FC2ブログ

ジャンプSQ2月号 新テニスの王子様 Golden age21・22 感想

相変わらず予想外で最高過ぎる。
修行編かと思っていたのに
多人数戦とか潜入ミッションとか
この修行編も面白過ぎます。

Golden age21
特別任務
最初に三船コーチが負け組中学生を
バケツを叩くことで叩き起こし
素振りじゃ一万本行けっ!!と
ここでは普通に修行編の始まりかと
普通に思ってしまいました。

3時で雨降ってようがする所は
前回と変わらずの三船コーチだと思い
田仁志、忍足、リョーマの三人に
キミ達に大事な任務を与える!と
いきなり素振りじゃとか言っていた
鬼神みたいな人が、キミ達とか
いきなり優しく言ってきましたので
人を一人殺して来いみたいな
そんな任務を与えるのかと思ってしまう。
彼等のテニススキルを持ってすれば
一人とか余裕で殺せそうだと思うもの
田仁志様のビックバンで一般人クラスは
消し炭になったとしてもおかしくありません。

任務は酒盗んで来いという事と
普通な任務だったのに驚きましたが
洞窟で移動しているのが笑えます。
こんなのは誰もが予想できないだろうなぁ
許斐先生は本当に一体どうやって
こんな事を考えついたりするのだろうか?

岩渡りと第一の関門っぽくて
何だかゲームっぽいなぁと思い笑い。
リョーマと田仁志は渡っていましたが
普通に渡っている田仁志様がカッコいい
飛んだリョーマよりカッコ良いと思ってしまう。
やはり見た目の難易度的に辛そうな人が
普通にクリアしているのはカッコ良いと思います。

そしてスピードスターの忍足が
バランスは苦手と言って水面走りをすると
相変わらずの人外行動だったのに笑いました。
足が凄く速い人でこれなので
無我オーラあったら水面に乗るとか
異常現象を普通に起せそうだと思います。
多分真田は雷で空を飛べるのでしょう。

水面を走っていたから
田仁志がくぬぅ手に掴まるさーーーっ!!と
手を出していたのがとてもカッコよく
瞬時に越前の足を掴み全員で助かろうと
しようとしていたのもとても良かったです。
凄く良いキャラだなぁと思います。

最後に代表合宿所の敷地内やさーーっ!!と
乗り込んで終ると、凄い一話だったと思います。
酒取りに洞窟から移動して合宿所に到着
書こうと思えば一行で書ける無いようですが
岩渡り、水面走り等が非常に面白く
一行で書けるものの、この一行だけでは
テニス漫画だという事は全く解らないと思いました。

Golden age22
甘いワナ
この22話も最高でした。
21話と連続して見るから更に素晴らしい。

リョーマ達は新品ボールを入手し
残る標的はBARラウンジにある酒や!と
いきなり標的とか書かれてしまうと
泥棒みたいな感じがしてきて笑いました。

レストランに行こうとするも
ドーベルマンが居たり、ガードマンが居ると
本当に警備が重要になってて笑いました。
深夜3時ぐらいだというのに
警備が居るのでレストランには
国宝級の何かがあったりするのかもしれません。
そんな凄い警備が存在する場所に
潜入するも手に入れるのは酒ですから
リョーマ達にしたら溜まったものではないでしょう。

上から突入して行ったのにも笑いました。
完全に泥棒とかそんな感じの存在です。
そしてリョーマは三船から譲り受けた
カメラを使って赤外線が見えると
本当に厳重で笑っていました。
酒取りに行くだけで移動は洞窟渡り
辿り着いてもドーベルマン、赤外線と
本当に任務と呼べるレベルに達しています。
こんなのをよく中学生にやらせようと思う
でもテニスプレイヤーだからなぁ
普通に生きて帰るだろうと思ったのでしょう。

赤外線を避けるリョーマと忍足
爆笑、本当に何なんだこの漫画はwww
赤外線なのだからそりゃそうです。ですが、
実際にそれを絵にされると笑ってしまいます。
赤外線避けるとか怪盗漫画みたいなものですよ。

田仁志様が待機なのは肉体的な問題だと思い。
乾汁が存在していたのも良かったと思います。
これでダメージが与えられると思っていたので
リョーマ達は楽しい気持ちで帰ったのでしょう。
果物やソーセージで田仁志様が本能むき出しで
特攻して赤外線が作動していたのも面白かった。
これは田仁志様だから自然に起こると思い
普通に発覚されるのも納得できて素晴らしかった。

3人がドーベルマンから逃亡していると
凄い絵だなぁと思ってしまいました。
初見の人にこの場面を見せたとしても
最初の素振りをスルーはすると思い
怪盗見習い漫画なのだろうか?とか思っても
おかしくないんじゃないだろうか?と思いました。
最初のラケットの部分を消せばテニスとは思えない。

三船コーチは乾汁が効かないと
これは恐怖を感じたと思うしかなく
田仁志のポケットの中まで把握されていると
三船コーチは本当に人間なのだろうか?
人外の類ですとか言われても普通に納得してしまう。
いや、これは今のテニスプレイヤー全員に言えますか
後、キミ達とか最初は優しく言っていましたが
目的が終った瞬間、そこのデブと言い放った
三船コーチは三船コーチらしくてとても良かった。

最後に三船コーチが鷹を召還して
スポーツマン狩りじゃ!!と言って終ると
最後の鷲がカッコよかったのですが
この鷲が一体何をするというのだろうか?
頭を潰して髪の毛を無くそうとしてくるから
ラケットやボールで防御しろとか
そんな事を言ってきそうな気がするのですが
許斐先生だから確実に違うのでしょう。
鷲を使ってこない可能性も非常に高い
本当に何が起こるのかが全く解らず、非常に楽しみです。

スポーツマン狩りという事は
テニスプレイヤーはもう人外の類で
スポーツマンではないので別のスポーツの
選手を狩っていくとかなのでしょうか?
どうなるのかが想像できずとても楽しみです。

修行編も面白い、流石は許斐先生
もう何をやっても面白いなぁ、最高です。
新テニスの王子様の2巻も買いました。
色々なシーンが描下ろしでありましたけど
木手の脅しシーンには笑うしかなかった。
追加一コマの威圧力が半端無さそうで笑いました。
スポンサーサイト



テーマ : テニスの王子様
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる