FC2ブログ

サンデー10号感想 後半

 ジャンプの時もなのですが、最初の所はサンデーの記事で漫画以外に書きたかった事をいつも書いているのですが、今週号は何も思う所がありませんでした。10分ぐらい探していたのですが、無かったのには驚くしかなかった。絶対に何か一つでも書きたい事は浮かぶのですが、今週は無かったです。

神のみぞ知るセカイ
 凄く長くなりそうだなぁ……普通に後一ヶ月ぐらいかかるんじゃないかと思ってしまう。
 内容は楽しめているのでまあ良いのですが、結桂馬が乙女ゲームをしていて、桂馬結がドラムをしているのがしばらく続くのは辛そうだと思ったので、来週辺りは別の事をして攻略に近づいて欲しい所です。

 最初は桂馬結がちひろ達のバンドを聴きに行き、結桂馬は乙女ゲームを眺めていると、これは桂馬的には嫌でも性別による本能的なものだと思うので、かなり地獄なのではないかと思ってしまう。
 そして歩美とちひろはバカにしに来たのよ!!追いだそーーよ!!と言っていると、まあゲームの化身がいきなり音楽を聴きにくるとなると、音楽系統のミニゲームを攻略できなかったから、攻略の為に聴きに来たのではないかと思うしかないかと思います。

 感動している桂馬結い対し、ちひろと歩美はその顔やめろ!!と攻撃を加えていましたが、まあ桂馬があんな顔をしていたら攻撃するしかないのでしょう。演奏を見学に来た同じクラスの男子高校生を、気持ち悪い顔をしたという理由でギターで殴り飛ばした女子高生二人って、文字で書くと凄くヤバそうに見えました。

 ドラムは無いのか聞き、ドラム募集中と答えてきたので、桂馬はボクが、ドラム叩いていい?と聞いてくると、ゲームの化身がそんな事を行ってきたら唖然とするしかないのではないのでしょう。
 その頃、結桂馬はキョロキョロして乙女ゲームを起動すると、本当に本能的にヤバイ所にまで行っていました。こんなもんにハマる女の気がしれないとか言っていたのですが、それだと女性的にもギャルゲーに嵌る人の気がしれないと思われてるのではないかと思います。

ドラムを叩き出す桂馬結
 242ページ2コマ目の、ドラムが無ければ能力を使って、平然と人を殺しているような顔をしていた、桂馬結には笑うしかありませんでした。
 244ページのラストの結桂馬は何かエロかったと思います。人格が疑われるので何がどうエロかったかを書く気はありませんが、中身が男なので、絵を見たらエロかったなぁと思っただけです。

 桂馬結が去ろうとして二人が止め、明日も一緒にやらない?と聞いてちひろの掴みかかり、それを歩美にギターで殴り飛ばされると、恋愛をしていた記憶は体で残っているのだろうと思うしかありませんでした。ちひろに掴みかかって寒気を走らせてた歩美ちゃんが可愛かったです。

 桂馬結は音楽が続けられる事に満足していて、結桂馬は男三人に誕生日を祝われ、どうしようか考えていると、これは桂馬的には本当にどうするのでしょうかね?後、男3人が祝ってくると言う事は、多分ギャルゲーでいうハーレムルートだと思ってしまい、桂馬は本能的にハーレムにしてしまったのかと思ってしまいました。

 さて、これは一体どうするのでしょうか?結桂馬が暫らくは使い物にならないのではないかと思い、どうしていくのかが楽しみです。

名探偵コナン
 初っ端の温泉に移動中の段階で笑ってしまいました。本当にコナンは死神過ぎる。
 多分死亡率100%ですよね。一回温泉に行くだけで特に何も無い日常話でも入れたら、読者を唖然とさせる事ができるのではないかと思ってしまう。

國崎出雲の事情
 普通に男として扱われているだけで、出雲的には幸せなんじゃないかと思いました。
 最後に加賀斗が現われて顔を赤くした出雲を見ると、この漫画だからBL展開になりそうだなぁと思ってしまうのですが、流石に少年漫画ですしそうはならないのだと思うことにしておきます。

アラタカンガタリ
 先週は時間制限でも付けてハルナワが殺しまわるのかと思ったのですが、逆でした。1人降したら1人殺すと言ってきたのは良かったです。これは鞘を降せるのか悩むシーンが入ると思います。

 アラタが殺させない為にスグルに友達じゃないと言うも、スグルが裏切りたくないから友達だと叫んで死んで、謝罪メールを見せていたのも非常に良かったと思いました。ここでこういうメールが来たら相当キツいだろうと思い、これからどうしていくのかが非常に楽しみです。

はじめてのあく
 ヨシヒトのクズっぷりには笑うしかなかった。平然と間違えたって言えばいいだろ。と言ってきたジローはネットの事を何も知らないのだろうと思いました。ヨシヒトは絶対知っててやっています。
 その後の入れ替わったから約束はどーでも良いと思うクズっぷりと合わせて笑うしかありませんでした。何なんだコイツ。

ジロー「師匠の体でもガラスぐらいは壊せ――」
 師匠の体なのにガラスを割らせるとか、動物虐待だなぁと思うしかありませんでした。
 犬の方は人のままで終ってしまったのですが、ギャグなので来週には戻っているのでしょうかね?戻らずに犬と化したヨシヒトでこのままいくのかもしれません。

ディフェンス・デビル
 ちょっとシュガルさんwww完全に味方じゃないですかwwww
 先週の引きで爆弾付けられた幼女を書いてきたのには凄いなぁと思いましたが、シュガルが仲間キャラっぽい行動をしていたので笑ってしまいました。ぶっ倒れたのに皆がスルーして幼女の安否を心配する所も笑うしかなかった。

 幼女が戻ってきたので1人で行くのかと思いましたが、幼女のジュピターの両親が地獄で苦しんでいたと泣き叫んでいましたので、普通にイダマリアと一緒に地獄に突入するのでしょう。シュガルが一緒に着いて行きそうな気がするのですが、これはどうなるのかが楽しみです。

 最初は普通に人質を取られた怒りで突入するのかと思いましたが、人質は解放されて最初の物語の設定であった弁護士だから、ジュピターの父と母を助けに行く展開にしたのは上手いと思い、とても良かったと思いました。 

 次号は神のみ巻頭カラーと、毎年バレンタインは神のみカラーで行く気なのでしょうかね?しかし、主人公桂馬はバレンタインデーとは無縁っぽい、乙女ゲームをしています。
スポンサーサイト



テーマ : 週刊少年サンデー全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる