FC2ブログ

ジャンプSQ2月号感想 他

迷い猫とオマケみたいな感じです。
るっるを少しディスって放課後の王子様を少しだけです。
るっるが好きな人が居るのなら見ない事を勧めます。

迷い猫オーバーラン
乳首も規制である週間少年ジャンプから
作画とはいえ乳首だろうが
OKのジャンプSQで連載する事により
矢吹先生は新たな極致を目指そうとしていました。
ストーリーとかは後で書くとして
やはり46ページの水を利用した
股間の線を少し書くという
クレイジーオブクレイジーな事をした
矢吹先生を褒め称えるしかありません。

乳首も問答無用で出しているので
頑張って隠す努力を見る事が
できないのかと思っていたのに
まさかでしたよ、あのコマは

トラブルの方が狂気レベルは
高かったと思いますが
長谷見先生は異常に入るだろう
存在だと思いますので仕方が無いです。
長谷見先生が原作というのは
今思えば凄まじいものだと思いました。

内容は普通だったと思います。
キャラ紹介に近かったと思いますが
まあこれは一話なので普通なのでしょう。
最初見た時に可愛いと思っていた希ちゃんが
普通に可愛かったのがとても良かったです。

千世さんも普通に良い人っぽいですし
普通に良かったと思いました。
スカートがめくれて股間が見えそうとかは
狂っていましたが、トラブルの場合は
ノーパンからトラブル現象に対して
スカートをめくられないように
キャラが足掻くというのが面白過ぎた。
ここでやっぱりトラブルと比べてしまうと思い
トラブルが面白過ぎたと思ってしまいました。

美柑を即出していたのは
良かったと思いましたが、まあトラブルキャラは
普通にモブ程度の存在なのでしょうね
矢吹先生は前作のキャラに愛着があり
原作小説の作画をしているのに出してくるのは
色々凄いのではないかと思ってしまいます。

今の所文野は私が嫌いな部類に入っている
理不尽暴力ツンデレでは無く
普通のツンデレだったのは良かったです。

Dr.るっる
ここまで不快なヒロインは久々に見た。
狙い過ぎてるのが不快なのだろうか?
内容とかはあまり見てないので
正直な所それだけですが
見てるだけで不快になったのは
珍しかったので書きました。

放課後の王子様
ラケットを子供だと思う所は
普通に狂人にしか見えませんでした。
河村先輩が普通におかしいと思ったのは
ラケット破壊系プレイヤーだからでしょう。
リョーマもCOOLドライブで
ラケットを破壊した事がありますので
子供として見る事は無理だろうと思います。

ビックバンの説明による
木手のビッグなものが
バーンとなることじゃなかったんですか!?の
非常に頭の悪い考えだったのに笑ってしまいました。

屍鬼のアニメ化が決まったみたいですね
流石に封神みたいな事には
ならないと思っているので楽しみです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる