FC2ブログ

ジャンプ3・4号 感想 後半

写真の写りが悪いのかもしれませんが
393ページのハッピーセットの玩具の
サスケのポーズと顔に笑ってしまいました。
ソックリさんがポーズしてるようにしか見えない。

PSYRENーサイレンー
アゲハは雨宮さんの情報伝達役ですね
主人公がすべき事なのかが解りませんが
雨宮さんと祭先生と言う二人なのだから
アゲハも情報伝達ぐらいにしかなりませんか。
まあ能力を考えても
暴王はPSI能力者にしか通じず
基本ライズによる肉弾戦なので
銃とかには弱そうな気もします。
強化しまくれば弾けそうですが。

祭先生がアゲハを持って飛び
研究所まで行くと圧倒的でした。
ジュナスは走って水渡りでしたが
祭先生もそれぐらいはしそうです。
多分ジュナスよりは強いと思いました。

射場は遊坂と前の黒人を待機させ
回想で射殺命令が出ていると言っていますが
祭先生は無双しながら進んでいき
遊坂からカードを入手して侵入していくと
相手が国家でもスムーズに進んでいますが
PSI能力者でなく武器持ちの兵士ですし
レベルの高いPSI能力者なら倒せるのでしょう。
国家側もPSI能力者を使って来て欲しいです。
まあネオ天草とかそんなレベルぐらいの
能力者しかいないんじゃないかと思いますが

落下して一階ホールに到着して
撃ってくるも銃弾を全て止めた後
DBでいう気を放出したような行動で
自衛隊を飛ばしていくとこれは可哀想だ
人間だと思って射殺できただろうと思ったのに
防がれて気合みたいな感じで飛ばされるとか
相手の認識を人間から化物に変えたと思います。

今週は祭先生の回に近かったです。
PSI能力者が相手がPSI能力者じゃないと
銃を持っていようが暴れまわれるというのは
PSIの強さが解って良かったです。
でも祭先生クラスじゃないと銃辺りは
防げないとかなのかもしれません。
再来週がどうなるのかが楽しみです。
グリゴリの研究所ですしPSI能力者でも
もしかしたら居たりするのかもしれません。

スペシャル4コマ漫画
ブリーチの4コマは笑いました。
届けて良い。じゃねーよwww

サイレンも雨宮さんのコスプレが
髭までしているのが好感持てました。
後、結構前に多重人格説がありましたが
この4コマ見てると絶対無いだろと思います。

子供の頃から仲間ができたらクリスマスに
仲間を奴隷にしてサンタになろうとか
恐らくはそういう事は幼い雨宮さんは
まだ考えていないと思いますが
今の段階で衣装とかを用意して
やりますと言いだしたので本心なのでしょう。

アゲハ(来年も奴隷扱いかな)
オチが凄いなぁ、この4コマ漫画は
その漫画を見てない人でも4コマだから
見ようと思う人が居るかもしれないのに
これだけだと、女子高生が4人の男を
奴隷にしている漫画にも見えてしまいます。

めだかボックスはオーストラリア風という
理由を付けてまでキャラ付けになっていた
水着設定を使って水着サービスを入れると
水着サンタ喜界島さんが可愛かったです。

オマケ企画のお年玉をもらえるとしたら?
3学期とか……久保先生……
連載時は多分6月か5月辺りで
ソウルソサエティに向かったのが夏休み
虚園に向かったのは9月だと思いますし
三学期を迎える事ができるのでしょうか?
多分今年は無理そうだなぁと思います。

銀魂とバクマン。は質問の意味を
間違っていそうだと思いました。
サイコーが記憶術を持っても意味無いですし
銀球に至っては貰うお年玉ですらありません。
単に4コマの隣にコメントが入りますとか言われて
ならこう書こうと思って書いたとしか思えない。

ねこわっぱ!
どんどんキャラを出してやがる……
前田さんが一番良いと思っていますが
もう少し絵が巧ければ素晴らしいのにと思ってしまう。

悩みを解決していく話かと思えば
急に新キャラ出しまくる感じになっていますし
ちょっと何がしたいのかが解りません。
これで生き残れるとは思えないのですが
最近の子供にウケたら残れそうとも思えます。
今の子供は何を漫画に求めているか解らないので
子供向けだと思われるリリエンタールも
掲載順的に人気は低そうだと思ってしまいますし
子供向けはバトルしかないのでしょうかね?

いぬまるだしっ
来週の恐らくトラブルコラボが
楽しみでもあり恐怖でもあります。
あんな組ませたりしたらエロ以外には
何も残しそうもないトラブルと組ますとは……
たまこ先生がエロい事になりそうだ。

サイレンはみえるひととみせるひとや
出版的にタブーで最後のタブー等面白く
黒子のバスケは黒子がボクが影だとしたら
彼は……『丸出し』!と言ってたのが凄く面白かった。
!付ける辺りが相当ノリノリだと思います。

バクマン。はラッキーマンの人と認めたのか
大石先生がガモウ先生というネット上の情報から
ガモウ先生だと思わせたのかが気になります。
まあ99%ぐらいガモウ先生だと思いますので
もうこのラッキーマンネタも出してきたのでしょう。

いぬまるだしっの設定なのに
シュージンがこんな事を言ってしまっているだけで
異常者になってしまったと思いました。
最後の二コマもバクマン。ネタで大石先生が
前に使ってたネタでもあるのでとても良かったです。

賢い犬リリエンタール
8歳のてつこが可愛過ぎてどうにかなりそうだった。
これだけ可愛いとカブトムシの幼虫を食べるという
好意すら可愛らしいと思ってしまいます。
ラストの涙目で学校いきたくない…とか
非常に可愛らしくて素晴らしいと思いました。
でも時が流れてしまったので戻らないのでしょう。
人気投票があれば8歳てつこに10票は出します。
一人一票制なら仕方なく一票出します。

てつこはツインテールじゃなくて
8歳の時と同じく縛らずに居たら
8歳てつこを見てしまった私には
かなり可愛いのではないだろうかと思ってしまう。
しかし、今のてつこを見ていると悲しいなぁ
8歳の半端無い可愛さが嘘のようになってしまう。

ゴムゾウが召還獣になってたのは良かったです。
基本的に何でもできるのではないだろうか?
しかし兄はこうなる事を知っていたのか
可能性を推測したのかが気になります。
まあ多分後者なのだと思いますが
ここでお助けアイテムを兄から貰ったとなると
兄が知っていたのではないかと思ってしまう。

めだかボックス
最初の回想は西尾先生らしかったと思います。
後、あの回想の後に研究データを狙ったとか
ぎりぎり!立ち上がることができた!とか言ったので
サンドイッチされた事故が仕組まれてかと思ってしまった。
実際はめだかちゃんの攻撃についてでしたが

めだかちゃんが立ち上がり痛み分けにしておかない?と
聞くも、高千穂は決着を望んでいましたが
待って待ってくださいだ!と言って止めようとして
戦う理由はめだかちゃんと語り合いたいと言ってくると
非常に少年漫画らしい理由で良かったと思います。
単に殴ってくれる奴を探していたという
理由も後ほど解説されたので良かったと思いました。

善吉「階下のことは俺達に任せろ!」
まあ高千穂は最強と言っていて
恐らくは誰にも触れられていませんし
特殊能力とかじゃなくてスペックなら最強だと思われ
それと相打ちになったに近い感じですので
下は善吉達が協力して十三組の十三人を
倒していく感じなのではないかと思っています。
まあ十三組の十三人以外の十三組の一人は
猫美さんが普通に倒していますので
3人がかりなら倒せそうな気もしてきます。

殴り合いに入り高千穂が楽しんでいて
終わりにさせると言っためだかちゃんの拳を
最後に反射神経プラス判断力で回避すると
相手も進化しているという展開も良かった。
そりゃ相手からしたらめだかちゃんも
ある意味格上に近い存在だと思い、進化しても
全くおかしくないと思ったので良かった。

そして最後に反射的に足が出て
高千穂の頭上に蹴りが入り倒れ
普通にやってくれるんだなと思い沈みますが
めだかちゃんは超凄い普通なのでしょうかね?
普通を目指そうとして進化したのでしょうか?
異常性に対し凄いけど見た目はノーマルで
挑んでいくのならこれからがとても楽しみです。

フラスコ計画が着々と進行していると
どうやって計画を破壊するのでしょうか?
めだかちゃんを戦わさせず、善吉達が戦い
進化させないという方法を取るのか
めだかちゃんが実験されながら
何らかの解決策を考えるのかが気になります。

最後に宗像くんが次の相手と言い
国際指名手配中の大量殺人犯と
西尾先生の本は他に戯言シリーズしか
見てませんが殺人犯が好きなのでしょうか?
まあ刀持ってるので殺人犯でも驚きません。
めだかちゃんと対極なら人識みたいな感じに
なったりするのかが解らず楽しみです。

黒子のバスケ
青峰のデタラメっぷりは加速するなぁ
もう特殊能力としてボールを手に入れれば
即最低で2点入るでも問題ありません。

火神が足は悪化はしてないけど
無意識でかばってしまい逆の足に負荷がかかり
決勝リーグ残り二日も出せそうにないと思うと
残りの決勝リーグは火神無しでの挑戦ですか
相手チームが不明なのでなんとも言えませんが
相当辛いのではないかと思ってしまいます。

桃井は黒子対策もあるみたいですが
もう必要ないと考えると点差がありますし
これに関しては決勝リーグに勝ち進み
全国辺りでの決戦時に見られるのでしょうか?
まあ黒子達が一年生というのもありますが
負けて二年生になって挑戦とかの可能性も
考えられるのではないかと思ってしまいます。

火神は青峰にやられて怒りに満ちていると
これで今後成長していく感じなのでしょう。
何だか青峰がラスボスみたいだなぁと思いますが
まあキセキの世代エースなのでラスボスでも
能力的に全くおかしくないと思っています。
青峰は止めれるとは思えない打ち方や
移動方法だと思うのでかなり強いのでしょう。

黒子はもう限界にきていましたが
諦めるのだけは絶対嫌だ!と言って
皆がやる気を出し、一点でも縮めると言って
青峰は諦めの悪さだけは認めると
回想で諦められたのでやる気が失せていた
青峰ですが、次に誠凛と当る時は
最初から来ているであろうと思いました。

最後に圧倒的に――負けたとなって終りますが
これは再来週はどうしていくのでしょうか?
決勝リーグの他の対戦相手の話になるのか
皆が勝つ為に特訓とかをしていくのか
どうなるかが色々考えられて解らず
どうしていくのかが非常に楽しみです。

新年のジャンプはハンター再開が
非常に楽しみで本当に待ち望みます。
矢吹先生の読切は平凡な中学生
双神にとか双神とかいう苗字の段階で
異常としか思えなくなってしまいました。

来月はテニス、ウルティモとSQコミックスで
買っている二作品が両方発売され
サイレン、黒子のバスケも発売されると
結構買いそうだなぁと思いました。
スポンサーサイト



テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる