FC2ブログ

ジャンプ9号 感想 前半

 ジョーカー2は楽しみなのですが、正直ジョーカーより普通のモンスターズ2やキャラバンハートの方が面白かったと私は思うので、モンスターズ2等を上回る出来を期待しています。

バクマン。
 いきなり静河さんが現れたのには驚きました。彼に関しては作中で一生出てこない存在になるのではないかと思っていましたので、普通に登場していたのには驚くしかなかった。
 岩瀬さんの小説の能力を持った子供達が現れて、それが神に選ばれた子供達と言うのは、誰でも考える話なんじゃないかと思います。私でも偶にこういう感じの話を妄想したりしますので、まあ文章で表現するのが巧いという意味なのでしょう。

 山久さんはかなり行動力があり、どうするかも計画できているのが非常に好感持てます。蒼樹さんを連載に戻したのも山久さんですし、かなり優秀な人だなぁと思うしかなかった。
 それに対して山久さんの行動に感心も持たず、連載会議に間に合わないと連載を取ったような顔をして喜んだり、僕は自分の事しか考えられないと言った港浦さんはヤベェなぁと思うしかなかった。高浜がマジ災難過ぎる。まあ高浜に関しては、言ったので好きなように書かせてもらえるのではないかと思います。これで港浦さんの言うとおりに行動したサイコー達が打ち切られて、自分の力で頑張った高浜が連載して人気漫画になり、港浦さんが反省したりする展開になったりするのでしょうかね?いや、港浦さんの事だから喜ぶだけかもしれません。

 家にまで来て結婚の事に文句を言い始めた岩瀬さんに好感が持ててきたぞ、いや、普通に見たら単なるキチガイにしか思えなかったのですが、意味解らないであろう事を言ってでも結婚を阻止しようとしているのは好感が持てました。まあ、これは多分岩瀬さんだからなのでしょう。

 私が一雑誌二本に驚けなかったのは、ガンガンで鋼の人が2本連載をしていたからなんじゃないかと思います。まあ月間連載と週間連載で二本連載は違い過ぎると思いますが、2本掲載自体はやっているのは見ていたので、驚けませんでした。ガンガンの土塚先生に至っては2つの漫画のネームと1つの漫画を書いている始末です。一本が二週に一回のヤンガン、一本がガンガンオンライン、そして漫画を書いているのがガンガン本誌と凄まじい。

 先週の予告で編集長が激怒とか書かれていたので、服部さん達が呼ばれた時は激怒されるのかと思いましたが、特に何も無かったのは流石はジャンプ予告だと思います。
 最後にサイコー達の連載が決まり、エイジが2本連載という事を知ると、とりあえずはどうなるのかが楽しみです。この頃の岩瀬さんは一体何を考えていらっしゃるのだろうか?

ONE PIECE
 海軍の人達は何を考えているんだ?自然系だぞとか言っているのに行動が自然系に対する行動だとは全く思えない。私だったら即海楼石の網でも投げますからね、海楼石の網なんて存在するのか知りませんが、とりあえず最低限海楼石を使います。
 青キジとエースの激突は良かったと思いました。そういえば青キジさんって何処に居たのでしょうかね?黄猿さんは一応鍵だけ狙う精密射撃をしていたのでギリギリ行動していたと思うのですが、青キジとか赤犬に至っては何をしていたのかが解りません。白ひげと戦っていたのでしょうかね?

 Mr.3はこれで確実に死んだと思います。まあ、ワンピース世界なので牢屋行き辺りなのでしょう。
 最後に白ひげが残ると言って地震を起して終ると、この戦いはエース救出に成功して犠牲は白ひげ一人という感じになるのでしょうかね?普通に今月中には終りそうで、この話がどう終るのかが楽しみです。

 NARUTO
 タンゾウが力を持ち過ぎて、最強技に時間制限があるから一応見ながら気を付けていたけれど、それを幻術で時間制限がまだあると思わせることで勝利したのは、まあ良い勝ち方なのではないだろうかと思いました。時間制限が有るように見せていただけなのに、「眼で語る戦いだ」とカッコ付けていたサスケはなんだかカッコ悪かったです。

 相変わらず回復薬みたいな扱いをされていた香燐に笑ってしまい。マダラが回復中の行為を見て役に立つと思っていたのには更に笑いました。なんだか本当に回復薬の為だけに存在してるような感じだ。そしてタンゾウがこれからが眼で語る戦いだと言って香燐を人質に取っていたのにも笑ってしまいました。眼で語る戦いが段々ダサくなってきたぞ。まあ騙したり人質取ったりなので、幻術合戦よりは遥かに良かったです。

香燐「サスケ……助けて」
 遂にサスケェと言わなくなり、助けてと言っていたのに笑いました。人質に取られた仲間キャラが助けてって頼みに来るのは珍しいなぁと思ってしまう。そしてサスケは動くな…香燐と言っていて。

見開きサスケ巨大顔
 完全版シャーマンキングのハオを思い出しました。あっちの方がインパクトがあったのは画力の違いなのか、話的に脅威だったのか解りません。この見開きは仲間を刺すという意思を表現しただけだと思いますので、微妙だと思ったのでしょうか?
 香燐とタンゾウを刺すと、先ほど香燐に動くなと言っていたので、香燐は実はノーダメとかなのかもしれません。まあ、タンゾウを人質を持った状態のままにして動きを止め、余裕を持って刺したのかもしれません。普通に刺していたらサスケがもう改心するエンドにはならなさそうだと思い、香燐にマジで刺しているのかが楽しみです。

BLEACH
 能力を使う暇も無く全力で叩き潰すので、構えて下さいみたいな事を言っていた日番谷は、色々凄いなぁと思って笑いました。構える以前に容赦せずに特攻すべきでしょう。どうしてそこで紳士的になってしまうのだろうか?
 日番谷と戦おうとしていた藍染に駒村とラブが同時攻撃で叩き潰そうとすると、一応協力プレイをしていたのは良かったです。そして藍染が狛村の元に近づいて、狛村が卍解を発動しようとした瞬間。また狛村は藍染に棺みたいな鬼道でやられるんじゃないかと思ってしまった。前と同じ行動しかしていないんだもの。

 狛村が平然と藍染にやられ、ラブとローズが攻撃に入るも普通に斬られたっぽいと、普通にスペックがまず段違いだと思いますし、これはどうするのかが楽しみです。
 こんだけ藍染が斬っていたとしても、多分殺していないのだろうなぁと思いました。

トリコ
 仙骨の所はギャグにしか見えませんでした。どうせなら踏んで粉々になればギャグだと思うしかなかったと思います。
 クラッシュ!!クラァーーシュ!!とか言いながら殴っていたのにもギャグとしか思えなかった。でも、この掛け声での殴り方は非常に少年漫画な気がします。マッチ氷点下だから遅くなっているというのは良かったです。

ぬらりひょんの孫
淡島「オレのヒョウイは両刀なのさ」
 笑ってしまいました。まあここで両刀と言うのは問題ないと思いますが、両刀とかいきなり言ってきたので笑うしかかなかった。
 戦闘は子供が泣いて強くなる辺りで、これは抱きしめて終らせるのだろうと思ってしまい、特に何も思いませんでした。
 
銀魂
 今週も面白かったです。一話完結の話だと本当に面白いですね。
 坂本さんは本当に一生アニメのOPとEDにしか出ないんじゃないでしょうかね?何だかOPとEDの度見ているような気がするのですが(EDはちょっと知りませんけど)本編にはあんまり出ていないと思います。

 鬼兵隊からも来ていて、ショッカーだって仮面ライダーに年賀状送ったらしいに笑いました。本当に送ったみたいですものね。ああいうのはやって欲しいなぁと思っています。
 桂のサンタの回でスタンバっていましたにも笑いました。ここで出そうなキャラが出ない理由が語られていたのは良かったです。

 偽装結婚年賀状→それに対する文字が隠れている年賀状の繰り返しにも笑いました。二度目ののレベルの上がりっぷりが非常に良く、式場で待機していた桂のコマには笑うしかなかった。

 先週狂っていた山崎が年賀状でも狂っていたのも良くて、オチの大河も良かったと思い、今週の銀魂はとても満足できました。

家庭教師ヒットマンREBORN
白蘭「彼は僕には無い特異体質で、吸収した炎エネルギーを共有できる素晴らしい才能を持っていて、結局それは僕の才能なんだ♪」
極限(名前忘れました)「何を言っとるのだ…」
山本「さっぱりだな」
 全くその通りで笑いました。単にそのパラレル世界の白蘭さんが凄い能力を持っていたのではないでしょうかね?もしこの白蘭が吸収能力を持っているから運んできたとかならば、色々この白蘭は酷いなぁと思います。自分よりも才能を持ってる白蘭が世界を征服したのに、その才能を持っていない征服すらしていない白蘭に廃人のようにされて、吸収されてしまうと。吸収能力を持った白蘭は凄まじく終わりの方が酷い人生だったのではないかと思います。

 ツナがビッグバンアクセル!!!と必殺技っぽい事をするも、白蘭は白拍手とダサい防御技をしていて笑うしかありませんでした。こんなのがボスキャラで良いのだろうか?防御技が拍手で無効とか、ダサいとしか思えない。

 絶対粉砕する無敵の防御技と言っているのですが、正面からじゃないと拍手なので受けられそうにないと思い、あんまり使えそうにない技だなぁと思いました。多分正面からの攻撃にしか対応できません。まあ、充分強いのでしょう。
 
 最後に白蘭がツナの首を絞めて終わると、もう白蘭の弱体化かツナの覚醒ぐらいしか勝つ方法は無いんじゃないかと思いますが、どうやって勝利するのかが楽しみです。
 
 後半は火曜に書きます。
スポンサーサイト



テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる