FC2ブログ

ジャンプ10号 感想 中編

 去年はバレンタインの時は特別カラーページみたいなのがあったのですが、今年は無さそうですね。

トリコ
 王道的な展開は良かったと思いますが、火山が噴火したコマでは笑うしかなかった。
 まあ、マグマがどうとか言っているので火山が噴火したのも解ります。解りますけど、やっぱり火山が噴火と言う以上光景を見せられてしまうと、笑うしかありませんでした。
 
 バリーガモンは一撃でグルメヤクザの人を倒す力は有りそうだと思ったのに、何度も攻撃していた所を見ると強いのか弱いのかが解らなくなり、まあ普通に倒されても普通に倒されたなぁと思うしかありませんでした。支部長はロボを使えば何とか戦えるレベルなのでしょうけど、無かったらこの程度なのでしょう。

HUNTER×HUNTER
 ププが即暴露して、ユピーに感じた変化の真意をナックルから探るという理由があったのが良かったです。しかし、ピトーの力は必要なくて1人で王国を作れるとか、ユピーを理由次第で倒そうと考えていますので、護衛軍の中ではリーダー的存在で一番強いのでしょうかね?普通に基本的な力だとユピーの方が強いだろうと思ってしまうのですが、これは王に頼んで消してもらうとかなのでしょうか?

 ゴンが冷静にププが殺そうとした事を言い、分身だという証拠がどこにあると?聞いていたので厄介だと思い、動けないことを歓迎すべきと言っていたのですが、護衛軍からしたら単なる意志が強いけど、能力的には雑魚だと思いますので、今の状態をどうして歓迎しているのかが解りません。意志が強ければ念が爆発的に強くなるとか思っているのでしょうか?

 ププは平然と破裂して正面玄関に行き、ユピーは待ってくれ!!と非常に焦っていましたが、これはピトーは災難だなぁと思ってしまう。王の為に治療しているというのに、ゴンが現われてコムギを殺されかけたので言う事を聞くと言って約束し、その後ププが現われて動くなとゴンに言われたのに動いて消えるとか、ストレスが溜まりまくっていそうだと思いました。

ゴン「10分…予定より10分早く、治せ」
 これは恐らくゴン的には、コムギとか正直どうでも良いから速くカイトを治しに行けと思い、ペナルティのつもりで時間を早めようとしたのでしょう。そしてピトーはピトーで10分速く治せるかもと思ったときに言われたので動揺して畏れたというのは良かったです。ププが10分待つといっていたから10分にしたのかもしれないと考えていたのも良く、ゴンの牙は王の喉元にも届き得るかも知れない!!と驚異的存在として扱われていたのは主人公的に良かったのではないかと思いました。まあ、少年漫画の主人公とは思えません。

 ゴンはナックルに王の居場所は南だと告げ、知ってたのは現場にいたからだけど、何も知らないピトー的にはププに教えた南でバレてしまったのかと思って脅威だと確信したのも良かったです。これはピトー的には凄い奴だと思うしかないのでしょう。
 ピトーは何時コムギを殺すのかを考えていたのですが、これはどうするのでしょうかね?治したら即カイトの元に連れて行かれるだろうと思いますし、コムギを王の元に連れて行かせてくれ!!とか頼んでも、今の状態のゴンは「嫌だ、待てない」とか平然と言いそうです。

ウェルフィン「動くな、動けば攻撃する」
 動いたら動いたで焦ってな…!?やめろ!!とか言い出すウェルフィンさんはウェルフィンさんだなぁと思って笑いました。タコが相打ちだ!!と言ってウェルフィンと戦うと、ウェルフィンが普通に勝ちそうだと思うのですが、ガードしていたので普通にダメージを与えられるのでしょうか?どうなるのかが楽しみです。

保健室の死神
 最近の保健室の死神は凄く面白いですね。単行本を購入するか悩むぐらいです。藍本先生は一話完結のギャグをずっとやっていて欲しい。

 バレンタインデーなんて消えてなくなればいいのに……で病魔というのがまず面白かった。確かにそりゃ病魔は生まれるかもしれません。最近は病魔が生まれるのは普通みたいな事になっていますね。最初の頃は見ていないので覚えていないのですが、阿修羅になった少年とか映画館で夢を見させている病魔以外は、普通に産み出した人からしたら有効利用できているのではないかと思いました。新聞部とかカンニングとか、非常に本人からしたら楽しく使えているのでしょう。

 みのり先生がエロ可愛かったです。病魔の気配がしたチョコを食べたら太るというのも良かった。目の前で食べられて太ってしまったのを見た女子は、一対何を思うのでしょうかね?恐らくは唖然として恐怖するしかないのでしょう。
 藤の半端無い愛されっぷりには笑うしかなかった。祝とか何を祝っているんだwwwこういうバカみたいなスケールは大好きです。

 鏑木さんの石炭と、チョコと言われたのににぎりしめても全然溶けないと考えていたのも面白かった。確かに握り締めても溶けないのならば、精製したとしか思えないのでしょう。そこまでの物体だと多分チョコ以外の物質も入っているんだろうなぁ。

 エンヴィーと天使っぽい見た目のクセに悪っぽい感じがする病魔が現われ、瞬殺したと思うも実際は無数の病魔の集合体で、呼んだのはチョコをもらえないガキ共さ!!と言っていたのが何だか量が多そうで強そうだと思い、エンヴィーのバレンタインデーについての語りも非常に良かった。オレたちのバレンタインなんだよ!!!って断言している辺りが非常に良い。

 オチのチョコレートを貰うも、ハデス的には石炭にしか見えなくて飾ろうとしていたのも非常に良かった。本当に最近の保健室の死神は素晴らしいです。

 今から出かけるので今週号は三つに分けて、その後合わせようと思います。
 後編はバクマン。とサイレンとめだかボックスとジャガーの4作品になると思いますが(多分ジャガーは3行ぐらいしか書かないと思います)まあ長く書く作品三作品なので、結構時間がかかりそうだなぁとか思っています。
 後編は夜に書きます。
スポンサーサイト



テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる