動を始め、森に到着して木々の一本一本に刀が付いていると、これはこれから大量の刀で攻撃していきますよという感じなのでしょうかね?この場面だけで攻撃方法を見せてくれなかったので、一本一本抜いて戦っていくんじゃないかと思うしかありませんでした。

 銀閣の時みたいに迷彩さんが自分語りをしていたのですが、まあ今回は動けない状況にしているようなものだと思いますし、普通に前の迷彩さんが良かったと思いました。
 千刀巡りの攻略法がとがめと居た所には刀が無いだろうからそこまで向かうってはどうかと思ってしまいましたよ。罠にかかっているようなものだというのに、罠を抜け出して罠の無い所に行ったという事だと思いますし、罠にかかったら罠以外の所に行けないでも良いかと思ってしまいました。

 六文字切りと鏡花水月がぶつかり、迷彩さんが普通に死にましたけど、鏡花水月は単なる突きで良いのでしょうかね?迷彩さんが死んだのは西尾先生だから殺すよなぁと思いました。普通に七花が殺した後も普通でしたけど、これは今度変わっていくとかなのでしょうかね?とがめは信念が凄いみたいな事を今月行っていましたので、このままだったりするのでしょうか?
 
次回予告
 凄く面白そうです。予告を見る限り、錆白兵は何でもできる身体能力を持っているとしか思えず、更に変態刀である針には何らかの能力があると思われ、どう七花が戦っていくのかが楽しみです。まあ、戦闘が今まで短かったので、5分ぐらいなのでしょうかね?
 そういえば、最初刀語に求めていたのは、今回の次回予告みたいな感じのバトルアニメだったんですよね。今の刀語も面白いと思いますけど、最初はバトル8で会話2ぐらいかと思っていました。

 今月もとても良かったです。来月が非常に楽しみなのですが、あのバトルが何分ぐらい行われるのかが気になります。
スポンサーサイト



テーマ : 刀語(カタナガタリ)
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる