FC2ブログ

ただしその頃には、あんたは八つ裂きになっているだろうけどな(刀語2話感想)

 今月の刀語もとても面白かったと思います。平然と言い放った「拙者にときめいてもらうでござる」が非常に面白かった。あれは緑川さんだったからか知りませんが、カッコ良過ぎてときめくしかありません。錆白兵は今の所一応毎回出ていますね。今後毎回「拙者にときめいてもらうでござる」って言って敵を倒す1シーンが入ったりするのかもしれないと勝手に思っています。

 口癖の所もとても良かったです。まにわにの人は個性の塊でしたけど、今月のを見ると毎回かませになっていくのではないかと思ってしまいます。逆さ言葉の所も平然と逆さで喋れていたのは、声優って凄いなぁと思いました。八つ裂きになっているだろうけどなで決定していて、とがめが夕方に着くと言った瞬間に、その頃には、あんたは八つ裂きになっているだろうけどな、とか言っていたのにも笑うしかなかった。平然と言っていたのが非常に笑えます。これは何も考えてないと思うしかないのでしょう。

 今月の敵キャラ、銀閣がかなりカッコよかったです。しかし何処でショッピングとかしているのでしょうか?買い溜めて足りなくなったら砂漠を渡り、また買い溜めたりしているのでしょうかね?あんな所に1人で居たら発狂するとしか思えないのに、平然と居たのは変態刀を欲する異常だからとかだったのでしょうか?島でずっと居ると思っていた七花と似ているのかもしれないとも思いました。まあ七花は姉が居たから出なかったと思うので、自らの意志で出ない銀閣とは別物なのでしょう。

 居合の攻撃がとても良かったと思います。バトル自体は一撃を与えてもう一撃でトドメを刺して終ったようなものだと思いますが、速く決着が着いていたのは剣士との戦いっぽくて良かったんじゃないかと思いました。相手は斬ったら勝ちだと思いますし、七花も良い一撃が決まったら一発で勝ちなのでしょう。

 とがめを踏んで飛ぶことで勝利すると、八つ裂きの時といい、とがめの扱いには笑うしかありません。しかも、この後にチェストとチェリオの間違いで恥ずかしくなるという未来も宣言されていましたし、どうなっていくのかがとても楽しみです。

 最初の敵の蝙蝠も変形能力が結構個性的で良かったと思いますが、今回の銀閣は純粋に強く、最期の台詞も良かったので非常に良い敵だったのではないかと思いました。

 2、3回見たのですが、見直しながら書くのは時間的に厳しそうだと思い、10分ぐらいで書きました。
 短くなってしまいましたので、タイトルは若干適当に、文章は追記の所にも居れずに書きました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる