FC2ブログ

テニスの王子様の幸村戦が素晴らしい

今週号を見てそう思ったので書いていきます
確実に意味不明だと思われますが
素晴らしいのいをかったにしないのは
まだ試合が終っていないからです

リョーマと幸村の試合が始まり
リョーマは速攻でツイストや
COOLドライブを発動させます
しかし幸村は光ってはいましたが普通に打ち返します
ここまでは普通のテニスです
まあCOOLドライブとかは普通では無いですが
技的にはテニスの技として普通です
バウンドしないとか普通じゃ有り得ないと思いますが
テニスの王子様じゃ普通でしょう

そしてテニスでは有得ない無我の境地を使います
まあまだ無我の境地は他者の技をコピーだけで
円卓ショットの分身や神隠しのボール消滅も
「分身しない」「常に一つ」と打ち返します
ここで幸村が冷静に返し
これがテニス漫画だというのを思い出させてくれました

しかしその次週で無我のオーラー操作が始まります
でも普通にラリーしているからテニス漫画です
オーラーもテニスの王子様では中盤で出ていたので
オーラー操作が現在あってもおかしくは有りません
幸村も才気の時も冷静に「絶対予告」と思っていましたし

そして今まで普通のテニスをしていた幸村が
テニスでは有り得ない「能力」を使い出します
才気とかも無我というオーラーを頭に集中させ予告すると
まだ説明がありましたがこれは説明がありません
なので私は「能力」だと思うしか無くなります
五感の触覚を奪った時もスマッシュを打つ時と
幸村が打った瞬間とかではないので
まあ打った瞬間でも五感が何故奪われるのか解りませんが
今まで普通のテニスをしてきた幸村が「能力」を使い出し
リョーマが倒れテニスってこんなに辛かったっけと思い出します
ですが実際にはテニスではなく
幸村の「能力」のせいで辛くなっているので
テニスが辛いわけではありません

なのでリョーマが待てよ…と考え出し
テニスって楽しいじゃんといっていましたがアレは
(「能力」が無ければ)「テニスって楽しいじゃん」と言い
能力を打ち破る為に天衣無縫の極みになって
本来のテニスを始めたのだと思います
内容はサーブを打ったりサーブを打ち返したりと
普通のテニスでしたしその後「楽しんでる?」と聞いたのは
幸村が能力を使っていたからであり
(「能力」を使わせて無いけどテニスを)「楽しんでる?」
と聞いているのでは無いかと思います
恐らく幸村の能力の発動条件はテニスのラリーをしていき
ラリーをする度に五感を奪っていくものだと思いますし
リョーマは幸村とラリーをしていないと思いますので

これでテニスの王子様が最初のテニス漫画に戻りました
幸村が絶対に返せないボールなんて無いと思ったのも
テニス漫画だからでしょう
今週はリョーマの髪が逆上がってる以外は普通のテニスです
サーブも普通のサーブで早いだけですし
ネットのアレもテニス漫画なので回転を使えばできるますので
今までテニス漫画では有り得ない技を使ってきたリョーマが
最初の様に普通にテニスをする所まで最終決戦で戻せたので
この最終決戦は素晴らしいものだと思います
テニス漫画ならラリーするだろうし
ラリーしたら幸村の能力が多分
発動するから何か矛盾してる気がしますが気にしません

テニスの王子様は最初適当で
全国から真面目に見たので
最初のテニス漫画とかあまり覚えていませんが
とりあえずこの試合はテニスの王子様の
全国の決勝の大将戦らしく素晴らしいです
スポンサーサイト



テーマ : テニスの王子様
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる