FC2ブログ

ジャンプSQ12月号 新テニスの王子様 Golden age17・18 感想

今月のテニスの王子様も非常に面白かったのですが
これで一ヶ月待つというのはとてつもなく辛いです。
今月号は崖登っただけですから
いや、テニス漫画で月間連載だというのに
崖登りで一月使ったのは流石許斐先生だと思いました。

Golden age17
這い上がれ負け組!
最初に斉藤コーチが脱落者に向って
本当の仕事と何かをしそうで、脱落者が
脱落じゃなかったのかよ!?と問いただすと
ここから敗者復活戦とかを始めるかと思えば

斉藤コーチ「この崖を
登ってみてはいかがでしょうか」
その発想は無かったわ
確かに脱落したから崖を登るかもしれません。
でも普通に崖登りをするのは本当に予想外
この場面を見た瞬間、唖然としましたから
何故馬鹿でかい崖が存在するのだろうとか
そんな事はまあどうでも良いのでしょう。
多分空中飛翔の練習用とかなのでしょうかね?

驚いたのは脱落したから崖を登ろうという
確かに落ちたから登ろうとするのは解りますが
これは本当に予想外で許斐先生の発想が
相変わらず予想外で凄いなぁと思いました。
普通に修行なんじゃないかと思いましたから
そしたら崖登りから始まるなんて考えてません。

崖を登る中学生達
中学生が崖を登るって普通にできるのでしょうか?
私は崖を登ったことが無いので解りませんが
まあこの中学生ならば崖ぐらい登れるのでしょう。
無我使いになると空でも飛びそうですから
向日少年の崖を飛んでるのが凄く面白かった。
自殺行為にしか思えないのに向日だから
普通に考えて登るより飛ぶだろうと思ってしまいます。

宍戸が絶対這い上がってやるよ!と登る事により
這い上がろうとする根性がとても伝わりましたが
AHAHAHAHAと!!と笑いながら登っている
リチャードは純粋に崖登りを楽しんでいるかのようです。
テニスと違って肉体破壊は落ちない限りありませんし
日本には崖登りという文化があるのかとか思いながら
楽しんで登っていたりしているのかもしれません。

門脇が小石を落とされていて怒っていると
門脇さんは橘に肉体的負傷を負わされた後にも
こんな仕打ちを受けていて可哀想だと思いました。
まあ海パンでもボール攻撃を受けていましたし
河村に次ぐ耐久プレイヤーになるのかもしれません。
そして財前と一氏も一緒に登っていると
まあ僕らは見学者なんで別にいいですとか言ったら
いや、登れよ。となってしまったのかもしれませんね
このまま彼等はメンバー入りするのでしょうか?

その手首じゃ無理だと桃城が言われていると
鬼のダメージが残っていたのは良かったと思います。
そりゃ両手首破壊されたら登れませんよ
許斐先生は怪我はどんな怪我でも一週間で治るとか
そういう感じに考えていなくて良かったと思いますが
桃城の手首のダメージはいつまで残るのでしょうかね?
今だに乗り込んで一日しか経っていませんし
桃城の手首が復活するのは何時になるのでしょうか?

海道がおぶろうとしてきていて桃城が拒否れば
這い上がるんじゃねーのか!!と言って鬼を思い出すと
ここでおぶらせる理由を作る為の伏線だったのでしょうか?
まあこれなら普通におぶってもらってたのも納得できます。

そして海道に限界が来ていて落ちる状態になっていれば
仁王が跡部になって樺地に命令すると
良い感じに能力を有効利用していて面白かったです。
多分読者的には仁王が跡部の真似をしているだけですが
実際はイリュージョンで跡部になっていたのだと思います。
真似で樺地が動いてくれるとは思いませんが
イリュージョンで姿と声が跡部になっているのならば
樺地は普通に言う事を聞いていそうだと思います。

六角の人が眼力の真似をして跡部様に
なりすまして樺地を動かしやがった…と
ここのポーズと台詞も非常に面白かった。
多分六角内では跡部のポーズについて語っているのでしょう。
キングコールとか色んな意味でヤバいな。とか
跡部様は常にこんなポーズだよな。とか言ってる気がします。

小春と一氏が落ちようとしていて
真田と河村が助けて1人の取りこぼしも許さん!!
我々全員で這い上がるぞーーっ!!と非常にリーダーらしく
リーダー格なのは真田ぐらいしか脱落して無いと思えば
普通に脱落組の中で一番偉い立場が真田な気がします。

全員で登ろうと決意して一話目が終ると
良い感じに敗者が挑戦していて良かったと思います。

Golden age18 天国か地獄か
扉絵に脱落者全員の顔があり
アオリにまだ眼は負けちゃねえ!!と書かれますが
甲斐と仁王と田仁志辺りは燃え尽きている感じがします。
海道が覚醒している感じで面白かったです。

脱落者組は頂上が見えてきていて
金太郎が真っ先に上りに行くと着いたら金太郎が
熊に殺されてたりしてもおかしくないなぁと思いました。
まあ熊ぐらいならばテニスボールで抹殺しそうです。

頂上に何故か居る脱落した高校生達
しかし謎の集団のように見えて笑いました。
崖でテニスしている光景が色んな意味で凄まじい
皆が手を広げて崖からボールが落ちるのを阻止してるのか
何かの儀式なのかは知りませんがとても面白かった。

修行中のオッさんみたいなのが倒れた高校生に水を叩き込み
立てクズ共我・・・と足で踏むというテニプリでは珍しいスパルタ
これは色んな意味でヤバイのではないかと思いました。
そして残ったんならちぃとは根性みせんかいボケが!!と
彼等も崖を登って這い上がろうとしていたのでしょうかね?
ここで一体どんな修行が行われるのかが楽しみです。

コーチがボールを拾わんかぁーっ!!と叫んでいて
あーーっ時間がねーぞと言って後5秒と理不尽で
1秒遅れたぞクズ共と言ってボールを蹴り飛ばし
崖から落とすと色々凄まじくて笑っていました。
これは本当にテニスの特訓じゃなくて修行だと思います。
ボールを取ってこいの辺りで亀仙人の石修行を思い出しました。

これは1秒、遅れたぞクズ共!!という意味なのでしょうか?
何か缶蹴りも思い出してしまって笑いましたが
ボールが全部帰ってきて取りに行かなくてと言い
全部打ち返したでしょとリョーマが登場し
高校生の背後で金太郎が木にぶら下がり
ここもオモシロそやなと本当に超人の類だと思うと思います。
この中学生達はこの世界の一般高校テニスプレイヤー的には
異常の存在だと思いその25名が追加で現れるとなると
色んな意味で恐怖するのではないかと思いました。

最後にリョーマ、リチャード、田仁志
真田、仁王、向日が見開きで現れて中学生どもと
入道コーチが一体どんな修行を見せてくれるか楽しみです。
でもこの中学生達ならどんな修行でも行えそうだと思います。
向日とか常識で考えられない生物だと思われますので
ボールを取ってこいと言われて崖にボールを落とされたら
ボールより早く落下して飛翔して上がって来そうだと思います。

田仁志様とリチャード坂田が最後の見開きに登場は
これからメインで使っていくという事なのでしょうかね?
田仁志様はサーブがトップクラスなので
普通に強いと思いますが坂田が強いとは思えない
でも全国クラスなので脱落高校生よりは遥かに強いのでしょう。
一体どんな修行でどうなるのかが楽しみです。
スポンサーサイト



テーマ : テニスの王子様
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
アニメ・ジャンプ等の感想を書いていました。

トータルアクセス
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる