FC2ブログ

ジャンプ11号 感想 後半

 ドラクエモンスターズジョーカー2は2体分の枠を占める大型モンスターが居るみたいですが、これは強モンスター制限という感じなのでしょうか?ギガンテスが入っているので単純に大きさなのでしょうか?でも、ギガンテスはジョーカーでもAランクだったと思いますし、Aランク以上とかなのでしょうか?

PSYREN―サイレン―
 今週のサイレンは無茶苦茶面白かった。これは遊坂は死んだのでしょう。殺さないといけない敵だから殺せるというのは、とても素晴らしいと思いました。
 最初は遊坂がキャンディマンで殺しに入り、それを阻止する為にアゲハが殴りますが、分身を出してきたのはとても良かった。遊坂の分身は高性能ですし、そりゃ肉弾戦に来たら囮にして渾身の一撃を叩き込むのが一番ですね。

 そして毒性ウィルスを与えようとするも、アゲハは円盤で斬りに行っていたのも良かったです。この円盤ってPSIを無差別に殺すのではなかったのでしょうか?別に無差別で殺しにいっても良く、今回は遊坂がPSIを纏っていなかったので、単なる斬撃攻撃で攻撃できたのでしょうかね?
 アゲハがここで影虎さんの名前を出してきていたのも良かったです。そして斬るも遊坂はダメージ覚悟で腕だけ守り、攻撃に転じるというのも素晴らしかった。遊坂は殺しまわりたい思考ですし、普通に攻撃に入り殺したかったのでしょう。主人公側も考えていて、敵側も考えて攻撃に移ろうとしているのはとても良かった。

 そして遊坂が攻撃に入ろうとするも、雨宮さんの膝が入るとこの横槍も素晴らしく、遊坂が即潰しに入っていたのも良かった。しかし、膝蹴りを一発かましたというナイスプレイを見せたというのに、雨宮さん的にはまだ弱い方なのですか、これ以上強くなったら本当に凄まじい存在になると思ってしまう。

 遊坂が限界だと考えているも、毒攻撃をしていて、限界なんてもんは超える為にあるんだと言っていたのも良く、アゲハも限界を超えようとプログラムを強化していたと次ページをめくるのが楽しみになり、リングを開放して破片を飛び散らせて殺す裂弾というプログラムもとても良かったです。しかし、本当に多人数戦だと使いづらそうだなぁ、今回はまだ全員を渦に入れられたら多人数戦でも使いやすそうでしょうか?バリアーの後にバリアーを弾き飛ばして攻撃していたのはとても良かった。

 遊坂に穴が二つ空いてしまうと、これはもう死んだとしか思えません。最後にアゲハを褒めていましたし、とても良い敵キャラだったと思います。最初はただの射場さんの友人だったのに、ここまで素晴らしいキャラになるなんて考えていなかった。

 今週のサイレンは最高でした。二人共考えて戦っていて、最後も全体攻撃に近い技で貫けると、このバトルは非常に良かったです。しかし、これで次週はパスワード入力なのでしょうかね?遊坂が万一の事を考えて壊しているとかなのでしょうか?どうしていくのかが楽しみです。

HUNTER×HUNTER
 ウェルフィンに笑いました。問答無用で攻撃されると後手に回るしかないって、今回の戦いでは結構辛そうな能力だなぁと思いました。皆決意して来ていますし誰だろうが問答無用で攻撃してくるのでしょう。

 説明をして攻撃させないようにしていましたが、無視して弾を込めたイカルゴを見た無言のウェルフィンが面白かったです。殺意を抱いたら即死レベルになると思ったら殺す気はないと言われ、死ぬぞ!!殺すぞ!!とか叫んでいるのが命乞いにしか見えなかったwww
 死んだフリもウェルフィンらしくてとても面白かったです。弾を込められたら即バレているのがとても愉快。

 ウェルフィンがジャイロの事を話していましたので、放置される事はないんだなぁと思い、安心しました。しかし、ウェルフィンのバーカ王だろ…の所が解りません。ジャイロは単行本では何処かに消えたみたいな感じで書かれていましたし、これはウェルフィンがなんとなく王=ジャイロだと思っているのでしょうか?

 王とネテロ戦は王の内部に鈍い痛みを蓄えつつあったと、ダメージがあったのは良かったのですが、ネテロの右足が切断されてしまいましたし、これで終わりなのでしょうか?足を一本無くした状態から放つのが百式の零なのでしょうかね?ここで零が出ずに終ったとしても、それは王が凄いと思うだけなので問題ないです。

 今週もとても面白かったと思います。10週連載の場合は後4週で休載に入ってしまうと思うのですが、今回も10週で終るのならば、良い所で終ってしまいそうだと思いました。どうなるのかが楽しみです。

保健室の死神
 クリームが普通の状態でグリームソーダの中に入っている携帯はなんなのでしょうかね?店員が携帯の入ったソーダにクリームを入れたのならガチキチ過ぎますし、彼女がソーダの中に携帯を入れてクリームを入れたとしても、キチガイだと思うしかありません。手品の類でも使ったのでしょうかね?

 病魔のターゲットが花巻さんになってしまったのは、まあ花巻さんだからなぁと思うしかなかった。最近何かと病魔の被害にあっていそうな気がしてきます。スカートの中を見られたり、アシタバと合体させられたり、結構被害にあっているのに、今回は入れ替わりになってしまうと、本当に花巻さんは不運だと思います。

 ドッジボールでパンツをみせる花巻さんは凄いなぁと思いました。これは後前田さんは寒中水泳とかで羞恥心など捨てているから、平然とパンツを見せれますよという事なのでしょう。
 安田が平然と戻っていたのに笑いました。全く改心する気が見れない。彼がまた病魔に取り付かれていたとしても、安田だからで済まされてしまうのではないかと思ってしまいます。

 最近病魔が瞬殺されているのも速くて良いと思います。こういう一話完結ばかりだと素晴らしいですね。何時の間にかかなり好きな漫画になっていました。

めだかボックス
 球磨川は普通にボスとして出てきそうな気もしてきます。でも、めだかちゃんがショックを受けていたみたいなので、殺してしまったとかなのでしょうかね?

 めだかちゃんに暴力をかます阿久根のキチガイみたいな眼に笑いました。これは特例とかではなくて異常だと言うしかないんじゃないだろうか?
 何度壊しても遅刻せずに登校して来たと、これはホラーだろうなぁと思います。平然と受け入れている生徒も中々恐いです。中学生からも「まためだかちゃんだ」みたいな事を言われてきたのでしょうか。

 若干グレかかっていた頃の善吉がとても面白かった。最初は単なる雑魚Aだろうとか思いましたよ。普通に雑魚Aにしか見えない昔の主要キャラは笑ってしまいます。
 めだかちゃんはローリングソバットで善吉を撃退し、めだかちゃんは破壊衝動にいくらでも付き合ってやる!!と言っていましたが、何だかエロイなぁと思うしかありませんでした。

 どうやら回想が走馬灯みたいで、シャッターを閉めて自己紹介を始めていましたが、いたみちゃんが上半身も下半身もエロくてとても良かったと思いました。名瀬もフラスコ計画の統括と中々凄そうだと思え、最強→殺人鬼→統括というのも、とても良いと思います。

 最後に二人が実験動物を阿久根の前に見せてきましたが、いたみちゃんが可愛かったです。来週はこの動物達と阿久根が戦っていくのでしょうか?十三組の十三人を二人も相手にしますので、どうなるのかが楽しみです。 

黒子のバスケ
 6人目から普通に部員として生きていくと思っていたのはとても良かったと思います。敗北を得て成長したというのが普通に解りました。
 来週からは新しい黒子のバスケを見つけようとするのでしょうかね?普通に練習して見つけていく感じなのでしょうか?どうなるのかが楽しみです。

賢い犬リリエンタール
 今週もとても良かった。補助輪二輪車で4つついているからさくらの自転車より良いと言っていたら、なるほど…いいなとか言っていたさくらが凄くカッコよかったです。
 本当に皆良い人でとても良いと思います。プレートを発見したら心配して見に来てくれるとか本当に皆良い人過ぎます。

 来週からは刺客が来そうな気がするのですが、どうするのでしょうか?この漫画で敵キャラって全く似合ってないなぁと思いました。紳士がこの漫画に相応しい良い敵キャラだと思います。まあ、今は仲間みたいなものですが。

 来週からは新連載ですか、ロックオンはあまり期待していないのですが、どうなるのでしょうかね?新連載は1話の段階で詰まらなければ、面白くならない限り、暫らくは読み飛ばす漫画が1つ増えるので、面白くあって欲しいものです。
スポンサーサイト



テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

ハンタ

>ウェルフィンのバーカ王だろ…の所が解りません

「王」というのはNGL自治区(女王蟻が住み着いた場所)のリーダーという意味で使ったのだと思います。
ジャイロが登場した時もNGLの王と書かれていましたし。

描写から見るにウェルフィンは人間だった頃はNGLの職員で、それもジャイロの側近だったんでしょうね。

蟻になった人間はほぼ全員がNGLの住人ですから、ウェルフィンはイカルゴも当然そうだろうと決めつけ「俺たちの王だろ、何とぼけてんだよ」というような意味で、「バーカ王だろ」と言ったのだと思います。

イカルゴはキルア戦を見るに、タコだった頃の記憶が強いみたいですから、ジャイロのことを思い出せなかったのかもしれません。

ジャイロに似ていたヤツ=助けてくれた血の繋がっていない弟、という所も含めてあの辺の台詞回しはちょっと分かりにくかったですね。
私も読み直してやっと理解しました。

Re: ハンタ

> >ウェルフィンのバーカ王だろ…の所が解りません
>
> 「王」というのはNGL自治区(女王蟻が住み着いた場所)のリーダーという意味で使ったのだと思います。
> ジャイロが登場した時もNGLの王と書かれていましたし。
>
> 描写から見るにウェルフィンは人間だった頃はNGLの職員で、それもジャイロの側近だったんでしょうね。

 NGLのリーダーの意味はコメントを見るまで考えていませんでした。薬みたいなのを作っていた人的な感じにしか覚えていなく、思い出せて良かったと思います。
 ウェルフィンが語っていましたものね。ここで暫らく放置されていたジャイロの設定を使ってきたのは、とても良かったと思いました。

> 蟻になった人間はほぼ全員がNGLの住人ですから、ウェルフィンはイカルゴも当然そうだろうと決めつけ「俺たちの王だろ、何とぼけてんだよ」というような意味で、「バーカ王だろ」と言ったのだと思います。
>
> イカルゴはキルア戦を見るに、タコだった頃の記憶が強いみたいですから、ジャイロのことを思い出せなかったのかもしれません。

 恐らくそうなのだろうと私もこのコメントで思いました。NGLの住人だという事もスッカリ忘れてしまっていました。ここも思い出せて良かったと思います。再び読み返してみようとも思いました。

> ジャイロに似ていたヤツ=助けてくれた血の繋がっていない弟、という所も含めてあの辺の台詞回しはちょっと分かりにくかったですね。
> 私も読み直してやっと理解しました。
 
 普通に王=今戦っている王だと思ってしまい。最近単行本を読み返していないので、ジャイロが王だったことを忘れてしまっていました。理解できて今週の話が更に面白いと思い、とても良かったです。

 キンカクさんコメントありがとうごございます。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる