FC2ブログ

サンデー11号 感想

金剛番長
来週は巻頭カラーで単行本も発売
サンデーの公式サイトの所で
単行本の表紙を見てきましたがカッコよかったです

卑怯番長は板橋区の番長でした
番長達の計画を知り参加しようとした
一般人では無かったのですね
金剛番長が電車に乗っていました
背が高いから首を曲げていましたwww
そして卑怯番長が金剛番長さんと挨拶し
銃で四発撃っていました
そして降りて行き待ちやがれと言ったら
打舞流叛魔を使えば周りの人間ごと倒せると言い
卑怯な手で勝負させてもらうよと挨拶をし帰りました
卑怯番長ですが礼儀はあります
まあ人ごみの中脚に銃撃ってる時点で余裕で卑怯ですが

そして金剛番長の脚に4つの穴が空いていました
そして陽菜子が応急処置をして
先生に資料整理の手伝いを頼まれていると良い旧校舎に向い
旧校舎が爆発していました
卑怯番長もここまで卑怯だと何か清清しいです
どうして先生の資料整理の事を知ったのかが知りませんが
知っていたら生徒の振りをして
放送をしてくれと先生に頼まれたと言えばいいだけです
卑怯番長は卑怯な戦い方をする為に努力していると思います

そして爆発で少し目をやられたと言い
金剛番長が学校から帰ったら陽菜子が着いて来ます
始めて陽菜子がヒロインに見えました
そして会話をしていたら
卑怯番長が登場します
最悪金剛番長が走って打舞流叛魔ーッ!!を
してくるかもしれないのに出会うとは
卑怯番長ですが度胸はあると思います

そして卑怯番長が手榴弾と言い道路に投げます
実際はただのボールですが
金剛番長は目が見えていないので取る為に飛び込みます
陽菜子がそれはただのボールよーっ!!と言ってるので
金剛番長が聴こえて
陽菜子が聴こえないぐらいの音で言ったのでしょうか
そしてトラックと激突していました
運転手も凄く不憫だと思います
そして右腕がイカれると
金剛番長がいままでにないダメージを受けます
そして月美を誘拐したみたいです

卑怯番長は必ず地獄に送ってやる!!
金剛番長が言うとマジで地獄に送りそうです
来週は巻頭カラーなので卑怯番長は地獄に送られるのでしょうか
月美を助けて一対一の戦いが始まる前で終るかもしれませんが

後サンデーの次回予告の
最後の行の重大発表はなんでしょうか?
まだ15話なので何を発表するのかが分かりません
案外サイン会とかなのかもしれないです
番長募集とかなら何か出そうと思います

バックステージの
白薔薇番長なら2,3回死んで
おつりがきそうな程のダメージ量に笑いましたwww

ダレン・シャン
ダレンがバンパニーズに襲われていました
どうやらナイフをホテルに置いてきていて
ピンチになっていました
ダレンよりバンパニーズの方が強いのでしたっけ
バンパイア山辺りから適当に見てたから
よく分かりませんが
多分バンパニーズのが強いのでしょう
ダレンは頑張ってはいましたがやられかけ
助けが来て帰っていきました
そして助けたのがスティーブだと判明します
最初辺りに出たキャラが出てきています
でもスティーブは敵で現れて欲しかったです
そしてバンパニーズハンターと言って終りましたが
味方な気がしてきません
どう考えても敵だと思います

魔王
考えろと言いますが要はその必要はない
犬養さんことが絶対的な正義と言います
これで戦いは中断しなくなりました

そして根拠を聞きますが必要ないと返され
信じて着いて行くと言いました
まあ要は犬養に助けられたので解りますが
他の奴等の根拠は何なのでしょうか
そして要が鉄の棒を持ち
安藤がどけと言いますが鉄の棒を振ろうとしました

ショッカー!!!
いきなりで笑いましたwww
安藤の腹話術なのは確定していますが
次のページは鉄の棒が当るんだろうなと考えてめくったら
ショッカー!!!ですからwww
要も…な、なんだ??と驚きます
そしてその好きに逃亡し
大量のバットを持った者達が現れます
そして腹話術を使い階段を降りきります
ですが安藤は腹話術を使いすぎて倒れたみたいです
安藤の能力は使いすぎると倒れるのでしょうか

そしてマスターが現れます
遂に鯨が登場しました
マスターが自ら命を絶った…という形が理想と言ったので
鯨は洗脳系の能力なのかもしれません
眼帯してるのも外して眼が合えば命令できるとかかもしれません
それならほぼギアスですがwww
そして蝉の場面になり終わりました
これは来週辺りは蝉と鯨が対面はしそうなので楽しみです
まあ安藤の話になるのかもしれませんが

来週も金剛番長と魔王に期待します
LOSTBRAINは
新たな敵が現れたら感想書くかと思われます
スポンサーサイト



テーマ : 週刊少年サンデー感想
ジャンル : 本・雑誌

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる