FC2ブログ

サンデー12号 感想 後半

 なんだか最近、テンションが上がったり下がったりしています。何も無くて上がったり下がったりしています。寝起きの状態次第なのかと思っていますが、全く解りません。

神のみぞ知るセカイ
 この話、元に戻ったらどうするんでしょうかね?元に戻らなくても良かったのにとか言われるも、桂馬自体は元に戻れた嬉しさの方が勝り、ガン無視でいくのでしょうか? 
 最初の美生の引きは覚えていそうにみえましたが、結局は出来事は覚えているけど相手は覚えていなく、記憶は消えているというのは良かったです。いや、引きの後がこれだとガッカリはしてしまうのですが、覚えていたら単行本の4コマで忘れていたのは何だったのかとなりますので、忘れていて良かったです。

 しかし、美生ちゃんが桂馬と森田を間違えて森田とキスをした事を想像し悲鳴を上げたと言うのに、森田さんじゃない?とか結桂馬はよく言えるなぁ、これは普通に酷いと思って笑いました。
 美生ちゃんが頑張っていた事が解ったのは良かったと思いました。長いと思いましたが、こういうのが解ったので長くても良いやと思えます。

 桂馬が乙女ゲームをし始めたのは駆け魂の影響で、駆け魂が入っている状況を体験した上で語っていたのも良かったと思います。誰かが説明するよりも体験した方が解りますので、その頃桂馬結は歩美の掃除を手伝っていて、歩美が赤くなっていたのは可愛かったです。もうそろそろ元に戻ってとか言われるんじゃないかと思うのですが、言われたりしないのでしょうかね?某ジャンプ漫画の台詞になりますが、コレは確実に頭打ってるとしか思えません。

桂馬結(あぁ…ずっと…このままでもいいな…)
 完全に男として生きてもOKと思い始めていました。体育の着替えとかは平気なのでしょうかね?精神的にキツいんじゃないかと思います。
 結桂馬が倒れて女に近づいていそうな感じになっているも、それは演技で落としにいっていたのは良かったです。しかし、乙女ゲームのお陰で何とかなったと思っていましたが、これは多分一回限りだろうから割りに合わないなぁと思ってしまいます。

 結桂馬が桂馬結を攻略すると考えて終ると、どうなるのかが楽しみです。最速でも後2週ぐらいかかりそうな気がします。

史上最強の弟子ケンイチ
 千影ちゃんが可愛過ぎてどうにかなりそうだ。
 ワルキューレの人はパンツを見せにいっていそうな気がするぐらいのスカートの短さでした。

 フレイヤとその師匠が闇に連れ去られたと、今回は新白連合で闇に挑む感じなのでしょう。ワルキューレの一人にやられかけた竹田が大丈夫なのか解りませんが、どうなるのかが楽しみです。

ディフェンス・デビル
 ジョディはクソの役にも立たなかったという展開を期待します。超ナイスな科学的武装車両の超ナイスな科学がスプリングでジャンプだからなぁ、マクドナルドの玩具にでもありそうだ、全く役に立つとは思えない。

 最初の行かなかったことにキレていたクカバラが、連れていく気は無かったといっていたのが良かったです。まあ、これで着いて来たら、まあ着いて来るかなぁと思いました。
 魔界に警備隊とかあったのには笑いました。魔界なんだから混沌としていて良いんじゃないかと思います。警備だけど魔界だからエネルギーとか色々を絞りつくす感じの化物的な感じだったりするのでしょうか?

 今週後半で書いたのはこの3作品だけです。出雲はBL過ぎて頭がクラクラして書ける気がしません。
スポンサーサイト



テーマ : 週刊少年サンデー全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる