FC2ブログ

サンデー9号 金剛番長107撃目!! 感想

 遂に終わりに近づいてきました……世界番長編でもしないと無理だろうけど、金剛類を超える人類なんて全世界の何処を捜しても居そうに無く、続くのならば宇宙番長編しかないと思うのですが、流石に宇宙番長編は無いのでしょう。ボスが巨大化してしまうと、もうこの戦闘で終わりだろうなぁと思うしかありませんでした。

107撃目!!「終末への序曲」
 最初は憲兵番長が秘剣だなんて正直、絶望させられたよ。と言っていましたが、即居合に貴様の勘違いだ…とか思われていたのに笑いました。どうして憲兵はあの技を秘剣だと思ったのでしょうかね?あのレベルの技術になってしまうと、奥義だと思うしかないのでしょうか?

 憲兵番長は同時に君には興奮させられたよ。まさかここまでの底力を見せてくれるとは…!と感心して居合を勧誘していましたが、憲兵は何を破壊するのでしょうか?基本的に猛が全て破壊しそうな気がして、憲兵は適当に残っている小さな普通の家とかを斬ったりするのでしょうかね?猛が破壊するのならば、大抵の建物は崩壊すると思います。

 居合は憲兵の勧誘に死んでも断る!と断り、憲兵は最高の技で葬ってあげよう。と言って上に上げて憲兵も飛ぶと、何だか必殺技発動みたいな感じで良かったです。まあ、これは普通に必殺技なのだと思いますが、ここで必殺技発動モーションみたいなのをしてくるのは考えてなかった。

 憲兵は五十メートルから地面までの数秒間…逃げることのできない君を数千の肉片に変える!!と技説明をしていましたが、五十メートルって凄く飛ばしてるなぁと思いました。番長だから普通に50キロぐらいの人を飛ばすことぐらい楽々できるのでしょうね、技の不具戴天も光が刺している感じでとても良かったです。それにしても憲兵の刀は長いなぁ、如意ソードだとでもいうのでしょうか?先週の段階で相当長くてレーザーだと思いましたが。何だか4メートルぐらいはありそうです。

 技が飛んで来ようとするも、居合は諦めていなく仕込んだ小太刀を持って秘剣「朧太刀」!!と言っていましたが、これだけだと仕込んだ小太刀で不意を打つ技かと思ってしまいました。そりゃ憲兵も切れるよなぁと思い、刀が斬られた瞬間に、小太刀からなんらかのレーザーが出るのかと思いましたので。

 憲兵が怒りながら連続攻撃を叩き込んでいると、居合の背中から小太刀の刃が出てきて、それを押すことで憲兵に突き刺さっていたのは笑ってしまいました。サソリの肉体ボルトの事があるので、普通に体の中に小太刀を仕込んでいたのかと思ってしまい、あの小太刀は体の中の小太刀の刃を押す用かと思ってしまった。

 場面が変わって猛が苦しんでいましたが、憲兵番長が現れて覚醒が進行しているようだ。といきなり現れたので居合が変装したのか、卑怯並みの変装スキルだと思ってしまいましたが、覚醒と言っていましたし、ダメージ的に考えて居合ではないのだろうと直に考え直しました。
 憲兵番長が猛をバックアタックで斬ろうとしていましたが、猛の首の肉を斬る事はできないと流石は金剛類。これ見ていると剣なのに木の棒が当っているだけのように見えます。猛の首を斬ろうとしたのは文学番長と判明すると、背中のタトゥーで愛とか書かれていたから普通に考えていなかった。敵が殺しに入ってくるのもとても良かったと思いますが、普通に返り討ちにあったのは仕方が無いですね。今後金剛番長がピンチになった時に、鳥と化した文学番長が助けに来る展開を想像します。
 猛がバキバキ鳴っていたのですが、ただでさえ怪物金剛類の猛が変形っぽい事をしていると、凄い事が起こるとしか思えませんでした。そりゃ文学番長も破壊の塊だか解らない猛の心を想像するのは無理なのでしょう。母親の為に全てを破壊しようとか考えているのでしょうかね?

 憲兵番長は倒れていて、居合が秘剣の説明を語っていましたが、折れた刃を跳弾させて死角から仕留める。と不意打ちなんじゃないのかなぁと思ってしまいました。相手の予期しないことを行っていたと思います。剣で跳弾による小太刀遠距離攻撃は予想外すぎて良かったと思いました。秘剣だから派手な大技でも来るのかと思いましたが、憲兵が教えてくれなかった理由として守るべきものがあって初めて、意味が生じる技。と言っていたので納得できました。

 憲兵は死んだのでしょうかね?基本急所を狙われていたと思いますし、死んだのではないかと思いました。普通に二週で憲兵戦が終ったのは流石だとしか言いようがありませんでした。素晴らしいスピードです。しかし、居合はここで倒れたので終了でしょうか?王狼か卑怯が倒れそうな居合を拾って金剛番長達と合流するのかもしれません。

 金剛番長は猛はどうなっているんだ?と考えていると、地震が起こってバンカラタワーから巨大化した日本番長が登場すると、金剛番長が子供化しているからなのか解りませんが、凄まじいデカさになっていたのは笑うしかなかった。一体どうやって勝つのだろう?番長エネルギーを全て使った番長玉を使えるようになって使ったとしても、この巨大化日本番長には敵う気がしません。金剛も巨大化して怪獣大決戦でもするのでしょうか?この日本番長とどう戦うのかが解らず、来週の展開が非常に楽しみです。

 今週も内容が充実していたと思います。憲兵と居合の戦闘、文学番長の猛抹殺行為、そして最後の猛巨大化と見所が多く、相変わらず素晴らしい話でした。

 アオリに最終決戦迫る!!と書かれていましたので、もうこれで最終決戦ではないのだろうかと思っています。本当に終って欲しくないなぁ、終ってしまったら毎週一体何を楽しみにしていけば良いのだろうか?
 まあ今は連載中なのでこういうのは終ってしまった場合に書いていこうかと思っています。今の所来週がどうなるのかが予想できず、どうなるのかが非常に楽しみです。
スポンサーサイト



テーマ : 週刊少年サンデー全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

真なる秘剣・・・伊崎剣司、倒れる!!

どうもこんにちは。
刀身を削り飛ばす刀也の技を秘剣と勘違いした剣司は裏6式で刀也を始末しにかかりましたが、その技は秘剣ではありませんでした。
刀也が取り出したのは小太刀。
剣司は悪あがきをするなと小太刀を両断しますが、それこそが発端でした。
刀也を攻撃する剣司の眼前に映ったのは、刀也の身を貫き背中に飛び出した刃。
その刃を刀也は小太刀の持ち手で飛ばし、剣司を貫きます。
その頃、バンカラタワーでは剣司が猛に密会?
と思いきや、剣司に化けた香蜜さんでした。
猛を倒そうとやって来た香蜜さんでしたが、やはり返り討ちにされてしまいます。
王様番長に打たれた薬の副作用が、猛の身に謎の効果をもたらしました。
一方剣司と刀也はお互いに満身創痍。
刀也の秘剣とは、あえて刀を折らせる事で相手の注意を誘い、不意打ちをする技でした。
自身の身を挺して攻撃するこの技は、守る人がいる刀也だからこそ伝えられた技。
守る者がいない剣司には、最初から必要なかった技なのです。
剣司はこれから起こる一大ショーを見たかったと言い、倒れてしまいました。
金糸雀を壊されましたし剣司はこれで退場でしょうが、死んでるとは思えません。
そしてバンカラタワーに向かう晄達の眼前には、バンカラタワーを突き破り巨大化した猛の姿が映ったのです。
本当に終わりそうな流れですね。
ただ白学ランが全員出てませんし、まだ続いて欲しいのですが・・・
一方ブリーチは冬獅郎が卍解。
またやられるフラグですねこれは。
気になるのは烈を連れて来たのが正解だと平子が言った事。
もしかして、いよいよ始解か卍解が・・・?
金剛番長9巻は追記され次第コメントを書きます。

Re: 真なる秘剣・・・伊崎剣司、倒れる!!

> どうもこんにちは。
どうもこんばんは。

> 刀身を削り飛ばす刀也の技を秘剣と勘違いした剣司は裏6式で刀也を始末しにかかりましたが、その技は秘剣ではありませんでした。
> 刀也が取り出したのは小太刀。
> 剣司は悪あがきをするなと小太刀を両断しますが、それこそが発端でした。
> 刀也を攻撃する剣司の眼前に映ったのは、刀也の身を貫き背中に飛び出した刃。
> その刃を刀也は小太刀の持ち手で飛ばし、剣司を貫きます。
> その頃、バンカラタワーでは剣司が猛に密会?
> と思いきや、剣司に化けた香蜜さんでした。
> 猛を倒そうとやって来た香蜜さんでしたが、やはり返り討ちにされてしまいます。
> 王様番長に打たれた薬の副作用が、猛の身に謎の効果をもたらしました。
香蜜さんはちょっと猛の耐久力を舐め過ぎていたと思います。あんな剣で一体どんな金剛類を斬ろうとしていたのでしょうか

> 一方剣司と刀也はお互いに満身創痍。
> 刀也の秘剣とは、あえて刀を折らせる事で相手の注意を誘い、不意打ちをする技でした。
> 自身の身を挺して攻撃するこの技は、守る人がいる刀也だからこそ伝えられた技。
> 守る者がいない剣司には、最初から必要なかった技なのです。
> 剣司はこれから起こる一大ショーを見たかったと言い、倒れてしまいました。
> 金糸雀を壊されましたし剣司はこれで退場でしょうが、死んでるとは思えません。
遠距離攻撃はどうかと思ってしまったのですが、憲兵のあの必要ない発言のお陰で納得できました。あの見せ方だと私は死んでいそうと思っているのですが、平然と復活しててもおかしくなさそうだと思います。

> そしてバンカラタワーに向かう晄達の眼前には、バンカラタワーを突き破り巨大化した猛の姿が映ったのです。
> 本当に終わりそうな流れですね。
> ただ白学ランが全員出てませんし、まだ続いて欲しいのですが・・・
鈴木先生的には覚醒金剛番長のオーラで全員吹っ飛ばしたとかなのかもしれません。ここで兄貴が巨大化してきたら終ってしまうのかと思ってしまいます。

> 一方ブリーチは冬獅郎が卍解。
> またやられるフラグですねこれは。
確実にやられるフラグですね、それ以外に考えられない。だって冬獅郎ですから。前にやられた時と同じ行動をしていると、彼は自覚できているのでしょうか?

> 気になるのは烈を連れて来たのが正解だと平子が言った事。
> もしかして、いよいよ始解か卍解が・・・?
見れたら良いのですが、藍染戦闘の間にカットで回復とかをしてきそうだと思ってしまいます。

> 金剛番長9巻は追記され次第コメントを書きます。
申し訳ありません。途中で消えたりしてやる気が無くなり、すっかり忘れていました。
来週の金剛番長感想までには、多分火曜辺りには追記を書いていると思います。

ユーリさんコメントありがとうございます。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる