FC2ブログ

ジャンプSQ12月号 機巧童子ULTIMO 第十幕 感想

今月のウルティモも最高でした。
ギャグとバトルが非常に良く描けています。
特に平安過去話が非常に面白かった。

第十幕
おのこのこ心中
部屋の大和と何故か凄くイケメンで
アオリも色んな意味でヤバイと思いましたが
本編の行動を見れば普通だと思えました。
まあこの扉絵とアオリはかなりヤバイです。

ジェラスが契れば解ると言って
12世紀の京都で月光の君が登場と
この人が未来では男でルネになるとは
未来で男のルネになるのだと思うと
純粋に可愛いと書けなくなってしまいます。

何か着物を着た二人組みが現れて
あのお方がいらっしゃるのですよ!と言われるも
あのお方とだけは結婚しようございませんと
いきなり結婚になってそれを拒否っていました。
そして結婚相手の説明が始まりましたが
この国で一番エラくて一番大きな家に住んでる
一番のお金持ち!と何だか凄そうなオーラを感じ
牛が登場といきなり登場するというスピード展開
まあ過去話なので速度は速いと思いますが
非常に良いスピードで話が進んでいると思いました。

エグゾーストとどっかで聞いた単語で笑え
乱暴流牛乳作「光択」(カウンタック)
武井先生の読切でカウンタックって言葉ありましたね
エグゾチックカーでしたっけ?アレも面白かった。
確かレースしてて加速付ける為にライトを消して
コースを覚えてるから走行できるというシンプルで
普通に面白かった読切があったなぁと思いました。
そのネタを平安時代で出してきたのにも笑いました。

帝様!!!「くそやばし」
骨壺帝(31)無職
月光の君(いときもし)
無茶苦茶笑いました、(31)無職の天丼や
一番偉いとか一番大きい家とか言っておいて
無職の現代ではKとか名乗っている奴が現れ
くそやばしとか言い出してたのには笑うしかなく
その後のいときもしという単純かつ
平安っぽいきもいの言い方の追撃がヤバかった。

しかしこれはキモイですね、何のオーラも出ていない
鞠蹴りながら会話してくるのも非常に笑えます。
本当にコイツは遊ぶ事しか考えていなさそうだ
悪の貴族のボスには相応しそうな気がしてきました。
いつ見ても可愛いのうソナタはとか
ソナタを強調したのはドラマネタなのか
他になんか意味があるのかは知りませんが笑い
月光の君がムカついていたのも非常に納得でき
感情が結構本心を思っていて好感が持てました。

帝「しばし僕朕の超牛車でドライブなどは――」
超牛車でドライブとか武井平安時代は凄いですね
完全に車みたいな使い方をしようとしていて笑いました。
そして月光の君は本能で断っていましたが
帝は僕朕とってもたまらんちん!と性欲の塊っぽく
本当に殺したいと思うしかないだろうと思います。
しかしKが昔は帝という凄そうな名前だとは
本当にKには似合って無さそうな名前だと思います。

帝がルパンダイブで月光の君に突撃するも
大和が登場して月光の君は非常に喜び
帝の平安風くそやばしも非常に面白かった。
とりあえずは帝の平安人生は終ったのでしょうか?
転生できているので何とか逃げ延びたのでしょうかね?

大和達は都から去ろうとしていて
月光の君がついてきていてウルティモが嫉妬すると
ここのウルティモの眼は善の頂点か疑うレベルです。
前のジェラスの時にもこんな感じだったと思いますが
今回は完全に大和に別の人物が接近しているから
怒っていると普通に嫉妬なので悪の行為だと思います。

月光の君が良いのです大和様と言って
話し始めていたときのウルティモの眼がヤバかった。
一体何を言っているんだ?ウゼェみたいな感じでした。
そして月光の君は自分を捨て
民衆のために生きてゆきたい――と言って
大和が赤くりジェラスが二人は結ばれ
共に暮らし一時の幸福を得たとウルティモは
この二人の交際を普通に認めたのでしょうかね?
ウルティモが普通に認めたとは思えないのですが
これは大和が認めたからOKとかだったのでしょうか?

ジェラスがルネが大和を慕う起因と言っていて
男として生まれてしまっても隠すことも恥じることもない
6年前のあの夏の日に――――
大和に感じた想いは本物――と非常にヤバソウダ
サッカーボールの位置は狙ったか偶然か知りませんが
武井先生だからという理由で9割は狙っていると思います。
もう10割って断言してしまっても良いレベルですね

ルネ「Kが帝だったとか
そんあ事はどうでもいい
キモいし本当にどうでもいい」
これは完全に本心なのでしょうね
次あったらバイスの殿だろうが
問答無用でジェラスに抹殺命令を下しそうです。
しかし帝の時の事を思い出してしまったのですか
これはKにあったら精神ショックを受けそうだと思います。

ルネの校舎全員に響き渡る大和への愛の告白
書いてて寒気が走るレベル、野郎が野郎に告白
いくら前世が女だと言われても非常に辛いものがあります。
武井先生はSQ読者に一線を越えさせようとしているのでしょうか?
しかしこれは女性読者にとってはどうなのでしょうかね?
昔はかなりの女性人気を誇っていたテニスと
女性人気がかなりありそうなDグレが来ていて
武井先生が野郎と野郎の告白と言うBL展開を見せてくれると
女性読者的には凄まじい雑誌なのではないかと思いました。

ルネ「だって僕達昔
あんなに愛し合ってたんだから」
爆弾発言とかそういうレベルではない発言
これは大和の退路を潰す為の言葉としか思えない
確かにこれは事実なのかもしれませんけど
前世ではなく昔と言う事によって
前世と知らない学生達には驚愕の事実でしょう。
巨大生物が二人居る事とはレベルが違うと思います。

意識を失っていなく驚く女生徒達
眼鏡の人的には幸せなんじゃないでしょうかね?
ルネが好きだったと思われる木刀ガールが可哀想
束縛されて好きな男子が男子に告白した挙句
昔は愛し合っていたとか異常台詞を吐かれたら
もう精神が崩壊していてもおかしくないと思いました。

生狭山さんのどこまで突っ走れば気がすむの…?も
確かウルティモとあって2日ぐらいだと思うので
いきなり突っ走り始めて止まっていませんものね
狭山さんも無茶苦茶ドン引きだと思います。
流石の狭山さんもここまで来たら受け止めないでしょう。
ここで受け入れてくれたら超絶ヒロインだと思います。

ルネ「君のことは!
僕が責任とってあげるから!!!」
ルネを何とかしないとどうにもならなさそうです。
大和の精神的にもまあ愛し合っていた発言よりも
状況が悪化するとは思えませんがルネがこれから
一体どんな発言をするか解りませんので
とっとと潰して口を封じたいと思っていたかと思います。

八臂縁電槍とジェラスの技が入りカッコよく
ルネはそいつをバラして君の契りを解いてあげるからと
完全にウルティモは不必要と言っていたのは
愛の欲望なのかと思ってしまいましたが
ルネはウルティモをそんな童子に騙されて
契りなんかしちゃってさと何だかありそうです。

ルネは大和にその後の結末をと結末がある事を言って
ウルティモは大和に全部を見せてないんだものと
善の頂点が嘘を言ってくるとは思えないのですが
普通に嫉妬したりしているので何かありそうです。
本当にウルティモは善の頂点なのでしょうか?
性格は普通に善だけど普通の人間に近い感じとか
普通に今までのウルティモを見ているとそう思えます。

ルネが僕が全部を見せてあげるよ!!!と攻撃に移るも
警察の達磨田が現れるとよく挑めるなぁと思いました。
こんな化物達が巨大化しているのによく取調べとか
言っていられる状態だと思ってしまいました。
通報はまあ巨大生物が学校に居るのが真実で
達磨田はバイスの行動を見ていると思うので
普通に状況を把握して向ってきたのでしょうか?

達磨田が現れた隙に空間を越えると非常に強く
ルネは君達の力はもう限界と強過ぎる能力なので
何らかのデメリットがあると思い回数制限が着たので
ここで普通に納得してしまい後で巧いなぁと思います。
強能力だから普通に回数制限があると思っていました。

大和は悪行をしたルネよりもしていない
ウルティモの方がよほど信用出来ると言って
エデレと花は捕縛されていて六波羅蜜が登場と
セルヴィスとスロウは女性な気もしなくは無いのですが
セルヴィスはリゼルグっぽい男な気がしてきて
スロウも今までのを見ると女性なのか疑ってしまいます。

禅定のゴーグは普通に格闘型っぽくて良かったです。
普通に肉弾戦をして普通に勝利しそうな気がします。
そしてルネが能力で読んだ心の情報とは違うと言えば
仲間の中に童子の能力を狂わす童子がいるとしたら?と
どういう感じに狂わせるのかは解らないのですが
攻撃系で発動する位置を変えるとかの場合は
普通に相打ちとかができそうだなぁと思いました。

大和が清々堂々オレらの決着つけるぞルネと
少年漫画らしい1対1が始まりそうで楽しみですが
ここのルネが完全に男が好きな男なので
一体どういう反応を取れば良いのかが解りませんでした。

最後にダンスタンと先月登場していた
ラスボスっぽい童子のミリューが登場して
百機回向の始まりなのですねとこれで始まりですか
これから一体どうしていくのかが楽しみです。
まずは全校生徒とルネが問題になると思いますが
これは本当にどうやって解決するのでしょうか?

今月も非常に面白くて最高でした。
非常に満足できてSQはテニスとウルティモで
余裕で500円以上の価値はあると思っています。

来月がどうなるのかが楽しみです。
そろそろKが出てきてもおかしくなさそうですが
働いたら負けと言うバイスの発言もありますし
しばらくは出てこないとかに普通になりそうです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる