FC2ブログ

サンデー4・5号 金剛番長103撃目!! 感想

遂に番長の存在の説明が入ると
本当に締めに向かっているのでしょう。
金剛番長終ったら神のみぐらいしか
凄く面白いと思っている漫画が無く
毎年10円ずつ値上っていますので
購入を止めようか真剣に考えています。

103撃目!!「運命の扉は開かれる」
猛「王様番長は
暗黒四天王の一人にして―――」
四天王かよ!!外道番長と言い
四天王も白学ラン幹部辺りと
さして変わらないんじゃないかと思え
文学番長が実は最後の暗黒四天王でも
まあ文学クラスなら四天王でも
普通だろうと思ってしまいます。

猛「全ての扉を開く漢…!!」
金剛の拳を止めれたのは評価できます。
金剛のワンパンは本当に大抵の番長なら
潰せるんじゃないかと思える破壊力で
それを止めていたのは良かったです。
四天王としての最低限の能力は持ってます。
外道辺りはワンパンで倒れそうだけどなぁ
一応強化されてたから防げるのでしょう、多分。

王様番長が語り始めていましたが
ヤタガラスの研究員時代と
結構ヤタガラスが出てきますね
最初は単に焔辺りが何かしたから
五連槍のフィールドができたぐらいの
設定なのではないかと思いましたが
案外使われていたのも良かったと思います。

念仏「お…おい、あやつは
一体、何歳なのだ!?」
鈴木先生は確か高校生限定と言う
ルールを作ったにも関わらず、ここで普通に
何歳か解らないけど高校生ではないだろう
人物を出してきたのは普通に想定外でした。
いや、研究員の時点で年齢的には
高校生は不可だと思いますが
まあ海原が居るからなぁ、何でもありだ。
永遠の18歳とでも言うのでしょうか?

王様番長は金剛類のような
完全な生物を…いや、金剛類そのものを!!と言って
研究結果の一つが番長たちと言っていましたが
国の支配者作りが表向きの計画だったと思うのですが
真実は普通に王様番長が研究していた
金剛類作製計画の副産物になっていると
こういう、真実は一人の自己満足で
創られていたというのは良いと思いました。
実質この段階で王様がボスみたいなものだと思います。
番長の生みの親とか最初は番長と疑って
理不尽な事を言い出す異常者かと思っていたら
番長の生みの親と重要人物だったのが意外で
それがとても私的に良かったのかもしれません。

驚く念仏、居合、剛力
腹が出てる念仏、圧倒的硬度の剛力はともかく
素で超人的だと思われる居合も驚くとは
番長となる前は訓練とかされてたのでしょうか?
でも、それだと卑怯は家を離れる事になりますか
でも、卑怯は研究でもされていない限り
あの圧倒的身体能力は解らないものとなります。
まあ、卑怯だからで済みそうな問題ですね。

王様は人類を超える番長を
作り出すことに成功したのだ!!」
鍵宮はその番長を集団で殺しまわる
猛という金剛類をベースにした最強ロボット、
マシン番長が既に造られていますので
鍵宮は頑張れば完成させえていそうです。
アレはある意味金剛類でもおかしくないので。

王様番長は無謀にも金剛番長と力比べをして
どれだけ人間を超えた番長を生み出そうと
金剛番長が完成された究極生物の為
倒すことはできなく、人間に手を加えても
存在しながら進化という妥協を拒み続けた
金剛類には到達で金と痛感したみたいですが
文学番長辺りは究極生物な気もしてきます。
そあらぐらいなら何とかなりそうなので
彼女は人外は知りませんが人であれば
何でも変形できてしまうと思っているので。

王様「金剛類をベースに
金剛類を超える種を作ればよいのだ、と!!」
最初の目的は金剛類を作るたのに
何時の間にか最強を作る計画になっていました。
猛は王様に服従したりしているのでしょうかね?
じゃないとあんな化物を強化するとか
裏切られて攻撃されたら溜まったものじゃありません。
でも王様番長は満足したっぽいので
最強を作った時点で良かったのでしょうか?

金剛類を超える種を作るには
進化の遺伝子を呼び覚ませば良いと単純そうで
実験台をどうするかと言っていたときに
金剛番長は焔の言葉を思い出していましたが
進化が禁なら副作用とかがある気がします。
強くなり過ぎると暴走して地球を滅ぼすとか
ボスキャラなので後者の方を望んでいます。

金剛猛を実験台に使い
実験は成功じゃった!!と言って
かつて無敵を誇った金剛類は
進化した金剛類の前に成す術もなく敗れたと言い
金剛類の覚醒には爆発的な感情がかかせず
母を失って怒りの化身になった日本番長は
まさに実験台にうってつけと言い出し
そして金剛番長は兄貴の気持ちを
利用したのか!?と怒っていて
神を作り神をも玩具にする朕こそは
この世の全ての王!と研究者だったので
世界征服とかを考えたりしていたのでしょうかね?

金剛番長は荒殴零化していますが
王様はまだ持ち応えると一応は暗黒四天王
互角ではないのは解りきってしまいますが
中々の強さを持っているというのは解ります。
そして王様番長は兄を救ったと言って
母の死をいつまでの悲しみ
世界に怒りをふりまく愚かなマザコン漢と
最終章に近いと思えるのにこんな事を言われると
ラスボスとして格が下がりそうだと思いますが
まあ焔を巨大化で巨大化して刺した程なので
相当感情とか肉体とかが強化されていそうです。

荒殴零金剛がラッシュを叩き込み倒しますが
これって衝撃力がマシンを驚かせる程だったと思うので
生延びていられるだけでもラッキーだと思います。
王様はただでさええ脳が見えているという
誰でもそうですが頭部を破壊されたら終わり状態で
何とか生存して喋ったのは流石は四天王
強さじゃなくて耐久力で敵の上位格と思われる
存在を評価するのは他漫画では考えにくそうです。
金剛番長が普通に強過ぎるのが問題ですね

王様を倒した番長ですが
手に何らかの注射が刺さっていて
王様番長はいだいなる王なり。と言って倒れ
金剛は毒ごときで俺は殺せんと金剛類だし
まあ気合で治せるのだろうと思っていたら

王様番長「扉は開かれた!!」
金剛番長がぶっ倒れるという凄い展開
毒じゃなくて強化なので倒れたのでしょうかね?
流石の毒無効でも強化による肉体不可は
無理だというのが解りましたが流石に現代で
毒とかを使うことになるとは思っていません。

今週は番長について語られたり
猛のでかく!の説明が入ったりする等
本当に終ってしまいそうだと思いました。
後、恐らく再来週の金剛番長は
金剛番長が目覚めたら強化されていそうで
そのまま猛と戦闘になったりするのでしょうか?

終盤で敵が主人公を強化する終わり方は
珍しい気がしますが、敵が強化するというのは
何らかの理由が無いと受け付けなくなります。
でも今週の金剛番長は普通に解りました。
駐車一本刺されてしまっただけですが

今日は凄く眠いのでこれで終ります。
あまりに酷ければ明日追記を書きますが
そんな時間があるのかすら解りません。
スポンサーサイト



テーマ : 週刊少年サンデー全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

ヤバすぎる理想・・・恐ろしき科学者の執念!!

王様番長も四天王でしたか。
憲兵はわかります、かなり強かったし。
外道もまぁ相手が卑怯だったからあの負け方をしただけで実際はかなり強かったのでしょう。
私も香蜜さんが四天王と言われても違和感はありません、だって彼女強かったですから。
まぁ猛の秘書だったので四天王より強いナンバー2だったのかもしれませんが。
それにしても王様がまさか老人でしかもヤタガラスの研究員とは・・・
焔や獄牢のような強い番長を生み出したのは彼だったワケですか。
オマケに自らもバトルロイヤルに参戦していたとは。
王様は金剛類を超える者を作るために、番長達を生み出したのです。
居合達もその中の一部に過ぎません。
しかしどんな番長も晄には勝てなかった。
ならば金剛類をベースに金剛類を超える金剛類を造れば良い・・・
そう考えた王様は猛を標的に選んだのです。
母の死と母を民衆に侮辱された事により我を失っていた猛、王様はそんな猛の母への想いを利用したのでした。
猛が焔を倒した事で実験は成功、喜ぶ王様でしたが晄はそれを許しません。
アラクレ化して王様を完膚なきまでに叩きのめします。
それでも生きていた王様は、最後の悪あがきか晄に注射器を打ち込んだのでした。
それは金剛類の扉を開かんとする薬・・・
気絶してしまった晄に陽菜子達は駆け寄るのでした。
この週は本当に驚かされましたね。
ブリーチは東仙が帰刃し狛村を追い込むも修兵の始解により攻撃を食らうという早い展開で、こっちも驚かされました。

Re: ヤバすぎる理想・・・恐ろしき科学者の執念!!

> 王様番長も四天王でしたか。
> 憲兵はわかります、かなり強かったし。
> 外道もまぁ相手が卑怯だったから
> あの負け方をしただけで
> 実際はかなり強かったのでしょう。
でも爆弾如きでやられた外道が
荒殴零の一撃を耐えれるとは思えません。
知将的な存在だったのでしょうか?

> 私も香蜜さんが四天王と
> 言われても違和感はありません、
> だって彼女強かったですから。
> まぁ猛の秘書だったので四天王より
> 強いナンバー2だったのかもしれませんが。
成程、ナンバー2ですか
一つ前のコメントで憲兵より強いと書きましたが
本当に普通にナンバー2で強いのかもしれません。

> それにしても王様がまさか老人で
> しかもヤタガラスの研究員とは・・・
> 焔や獄牢のような強い番長を
> 生み出したのは彼だったワケですか。
> オマケに自らも
> バトルロイヤルに参戦していたとは。
> 王様は金剛類を超える者を作るために、
> 番長達を生み出したのです。
> 居合達もその中の一部に過ぎません。
> しかしどんな番長も晄には勝てなかった。
> ならば金剛類をベースに
> 金剛類を超える金剛類を造れば良い・・・
> そう考えた王様は猛を標的に選んだのです。
> 母の死と母を民衆に侮辱された事により
> 我を失っていた猛、王様は
> そんな猛の母への想いを利用したのでした。
> 猛が焔を倒した事で実験は成功、
> 喜ぶ王様でしたが晄はそれを許しません。
> アラクレ化して王様を完膚なきまでに叩きのめします。
> それでも生きていた王様は、
> 最後の悪あがきか晄に注射器を打ち込んだのでした。
> それは金剛類の扉を開かんとする薬・・・
> 気絶してしまった晄に陽菜子達は駆け寄るのでした。
> この週は本当に驚かされましたね。
毒で死なないから注射打たれたときも
何やってるんだコイツは?とか思いましたが
強化で倒れたのは予想外で驚き、良かったです。
悪あがきというかアレが王様の目的であって
注射器を打てれば死んでも問題無しみたいな
感じだったのではないかと思っています。

> ブリーチは東仙が帰刃し
> 狛村を追い込むも修兵の始解により
> 攻撃を食らうという早い展開で、
> こっちも驚かされました。
私も凄く驚きました、5、6週を覚悟したのに
まさか一週で殺しに来るとは思ってなかった。
このスピードなら好きな漫画から
大好きな漫画に変わる事ができるのですけどねぇ

ユーリさんコメントありがとうございます。
プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる